Pocoの番外編

みなさんこんにちは。

先日までずっとPocoというキャラクターを使ってたんですが
ついにHR1で村最終クエの【モンスターハンター】のクリアができました。
上位装備クリアは以前にやっとことあるので2回目なのですが
そのときは集会所下位を終わらせてたのでHR1ではありませんでした。
さてさて、せっかくなのでPocoのギルカをUPしておきます。

あと最後の方にオマケの動画を貼っておきます。
露出系装備でHR1【モンスターハンター】大剣アイテム縛りの動画です。
ちょっとネタっぽい感じですが(笑)

***

ではまずギルカの方からどぞ。

TIME.jpg

プレイ時間は319時間。
う~ん。
長いのか短いのか良く分かりません。
PECOは電源入れっぱなしにするクセがあるので
実際にはもっと短いんじゃないかと思います。

01

HR1でモンスターハンターのクリアが最終目標でしたので
集会所の回数が0になってます。
ついでにトレジャーと訓練所も禁止にしてみました。
村長下位の回数が多めなんですが
これはおそらくモノブロスハートと逆鱗を集めてたからだと思います。

02

大剣の使用回数が491回、あと8回で500回だったんですね~。
ぴったり500になるように計算してやれば面白かったかも・・・
ちょっと残念。

03

モンスターハンターでは報酬にG級素材(?)が出るようです。
武具屋さんで確認してみたところ使い道はかなり限定されてそうです。

04

オトモは渡しなしで1から集めて育成しました。
キッド、ピュア、ラッシュの3匹は記事でもよく登場してもらいましたが
パラメータの上限まで育成することが出来ました。

05

トレジャーは0回。

06

勲章もスカスカ。

07

討伐数の多いBEST3は

1位:リオレウス(77頭)
2位:モノブロス(70頭)
3位:イャンクック(38頭)

という結果に。
いつの間にかレウスがモノブロスを追い越してたんですね~。
紅玉も集めてたからかな~?
3位のクックはレイアと1しか差がありませんね。

08

訓練所。
フエールピッケルとかコインとか欲しかったんですが
村縛りと言うことで我慢しました。

09

集団演習も0。

というわけでPocoのギルカ紹介でした(^∀^)/

***

最後にPocoが露出系装備でモンスターハンターに挑んだ時の動画です。
一発撮りなので凡ミスありマス。

HR1で村最終【モンスターハンター】ガチ大剣アイテム縛り(前半)


HR1で村最終【モンスターハンター】ガチ大剣アイテム縛り(後半)


ちょw 抜刀大王虎とかww 騙されたww

みたいな感じですね(笑)
でもあれなんですよ。
轟大剣【大王虎】の強化素材って
【モンスターハンター】の報酬で集めることができちゃうんです。
なのでHR1でも抜刀大王虎が装備できてしまうんですよね~。
G級でも最後まで使える装備なのに(笑)

HR1大王虎

それではみなさん良い狩りを!

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(53)

<あらすじ>
Pocoの日記も気が付けば53回を数えていた。
時が経つのは速いものである。
さて、いよいよ最後のクエストに挑戦する日がやってきた。
そのクエストは【モンスターハンター】。

***

なにやらポケットからごそごそとメモを取り出して見ているPoco。

Poco「えーと モンスターハンターは・・・」
Poco「え? 400%!?」

1装備

Poco「ちょっ 攻撃力が400%とか まじやばくね?」
Poco「うむむ・・・」
Poco「悩んでも仕方ない 出来るだけ被弾しないようにするしか!」

1アイテム(ミスあり

上のSSはPocoが今回用意したアイテムポーチなのだが
実は大きな間違いがあり、ある重要なアイテムが1つ足りない。
スタミナ関係に3枠使っているが2枠に減らしてそのアイテムを持ち込むべきである。


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(リオレウス)


Poco「時間稼ぎされにくくするために閃光玉使ってみるよん」

とは言ったものの閃光玉を使うのに不慣れな様子が伺える。
投げるときには軸をずらしてから投げる方が良い。
閃光中の攻撃も頭に対して45~60度の角度が理想的である。
攻撃後は離れるように側転回避すれば尻尾が来ても被弾しない。

Poco「カウント4でひるみだぜ」

どうやらひるみ計算を行っているらしい。
以下。Pocoのメモ帳からの引用である。

 武器出し攻撃:カウント1
 溜め1:カウント1.5
 溜め2:カウント2
 溜め3:カウント3

Poco「次にひるむと分かってると安心だぜ」


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(ティガレックス)


Poco「ティガは怒り時に攻撃力が50%UPらしいよ!」

元の攻撃力が基準値の400%であるため怒り時は600%になっている可能性がある。
この危険な時間帯をどう処理するかが課題になるのだが
今回は閃光玉とシビレ罠で乗り切ったようだ。

1秘薬調合

実はこの時点でアイテムポーチのミスが発覚しそうだったのだが
95%ということもあって無事に調合できてしまい気付かなかったようだ。

Poco「ティガもカウント4でひるむ計算だぜ!」


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(ナルガクルガ)


Poco「ナルガで楽をさせてもらいたいところ」

どうやらこの後に続くラージャンに備えて集中力を温存する計画らしい。
ナルガ戦では閃光玉と音爆弾を使って精神的な負担を減らしたようである。


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(ラージャン)


Poco「ここまできたらあとは頑張るしか!」

どうやらラージャン戦用の作戦は特にないらしい。
集中力を切らさないようにすることがポイントなのかもしれない。
そしてついに・・・

1クリア

Poco「つ ついに・・・ ついに・・・」
Poco「うぐ うぐぐ・・・ぼぐぅぉぁ・・・」

こうして村専属狩人のPocoはHR1のまま
見事に上位装備で【モンスターハンター】をクリアしたのであった。
まさに感無量である。

1ステータス

***

1ネコートさん

ネコートさんにも見直してもらえたようである。

1狩猟生活日記

前回PECOが上位装備でクリアしたのが2008年の11月7日であったので
約2年ぶりのクリアというわけである。

PECOの時は時間ギリギリの50分弱でのクリアだったのだが
今回は34分ほどのクリアで約15分の時間短縮となった。
短縮出来た理由なのだが、
一つには今回の方が装備が良かったことが挙げられる。
装備選びも含めてひるみ計算などの知識が2年前には不足していた。
しかし最大の理由はプレイヤースキルが上がったことではないかと思う。

腕を磨いて難しいクエストをクリアする、
それがモンスターハンターシリーズの最大の楽しさではないだろうか。

***

以上で村の全クエストがクリアとなった。
これでPocoの物語も一旦終了となる。
読者諸氏には長期間に渡りお付き合いいただき感謝にたえない。
次回からは通常のPECOの狩人絵日記に戻る予定である。

1Poco

Poco「みんな!応援ありがとうだぜ!」

<Pocoの村専狩人日記:おわり>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(52)

<あらすじ>
いよいよ村上位★9のクエストも暫定クリアとなり、
ついに最終極秘依頼を受ける日がやってきた。

***

最終極秘依頼 覇竜討伐!-12
【採取極秘依頼 覇竜討伐!】

Poco「お? 左牙が折れた!」

時間はクエスト開始から12分ほど経過したところである。
左牙の部位破壊成立の条件がHP50%以下になっている。
装備に不安があったもののまずまずの出だしである。

最終極秘依頼 覇竜討伐!-14

牙が折れた後は右爪を狙って部位破壊を達成している。
経過時間は14分ほど。

最終極秘依頼 覇竜討伐!-17

17分経過したところで尻尾を切断。
残りHPが25%以下になったようだ。

最終極秘依頼 覇竜討伐!-23

最後に背の部位破壊を達成。
部位耐久値を共有している首を狙っての破壊だったのだが
狙うチャンスが少なめということもあり最後の一撃でやっと破壊が成立した。

Poco235.jpg

装備は愛用のシルソルレウスソウルで抜刀攻撃中ターリアラート。
攻撃力にやや不安があったのだが、
立ち回りは大剣初級講座の立ち回りで大丈夫だったようだ。


Poco252.jpg

Poco「え? いや~それほどでも えへへ」

Poco253.jpg

Poco「えぇっ! マジで!?」

ここでネコートさんの正体が明かされるのだが、
これからクエストに挑戦する人のためにネタバレにならないよう配慮された。


Poco254.jpg

Poco「?」
ネコート「ふむ」

Poco255.jpg

Poco「え? ご指名? マジっすか!」
ネコート「最後のクエストになるだろう(笑)」
Poco「ちょ 怖っ! 最後ってどーゆー意味?」

Poco256.jpg

ネコート「G級の(略)装備を手に入れてから(笑)」
Poco「うむむむ・・・村長に続いてネコートさんまでも!」

Poco258.jpg

Poco「うぎぎぎ・・・ 中身はG級の強さってウワサだぜ!」

Pocoの村専属ハンターとしての生活もいよいよ終わりが近づいてきた。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(51)

<あらすじ>
村上位★9も残すところあと僅かとなった。

***

砦と砦
【砦と砦】

脚の部位破壊をしての討伐なのだがやはり時間がかかっている。
このクエストでの装備はいつもの抜刀攻撃中ターリアラートである。

***

宵闇に消ゆ1
【宵闇に消ゆ】

Poco「お? 尻尾切断まで行けた!」
ケイン「ボクの小タル爆弾が効いたんニャ!」
Poco「かなりオレに当ってたけどな!」
ケイン「旦那の薙ぎ払いとか結構ボクに当ってたニャ」
Poco「当りに来てたくせになにそれ!#」
ケイン「旦那こそ爆弾投げてるところに寄ってくんなニャ!#」

醜い争いである。

宵闇に消ゆ2

尻尾の切断条件がHP30%以下であることなのだが
Pocoは1戦目でそこまで行かないのではないかと思っていたようだ。
黒グラビ用の装備を使いまわしているので抜刀術がついたままである。
ナズチ戦では薙ぎ払いと斬り上げがメインになるので抜刀術は意味がほとんどない。
装飾品を付け替えて他のスキルを発動させると効率が良くなりそうである。

宵闇に消ゆ3

オトモは対オオナズチ用に育成中の爆弾オトモである。
ステルス解除と解毒笛の術で強力にサポートしてくれたようだ。

***

古の霞龍、オオナズチ1
【古の霞龍、オオナズチ】

Poco「ひぃぃっ! ランゴからなん変な汁出たっ!」

古の霞龍、オオナズチ2

2戦目は既に角が折れているので与ダメを重視して剣を変えている。

Poco「爆弾!#」
ケイン「ニャぎはらい!#」
Poco「フン!#」
ケイン「フンニャ!#」

***

Poco257.jpg

一部SSの撮影を忘れたものの大連続系はサクサクとクリア。

暫定クリア

★9に暫定クリアがついたのだが、
これを完全なクリアにするためには緊急クエストにいかねばならない。
緊急クリア後に、そう例のあのクエストが出現するのだ・・・

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(50)

<あらすじ>
グラビモス亜種、通称黒グラビの2頭狩猟クエストも無事にクリアすることが出来た。
しかし村上位★9のクエストはまだ大量に残っているのであった。

***

雷電
【雷電】

Poco「キリンでっか!」

このクエストに登場するキリンは下位のものより大きいことが多い。
斬れ味レベル+1、攻撃力UP【大】でジークムントクラスの大剣を使う場合、
下位と同じ戦法が使える。
具体的には転倒後に溜め1を角に当てその後に斬り上げを当てて転倒させられる。
ただし、キリンのサイズが大きいと転倒後の溜め1が安定して入らない。
さらに落雷後に狙う斬り上げも間合いが難しく頭や首に当ることが多い。

Poco「標準サイズが出たら斬り上げ転倒で!」

と思っているうちに素材が集まったのでキリンは終了となったようだ。

***

真夜中の謁見1
【真夜中の謁見】

Poco「ラッシュ グッジョブ!」
ラッシュ「角は任せろなのニャ~!」

オトモが竜属性で頭を攻撃しているのが見える。

真夜中の謁見3

こちらはラッシュの詳細。
頭に竜属性を一発当てれば良い、ということで特化した内容となっている。

Poco250.jpg

ラッシュ「角は叩いたから お先に帰らせてもらうニャ!」
Poco「おう おつかれ!」

10分過ぎたあたりで背水の陣の術を使っていたオトモが撤収となった。

真夜中の謁見2

Poco「あれ? 角が折れなかった!?」

驚いたことに角が折れることなく25分戦っての撃退となった。
角の折れる条件は体力60%以下なのだがPocoがどの程度削ったのか
部位耐久値からおおまかに計算してみよう。
上位村クエのテオは体力が11250で部位耐久値は130%である。
まず40%(4500)削る必要がある。
撮影してあった動画を再生しながらカウントしたところ以下のような結果となった。

頭怯みが25回で(150×1.3×25)4875、
首怯みが3回で(100×1.3×3)390、
翼怯みが1回で(90×1.3)117、

以上の合計だけでも5382、少なくとも47.8%以上は削っている。
怒り移行によるキャンセル分などを含めると実際の与ダメージはもっと多い。

さて、稀に(5%の確率)体力が20%多い個体が出ることがあるのだが、
その場合は体力が13500となる。
部位耐久値で計算した与ダメ5382では39.9%になる。
怒り移行キャンセル分などを考えるとこちらもやはり40%は超えている。
(※2戦目から逆算すると1戦目では70%ほど削っていた)
ちなみに撃退直前の最後のひるみは頭のひるみであったので
タイミングが悪いと言うこともありえない。

以上のことから角が折れなかった原因が2つ考えられる。

1)オトモの攻撃が首の判定に吸われた。
2)背水の陣でオトモが撤収していたため龍属性の与ダメがスルーされた

まず1の首判定だが、動画中はっきり確認できるものだけで3回ほど角に当てている。
この3回が全てが首判定というのは考えにくい。

Poco「となると・・・オトモの撤収が怪しい気がするな」

与ダメ不足やタイミングではないことが分かったものの
角が折れなかった原因は特定できないままとなった。

真夜中の謁見4

こちらがテオ戦でPocoが用いた装備。
テオが非怒り時には抜刀溜め3を1回で頭ひるみを発生させられる。
ちなみにキリン戦の装備もこの装備である。

***

絶体絶命!
【絶対絶命】

Poco「あれ? 早っ!」

2戦目では角を折って10分弱で討伐となった。
ざっくりとした計算をすると1戦目の撃退と合わせると総狩猟時間35分、
1戦目で少なくとも70%強は削っていたことになる。※
この回ではオトモが直接角を折ってしまったこともあり
結局オトモの撤収による疑惑問題については分からずじまいであった。
※最低保証体力は3300

***

Poco251.jpg
【真夜中の謁見】

こちらは3戦目で新品のテオ。
オトモの背水の陣の術は外しての挑戦である。

Poco「ラッシュ グッジョブ!」

このときは10分経過したあたりでオトモが角を折ってしまったのだが
この条件で角が折れることは既に何度も証明されている。
背水の陣での撤収キャンセルについては謎のままである。

***

その後も素材集めで何戦かテオに通っていたのだが
角が折れない謎が少し明らかになってきた。
どうやらオトモが地中潜りしていると部位破壊が成立しないようなのだ。

部位破壊条件が整っているにもかかわらず角が折れない状況で
オトモが地中潜りから復帰した直後に
無属性大剣での攻撃で角が折れるのを確認できた。

***

さて、村縛りでは強力な龍属性の大剣が作れない。
ちょっと計算してみた感じではテオの一戦討伐はかなり難しそうである。
部位破壊なしでオトモなしなら、とも思うがそれでもかなり厳しい。

Poco「角の部位破壊なしだと報酬がな~」

Pocoもあまり乗り気ではない様子。
というわけで素材が揃った時点でテオの狩猟は一旦終了となった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(49)

どんだけ腹筋好き?


<あらすじ>
大剣の天敵であるグラビモス亜種のクエストを無事に終えたPoco。
しかしなにやら納得できない様子である。

Poco249.jpg

Poco「あ~! モヤモヤするっ!」

自室に戻って一生懸命計算をしていたようだが・・・

***

Poco「やっぱそーだったのか!」
Poco「どーりで部位破壊できねーと思ったぜ・・・!」

どうやら部位耐久値についての計算だったようだ。
この【黒甲冑、弐領】に登場するグラビモス亜種だが
実は強さが固定である。
以下にスペックを記述させていただく。

体力:2420
部位耐久値:130%
全体防御率:85%(ダメージカット15%)
捕獲可能:HP24%以下(580)
瀕死状態:HP18%以下(436)
尻尾耐久値:260
胸耐久値:910

ご覧にいただくと分かるように
尻尾切断して胸の部位破壊を2段階終えると与ダメ合計が2080となる。
ところがこの2080という数字、パーセントに換算すると85%なのだ。
どういう事かというと、
尻尾切断して胸を2回破壊する前に瀕死状態になっているのだ。

Poco「とゆーことは 胸の部位破壊あんま意味なくね?」
Poco「捕獲可能になったら そっこー捕獲したいし」
Poco「となると アレをこうして・・・」

新たな作戦を思いついたのか再び黒甲冑、弐領のクエストに出発したPoco。
果たしてモヤモヤは解決するのだろうか。


村上位★9【黒甲冑、弐領】大剣(1頭目捕獲まで)



Poco「よっしゃー! 作戦成っ功~!」
Poco「フヒヒ 名づけてチキチキ捕獲カウント大作戦!」

Pocoの考えた作戦は部位耐久値で残りHPを計算するものである。
以下、作戦の内容をPocoのメモ帳から引用させてもらった。


●捕獲するにはHPを1840(76%)削ればOK!
尻尾切断で260
胸の部位破壊(1回目)で910
ここまでの合計が1170だから
え~と残りは670?
ここからは翼の部位耐久値の156で計算。
翼を攻撃して4回怯ませれば624だから残りは46。
この46だけど無視できそうな予感。
与ダメって部位耐久値分ピッタリじゃないし46くらい行ってるハズ。
心配なら翼を余分に1~2回攻撃しておく。

※翼の部位耐久値は左右で別だから気をつけること。


まさか部位耐久値で残り体力を計算するとは、
この男、意外と知性派ハンターである。
この耐久値カウント法だが
装備に左右されないので憶えておくと何かの役に立つかもしれない。
さて、
捕獲も計算通りに出来たのでモヤモヤもスッキリしたのではないだろうか。

***

以下、余談である。

このクエストでの立ち回りだが
出現するサイズの関係で”ブレスを誘って首下で溜める”のが難しい。
具体的には黒グラビが大きすぎて首に届かないケースや
逆に小さすぎて怒り時ブレスの戻りモーションに当たるケースがあるのだ。
なので単体黒グラビ用の胸を割る立ち回りが基本になる。
こちらの方が習得するのが容易なのでオススメである。

首下溜めの立ち回りであるが
サイズの関係で安定して狙えるクエストは以下の2つになる。

【誇りを賭けた試練】
【武神闘宴】

首下溜めの練習がしたい場合はこれらのクエストがオススメになる。

***

村上位★9の難所クエも見事にスッキリさせることが出来た。
だが残っているクエストはまだまだ多い。

<つづく>

拍手する

TAG : 黒甲冑、弐領 部位耐久値カウント法

                               

Pocoの村専狩人日記(48)

<あらすじ>
宿敵のグラビモスを討伐し村上位★9を快進撃中のPocoであった。

004.gif


***

Poco243.jpg
【一縷の月光】

Poco「秘境は戦いやすくていいな!」
チビ「ちょっと闘技場っぽい感じニャ」

Poco244.jpg
【右手に火輪、左手に月輪】

Poco「お 紅玉キダー!」
チビ「このクエストは報酬にも設定されているニャ」
Poco「え? そうだったんだ・・・」
チビ「知らなかったニャ?」
チビ「うむぅ 紅玉集めはこっちのクエでやっても良かったかも・・・」

Poco245.jpg
【右手に火輪、左手に月輪】

Poco「このクエ 合流されないエリアでやればそんなに難しくないよな」
チビ「でも待ち時間がもったいないニャ」
Poco「クモの巣とか拾ってればいいんじゃね?」
チビ「! いま初めて旦那のこと賢いと思ったニャ!」
Poco「え? なに?なんかひっかかるんだけど? 今までは?」

***

シルソル心眼抜刀1

Poco「紅玉が出たおかげですぐ作れたぜ!」

シルソル心眼抜刀2

一見すると今までの装備と同じように見えたのだが、
どうやらシルバーソルで一式揃えたらしい。
マイナススキルの「見切り-1」が付いてしまうものの
その他は「心眼」「抜刀術」「攻撃力UP【小】」となかなか豪華である。
これに蒼刃剣を合わせるということは・・・

***

Poco247.jpg
【黒甲冑、弐領】

Poco「あれ? 違う部位に当てすぎたかな・・・?」

Poco248.jpg
【黒甲冑、弐領】

Poco「あ こっちもだ・・・」

大剣が最も苦手とする相手、グラビモス亜種。
このクエストでは2頭を狩猟するのだが、
爆弾を使用せず大剣の攻撃のみで両方を捕獲しクリアとなった。
途中で首をかしげていたのはどうやら胸の部位破壊のことだと思われる。

Poco「あれ? え? マジで!?」

自室に戻ったPocoはなにやら計算を始めたのだが
どうやら驚くべきことが明らかになった様子である。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(47)

<あらすじ>
村上位★9に挑戦しているPoco。
マオウのクエストを数回こなし、欲しかった素材も集まったようである。

***

Poco「いよいよ完成するときが来たぜ!」
武具屋「だな(笑)」

Poco233.jpg

作成したのは角竜剣ターリアラート。
攻撃力1152は上位で作成できる大剣ではおそらく最高の数字である。
更にデフォルトで斬れ味が青ゲージまである。
ただし会心率が-30%なのでそのまま使うと他の大剣に劣ってしまう。

Poco234.jpg

Poco「じゃーん! 今こそ真の力を発揮するときが来たようだな!」

Poco235.jpg

この防具、実はターリアラートを使うために用意されていたのだ。
武器スロを使わずに抜刀術を発動させ、かつ攻撃力UP【中】も発動させている。
さらに脚装備をリオソウルにしてマイナススキルの発動を防いでいるのだ。

Poco「ウハハハ! ついに上位最強の装備を手に入れたぜ!」

確かに上位最強ではあるのだが、それは武器出し攻撃に限定した場合である。
実際には武器出し攻撃メインの立ち回りで狩るモンスターばかりではない。
特定のスキルを要求されるモンスターも居るのだ。

***

さて、念願の最強装備(笑)が完成したPocoであったが
最初に向かったクエストはなんとヒプノ。

Poco236.jpg
【まどろみの樹海】

ヒプノ戦では薙ぎ払いや斬り上げの頻度が高く抜刀術の恩恵が少ない。
せっかく作成した最強装備も出番がなかったようで匠攻撃大ムントに着替えている。

Poco237.jpg

Poco「どうかな?」

武具屋でなにやら防具を作成していると思ったが
どうやらレッドピアスとヒプノSであったらしい。

Poco238.jpg

Poco「ヒプノ胴はスロット3個あるんだぜ!」

例によって露出系の装備であるが抜刀術を発動させているらしい。
それにしてもこの男、効率重視なのか見た目重視なのか判断に迷う。

Poco239.jpg
【密林の暗殺者】

Poco「どや!」
ピュア「・・・」

Poco240.jpg
【砂漠に舞う女王】

Poco「どや~って あれ? ピュアどこ行った?」

Poco242.jpg
【金獅子襲来!】

ケイン「ちょ 旦那 あんまこっち来ないでニャ」
Poco「待てよケイン さてはオマエなつき度低いな!」
ケイン「せっかく作った装備 なんで使わないニャ?」
Poco「ん? 使ってるじゃん」
ケイン「こっちのじゃないニャ」
Poco「どっちのだよ! って ああ あっちか」
ケイン「そ・・・そろそろモンスターも強くなってきたし薄着は良くないニャ」
Poco「なんだ 心配してくれてたのか いい奴だなオマエ」

Poco246.jpg
【鎧の覇者グラビモス】

装備を変えて向かった先はグラビモス。
オトモの願いが聞き届けられたのかと思ったのだが、
どうやらそうでもなさそうである。
さて、
グラビモスと言えば大剣では難所となるモンスターである。
このグラビモスを時間こそかかったものの罠や爆弾を使わずに討伐してしまった。
村上位★9も快進撃が続いている。
この勢いがいつまで続くのだろうか。
この先にはまだ難関クエストがいくつも待ち構えている。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(46)

<あらすじ>
いよいよマオウとの決戦の火蓋が切って落とされた。

Poco232.jpg

Poco「よっし 行くか!」

***

マオウ1
【「マ)王 片角のマオウ】1戦目

Poco「お 行けたねぇ」
キッド「なんでアキラナカオ調ニャ?」
Poco「このクエストの雑魚は掃除出来るのが多いからな」
キッド「雑魚掃除したのが良かったニャ」
Poco「キッドは大活躍だったな」
キッド「雑魚掃除は任せるニャ!」
Poco「でも結局掃除したのに行かないエリアがあったような・・・」
キッド「ニャ?」
Poco「結構無駄だったかもな 掃除」
キッド「無駄じゃないニャ!#」

***

マオウ2
【「マ)王 片角のマオウ】2戦目

Poco「今回は再配置分の掃除をやめてみたぜ」
キッド「ちょっと早く終わったニャ・・・」
Poco「なんでションボリしてるんだ?」
キッド「ションボリなんてしてないニャ・・・」
Poco「掃除はマオウと出会うまででいっか」
キッド「・・・それまでの雑魚は任せるニャ!」
Poco「頼もしいな~」

***

マオウ3
【「マ)王 片角のマオウ】3戦目

Poco「よっし いい感じで倒せたぜ ってあれ? キッドどこ?」
キッド「地中ニャ 背水の陣の術使ったニャ」
Poco「やろう 無茶しやがって・・・」

マオウ装備

マオウ戦での装備は先日作成したもので、
スキルは抜刀術に攻撃力UP【中】。武器は轟大剣【王虎】である。
この装備は特に群を抜いた性能というわけでもない。
他の装備でもクリアは難しくないと思われる。

マオウアイテム

持ち物は最終的にはこの内容で落ち着いたようである。
狩猟時間を短縮するには音爆弾の調合分素材を持ち込むと良いかもしれない。


村上位★9【「マ)王 片角のマオウ】大剣(前半)



村上位★9【「マ)王 片角のマオウ】大剣(後半)


立ち回りは基本的に先日の黒ディアと同じ。
近距離維持しロング突進を抑止すること。
軸合わせ開始までに接近できなかった場合は次に備えること。
以上の2点に気をつけていたようだ。

上位ディアブロスの捕獲タイミングだが体力が24%以下で可能となる。
うまく捕獲すれば大幅な狩猟時間の短縮が出来る。
捕獲のタイミングの見極め方は既にあちこちで語られているのだが
ここでもう一度おさらいしておこう。

ディアブロスは体力が29%以下では怒り値の溜まり方が15倍となる。
更に19%以下からは60倍になる。
簡単に言うとHP30%を切ると、とても怒りやすいのだ。
怒り状態が解けたところに攻撃を加え、すぐ怒り状態に移行したら29%以下である。
そこから念のために体感で5%ほど攻撃を加えれば捕獲ができる。
失敗したときに備えてシビレ罠を調合分まで持ち込むと良い。

***

さて、無事に上位ディアブロスの素材も集まったようである。
いよいよあの大剣が作成できるようになったのかもしれない。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(45)

<あらすじ>
村専属狩人のPoco。
なにやら作成したいモノがある様子である。

***
某大剣の素材

Poco「やっぱそうだよな ディアブロス系の素材だよな~」

Poco230.jpg

Poco「ネコートさん 上位ディアブロスのクエストお願いします」
ネコート「よかろう」
Poco「いや マオウとかそういう怖い名前のじゃなくてディアブロスの」
ネコート「(笑)」
Poco「え? これディアブロス? でもあれでしょ?特別なのでしょこれ?」
ネコート「貴殿に頼めそうな依頼はこんなトコである」
Poco「いやいやいや 普通の!ふつーのでいいから!」
ネコート「こんなトコである」
Poco「もしかして・・・普通のディアブロス無いの?」
ネコート「(笑)」

Poco231.jpg

ケイ「旦那 ディアブロスに行くんじゃなかったのニャ?」
Poco「ディアじゃんこれも!」
ケイ「ちょっと黒いニャ~」
Poco「いーんだよ どうせ亜種の素材も必要なんだし」
ケイ「マオウにびびってるニャ」
Poco「!? 今なんか言った!?」
ケイ「気のせいニャ 言ってないニャ」
Poco「いや 確かに聞こえたぞ なんかビビ・・・」
ケイ「旦那! このクエスト報酬で上質なねじれた角が出るニャ」※10%の確率
Poco「え? マジで? ラッキー!」
ケイ「良かったニャ ビビリの旦那(笑)」
Poco「おいぃっ! 言ってんじゃねーかっ!」

翌日キッチンの片隅で腹筋1000回するケイの姿があった。

村上位★9【4つの巨塔】大剣(1頭目討伐まで)


Poco「広くて探すのが大変な砂漠側から狩るぜ」

砂漠側の初期配置はエリア7である。
このエリアには荒野側の黒ディアが来ることがあるが、
マップの南(下)側にいると発見されることはないようだ。

Poco「ロング突進を連発されないように近距離維持!」

振り向き開始時に十分接近出来ているとロング突進が少ないようだ。
振り向き開始後に近寄っても効果は期待できない。
なので接近が遅れた場合は追いかけやすい位置取りをしたほうが良い。

さて、マオウに行くのが嫌で4つの巨塔に通っていたPocoであるが
このクエストで集められる素材は全て揃ってしまった。
なので次はとうとうマオウに行かねばならない。
ここが頑張りどころである。
このままマオウを避けていてはオトモになめられてしまうかもしれないのだ。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(44)

<あらすじ>
とある装備の真価を引き出すために上位のティガを狩るPocoであった。

***

村上位★9【地獄から来た兄弟】大剣


普段はあまり落とし穴を使わないためか位置取りがあまりよろしくない。
頭を狙いたいところが首に当ててしまっている。もったいない。

Poco「ちくしょう あいつら紅玉集めで疲れたからって全員で休みやがって・・・」

独りでも倒せたから良さそうなものだがオトモがいないと少し寂しいようである。

***

さて、肝心のティガレックスの素材だが、比較的早く揃ったようである。

轟大剣【王虎】

Poco「よっしゃー! 出来たぜ!」

作成したのは轟大剣【王虎】。
匠を付ければ斬れ味ゲージが紫まであるのは素晴らしいのだが
武器スロットが無いため抜刀匠攻撃小で運用することができない。
さらに会心は-30%である。
これではジークムントの方が良さそうであるが・・・

Poco228.jpg

Poco「じゃーん!」

これはもしかすると先日のモザイク装備ではないだろうか。
いや、おそらくモザイク装備に違いあるまい。
Pocoの話によればこの装備は真価を発揮するためになにかが必要だったはずである。
まさかそれが王虎だと言うのだろうか。

Poco229.jpg

スキルが「抜刀術」と「攻撃力UP【中】」となっている。
この組み合わせの王虎の性能を計算してみたところ
武器出し攻撃限定ではあるが抜刀匠攻撃小ムントを与ダメで上回る結果となった。
一例を挙げるとその差は3ほどである。
ちなみに、
紫ゲージが短いため敬遠されている抜刀匠攻撃小ヒドゥンとの比較ではその差1である。
王虎の白ゲージもお世辞にも長いとは言えない。
これではトータルでのパワーアップとは言い難いと思えるのだが・・・

Poco「ゴールはここじゃないぜ!」

なにやらこの先の何かを目指すために作ったと言いたそうである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(43)

<あらすじ>
火竜の紅玉を求めて秘境に通うPocoであった。

秘境を目指して3

***

さて、苦労して入手した火竜の紅玉であるが
一つ目はジークムントの作成に使ったようである。

ジークムント

ご覧いただくと分かるように真・竜ノ顎と基本的に性能的が変わらない。
よく見ると僅かに斬れ味ゲージの白が長いのだが
よくみないと分からない程度である。
どういうことなのか分かりにくいかもしれないが
要するに説明が分かりにくいと言えば分かるかもしれない。

さて、ジークムントだが武器スロットが1個しかない。
なので現在の防具では見切り-1(会心-5%)のネガスキルが発動してしまう。
しかしジークムントには会心率15%が付いているので
ネガの5%を差し引いても会心率は+なのである。
そのため竜ノ顎よりトータルで性能が上回ることになる。
それに防御力+10も上位ではありがたい。

火竜の紅玉

武器が若干パワーアップしたとは言え相手は上位のリオレウス希少種、
閃光を投げつつ狩っても10分強は討伐時間がかかってしまう。
記事のストックがあったのでブログ上では1日しか経過していないが
実際に必要な数の紅玉を集めるのには時間がかかっている。

***

Poco226.jpg

Poco「じゃ~ん! 防具が完成したぜ!」

疲れているのだろうか画像がよく見えない。
最近いそがしかったので眼から疲れがきたのかもしれない。
と思ったがどうやらSSにモザイク処理がしてあるようだ。

Poco227.jpg

Poco「これ 防具だけじゃ真価を発揮できないんだぜ!」

どうやらまだなにかが足りなくてお披露目できないらしい。
ヒントはPocoの台詞にあるようだが・・・

***

地獄から来た兄弟

その後、以前の装備に着替えて上位ティガのクエストに向かったのであった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(42)

<あらすじ>
トータルでの性能を考慮して真・竜ノ顎を使うことにしたPocoであった。

***

まず向かったクエストは【噴煙まとう王者】。
旧火山のリオレウスのクエストである。

噴煙まとう王者

Poco「尻尾から2% 落し物で2% 頭の部位破壊報酬で4%」
ラッシュ「?」
Poco「それに捕獲の報酬で2% これな~んだ?」
ラッシュ「なんか・・・嫌な予感がするのは気のせいニャ?」
Poco「ほら当ててみろよ」
ラッシュ「リオレウスハート?」
Poco「ぶっぶ~! そんなアイテムはありませ~ん」
ラッシュ「なんかイラっとするニャ」
Poco「答えは火竜の紅玉でした~♪」
ラッシュ「2-2-4-2 なら合計10%なのニャ~」
Poco「いや 出ない確率が98%の3乗に96%をかけた数字だから・・・」
ラッシュ(旦那はかわいそうに足し算もできなニャ)
Poco「出ない確率が90.3544・・・ およそ90%だな」
ラッシュ(ほら やっぱり出る確率は10%ニャ!)


村上位★9【噴煙まとう王者】大剣

※曲はMH3サウンドトラックより。

ラッシュ「旦那 全っ然出ないニャ~ レウス飽きてきたニャ~」
Poco「試行回数が少ないと乱数に偏りが出るからな~」
ラッシュ「あんまり出なくてとうとう変なこと言い出したニャこのハンター」
Poco「よっし レウスの素材もそこそこ集まったし別のクエに行くか!」
ラッシュ「ウニャ~♪ やっとレウス終わりニャ♪」

***

Poco「尻尾から5% 落し物で3% 頭の部位破壊で4%」
キッド「ラッシュが言ってたのはこのことだったのニャ・・・」
Poco「それに捕獲の報酬で7% これな~んだ?」
キッド「おそるべしニャ!」
Poco「ぶっぶ~!そんなアイテムはありませ~ん!」
キッド「答えてないニャ!#」


村上位★9【秘境を目指して】大剣


Poco「エリア移動もないし雑魚も居ないから狩りやすいぜ」
キッド「5-3-7-4 だと19%なのニャ 5回狩れば紅玉出るニャ」
Poco「出ない確率は95%×97%×93%×96%だから・・・」
キッド「なに言ってるんニャ~?」
Poco「捕獲まで全部上手く行ったとして紅玉が出る確率は1頭あたりおよそ17.7%か」
キッド「旦那 大丈夫ニャ?」
Poco「5頭狩った場合の入手確率はおよそ62%だな」
キッド「5頭狩ったら交代させてもらうニャ!」

秘境を目指して2

Poco「おわっ」
キッド「風圧ニャ」
Poco「希少種はホバリング中に風圧出してくることあるな!」
キッド「危ないから気をつけるニャ」

***

秘境を目指して1

Poco「よっしゃー! 紅玉ゲットォッ!」
ケイ「ウニャ~♪ やっとレウス終わりニャ?」
Poco「あと4個か~」
ケイ「へ?」
Poco「頑張ろうぜケイ!」
ケイ「5頭狩ったら交代なのニャ!」
Poco「ちぇ 冷て~な」
ケイ「旦那はよく同じモンスターばっかり狩ってて飽きないニャ」

オトモ的な計算では5~6頭に1個の紅玉が手に入ることになる。
一回のクエストが15分として1個入手するのに90分あれば良いという計算だ。
この計算は正しくないのでおよその目安にしかならない。
さて、目安で考えてもPocoの紅玉集めはまだまだ続きそうである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(41)

<あらすじ>
とうとう ばっとうじゅつ を てにいれた!

***

とある日の森丘エリア9。

Poco201.jpg

Poco「うひょ~ 落し物 落し物」

Poco202.jpg

Poco「ちぇ なんだ上隣か」

Poco203.jpg

Poco「ん? なんか光っ・・・」

Poco204.jpg

Poco「ひぎぃっ!?」

Poco205.jpg

Poco「熱っ! 熱っ~!!」
ラッシュ「・・・」

Poco206.jpg

Poco「よっしゃ~ 桜レイア討伐完了~」
ラッシュ「まだ蒼レウス残ってるニャ」
Poco「ちぇ ノリが悪いなおまえ」

Poco211.jpg

Poco「お? 落し物出たw」

Poco212.jpg

Poco「ちぇー 竜のナミダか~」

Poco213.jpg

Poco「ほぐわっ!!」

Poco214.jpg

Poco「・・・」
ラッシュ「旦那・・・」

***

Poco「あれ? なんか一瞬気が遠くなったけど?」
ラッシュ「どっちかって言うと旦那の中身が遠くに行きかけたニャ」

Poco216.jpg

Poco「お 落し物♪」

Poco217.jpg

ラッシュ「いい加減にするニャ!」
Poco「痛っ!」

急ぐ気持ちは分からなくもないが落し物は安全を確認してから拾ったほうが良い。


村上位★9【竜王の系譜】大剣ソロ



さて、例によって竜王の系譜で集めた素材で新しく大剣を作成した。
「真・竜ノ顎(シン・リュウノアギト)」である。

Poco220.jpg

まずは攻撃力と斬れ味をご覧いただきたい。
攻撃力は真・竜ノ顎が上回るが
ヒドゥンブレイズの斬れ味は紫まである。

Poco221.jpg

こちらは武器スロットの画面で上段が真・竜ノ顎である。
抜刀珠の他に達人珠を装着してネガスキルの発動を防いでいる。
下段のヒドゥンブレイズはスロットが1個なので抜刀珠のみ。
ただしヒドゥンには元から会心率に+がついているのため
装備で発動してしまうマイナススキルの見切り-1も気にならない。

Poco222.jpg

こちらのSSは発動スキルの画面で
やはり上段が真・竜ノ顎である。

この「真・竜ノ顎」、実はヒドゥンブレイズより僅かに攻撃力が劣る。
(とは言っても与ダメ計算で2ほどの差である)

ではヒドゥンブレイズの方が良いのか。
というと実はそうでもなかったりする。

ヒドゥンブレイズは斬れ味ゲージの紫が短いため頻繁に砥石を使用しなくてはならない。
場合によっては斬れ味ゲージが白になったまま狩りをつづけることも出てくるのだが
その場合の攻撃力の低下が激しく、与ダメ計算で21ほど低下する場合もある。

真・竜ノ顎の斬れ味ゲージの白も短いのだがヒドゥンの紫に比べるとやや長い。
斬れ味が落ちて青ゲージになった場合だが、実は攻撃力の低下が少ない。
ヒドゥンと同じ条件で計算すると6ほどの低下で済むのだ。

以上のことから一部の特殊なケース(砥石を使う機会が多い)を除くと
真・竜ノ顎の方が実際の狩猟で良い結果を出せそうなのである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(40)

<あらすじ>
緊急のナルガを討伐し、いよいよ村上位の★9に。

***

Poco「あんびりばぼー・・・」

Poco-196.jpg

Poco「どうしてこんなことになったのかさっぱり分からない・・・」

Pocoの様子が少しおかしい。
茫然自失とはこういう状態のことをいうのだろうか。というありさま。
一体何があったのかというと・・・

ヒドゥンブレイズ
※見切り-1が発動しています。

話は少し遡る。
緊急のナルガを終えたPocoはその後もナルガを狩り続けて素材を集めていた。
例によって装備のための素材集めである。
一通り素材も揃ったので武具屋にてヒドゥンブレイズ作成。
そしてふと装飾品の品揃えを眺めたところ・・・

抜刀珠

Poco「あ あれ? あれれれれっ!?」
武具屋「ん?」
Poco「ちょ 店長! 抜刀珠あるよ?」
武具屋「だな(笑)」
Poco「え? なんで? いつから?」
武具屋「いつからって 材料が揃ったときからだな(笑)」
Poco「え~~~~~~~っ!!!!」
武具屋「クリビツだな クリビツ(笑)」

Pocoが驚いたのも無理はない。

抜刀珠で付与されるスキルポイントは抜刀+1(達人-1)なのだが
このポイントが合計10でスキルの「抜刀術」が発動する。
「抜刀術」は武器出し攻撃がクリティカル(1.25倍)になる強力なスキル。
武器出し攻撃がメインとなる大剣でその効果は計り知れないほど大きいのだ。

一体いつから作成可能であったのか。

うっかり見落としていたPocoに変わって素材から推測してみよう。
まず「火竜の翼」だが、これは下位の素材である。
次に「一角竜の堅殻」だが、
これは★7緊急【極秘依頼 二頭の一角竜!】以降に集めることが出来る。
そして最後は「修羅原珠」なのだが、特定がちょっと難しい。
公式ガイドブックでていねいに調べてみたところ
どうやら解禁になるタイミングは村下位★3緊急クリア後のようである。
遅くとも上位に上がる頃には入手可能であったと思われる。

さて、以上の素材の解禁タイミングから割り出すと、
抜刀珠は★8に上がった直後には作成可能だったと推測される。

Poco「くそ~っ!タイムマシンで過去のオレさまに教えてやりたいぃぃっ!!」
武具屋「そいつは不可能だな(笑)」

入念な準備が身上のPocoとしてはこの見落としは痛恨のミスであった。
しかし悔やんでも時間が巻き戻るわけではない。
人生に後戻りはない。
人は常に未来へと進むことしか出来ないのだ。

Poco-197.jpg

Poco「やべっ スロット足りなくない?」
武具屋「だな(笑)」

早速「抜刀珠」を10個作成して装備に取り付けようとしたのだが
どうやらギザミS一式の総スロット数は9箇所だったようだ。

Poco「くそ~ あと1! あと1なのにぃぃっ!」
武具屋「武器スロだな(笑)」
Poco「お?」

足りないスロットはヒドゥンブレイズの武器スロットを利用し
無事に抜刀術スキルを発動させることが出来た。

Poco「えーと 他にスロットが1以上の上位大剣で強いの無いかな・・・」
Poco「お! へ~! ヒドゥンブレイズが最強なのか!」

今回のようにギザミS一式で抜刀匠攻撃小のスキルを発動させた場合だが
実はヒドゥンブレイズが上位最強の大剣となる。

しかし、
データ上の最強と実際の最強が必ずしも一致するとはかぎらない。
なにしろ★9はまだ始まったばかりなのだ。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(39)

<あらすじ>
ポッケ村の専属狩人Poco。
集会所のクエストに見向きもせずにひたすら村のクエストを進めている。
そんなPocoもいよいよ村上位★8で残すクエストは古龍系クエのみとなった。

***

風翔龍の襲撃
【風翔龍の襲撃】

Poco「街はマップが戦いやすいよな~」
ケイン「ついついマッタリしちゃうのニャ~」

アイテムを拾ったりしながらのんびり戦い2戦目で討伐となった。

***

Poco「ラッシュ 角折り用に龍属性は任せたぜ」
ラッシュ「ウニャ~」

皇妃座すは炎の宮殿
【皇妃座すは炎の宮殿】

ラッシュ「旦那(笑)」
Poco「あ あれ? 翼壊れてないのに・・・なんでだ?」
ラッシュ「時間かかりすぎニャ(笑)」

藍の流星
【藍の流星】

ラッシュ「旦那(笑)」
Poco「やべ! 翼の破壊が出来てないのに!」
ラッシュ「翼は壊れないと思うのニャ(笑)」
Poco「えっ? なんで!?」
ラッシュ「腕とか胴にあたってたニャ~(笑)」
Poco「え~まじかよ! そりゃ壊れねーよな!」
Poco「って 立ち位置やタイミングが微妙にずれてんのか?」
ラッシュ「まだまだニャ~(笑)」
Poco「くっ・・・」

ナナのクエストも無事に終わり(翼は壊せなかったが)
次はいよいよラストのラオシャンロンである。
さっそく出発するのかと思いきや・・・

***

Poco-189.jpg

Poco「じゃーん!」

なにが「じゃーん!」なのだろうか。
以前から愛用しているモノデビル装備のように見えるが・・・

Poco「いや ちが・・・ これU! Uだから!!」

Poco-190.jpg

なるほど見た目は同じだが新しくモノデビルU一式を作成したらしい。
スキルの斬れ味レベル+1と火事場+2が発動している。
かなりの高火力装備だが・・・

Poco-191.jpg

どうやらこの装備のために二頭の一角竜を連戦して素材を集めていたようだ。
モノデビルUの胴装備のためにまたしてもモノブロスハートである。
さらに1個余分に集めたようで累計6個を集めたことになる。
モノブロスハート、直訳するとモノブロスの心臓である。
考えようによっては恐ろしい。

Poco-192.jpg
【接近! ラオシャンロン】

このラオシャンロン、
実は以前PECOがヒドゥンブレイズにギザミS一式で討伐している。
この時、ヒドゥンブレイズの素材は【極秘依頼 樹海の迅竜】で集めていた。
【極秘依頼 樹海の迅竜】は★8の緊急クエストだが実質は★9のクエストである。
今回は★8までのクエストで作成できる範囲で挑んでみたのだが・・・

Poco「あれ? 倒せなかった・・・」

最終エリアであらぬ方向に動き回るラオシャンロンにに踏まれて一度力尽きている。
匠火事場キリサキの高火力、かなり惜しかった気もするが本当のところは分からない。

Poco「でも撃退でもクリアだし ま いっか」

村上位★8のクエストも全て終わり、次はいよいよ緊急クエストとなった。

***

Poco-193.jpg

Poco「装備はちゃんと着替えるので大丈夫です」キリッ
ネコート「(笑)」

Poco-194.jpg
【極秘依頼 樹海の迅竜】


村上位★8緊急【極秘依頼 樹海の迅竜】大剣ソロ



立ち回りは過去のナルガ動画と変わらないので
適当に飛ばしながらご覧いただくと良いかもしれない。
唯一の見所は、クエスト到達時の装備で初顔合わせということくらいか。

Poco-195.jpg

Poco「ありがとうなのニャ」

緊急も無事に終わり次からはいよいよ★9である。
しかし、この直後に衝撃の事実があきらかになるのであった!!

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(38)

<あらすじ>
★8で作成できる最強の装備ギザミS。
これを作成したPocoは残りのクエストを受注していくこととなった。

***

まず向かったのは【一匹狼に捧ぐ挽歌】、
村上位★8の難関クエストの一つである。

このクエに登場する「傷ついたイャンガルルガ」(通称片耳ガルルガ)は
原種とよく似ているが実は細かな点が異なる。
片耳は怒りやすい帯域が原種より多く、また蓄積値も5倍になっている。
簡単にいうと片耳は非常に怒りやすい
また、怒り時の防御力UPが20%(原種は0%)となっており、
原種ガルルガと同じ気分で対峙するとタフさに驚かされることになる。

村上位★8【一匹狼に捧ぐ挽歌】大剣ソロ


Poco「翼は狙うのが難しくないけど時間がかかるぜ!」

大剣で狙いたいのは尻尾の切断と翼の部位破壊(片方)、それにクチバシと耳である。
このうち意外と困難なのが翼である。
攻撃を当てること自体はPocoが言っているように難しくないのだが
肉質が硬いために時間がかかってしまう。
動画では時間短縮のために落とし穴と爆弾を使用させていただいた。

さて、
ガルルガの瀕死のサインだが、実はイャンクック等と同じように耳を畳んでいる。
耳の部位破壊後はやや確認しづらい。
以下に比較したSSを貼っておくのでマウスを乗せたり外したりしてご覧いただきたい。



***

Poco「難関クエストも終わったしあとはサクサクいくよ!」

蛇竜だらけ!
【蛇竜だらけ!】

Poco「SSが上手く取れたのだけ貼っていくぜ」
キッド「ウニャ~」

決戦!一角竜モノブロス-1513
【決戦!一角竜モノブロス】

Poco「やばい 俺さまイカス!」
キッド「さっきからボクが写ってないニャ~」

眠りの瘴気と毒の霧-2
【眠りの瘴気と毒の霧】

ピュア「旦那 なんかさっきから構図が変わってないニャ」
Poco「そうか? 微妙に角度が違うんだけどな~」

まどろみの樹海
【まどろみの樹海】

ピュア「思わず眼を背けてしまったニャ・・・」

旧密林の捕食者たち

ピュア「思わず眼を塞いでしまったニャ・・・」

他にもPocoにはお気に入りのSSが大量にあったようなのだが
オトモのクレームにより自粛することとなった。
これで読者諸氏も一安心である。
さて、
装備が良いためか狩猟は順調に進み残すは古龍系クエストとなった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(37)

<あらすじ>
村上位★8でも装備作りに余念のないPoco。
次のターゲットは・・・そう、例のクエストであった。

poco_20101030010623.jpg


***

カコーン!カコーン!
火山のエリア8でピッケルで採掘する音が響く。

将軍様の味覚…?太古の板状

Poco「ヒャッホーイ! 太古の板状の塊ゲットだぜ!」
キッド「寄り道してて大丈夫なのニャ?」
Poco「平気平気 どうせ2頭倒してクリアするし」

そう、既にお分かりのようにPocoが選んだクエストはギザミ複数討伐のクエストである。
実はこのクエスト、討伐数が2・4・6・8・10と偶数毎に報酬枠が増える。
しかも追加された枠に入る報酬は良いものである場合が多い。
ただしPocoのように採掘もしたい場合は2頭倒してクリアを繰り返す方が良い。


【MHP2G】将軍様の味覚…?【大剣ソロ】(1頭目まで)

※動画では2頭目を想定して罠を使わずに討伐しています。

Poco「やっかいな地中からの突き上げだけど」
キッド「ウニャ!」
Poco「オトモがその場でピョンピョンした時点から先は追尾しないみたいだぜ」
キッド「挑発ニャ!」
Poco「へ?」
キッド「ピョンピョンじゃないニャ!」
Poco「ああ あれ?ピョンピョンのこと?」
キッド「だから違うニャ! 挑発してるんニャ」
Poco「へ? ピョンピョンが? ギザミを?」
キッド「ヘイトが大きく上昇するんニャ」
Poco「へ~ ピョンピョンそうなんだ 楽しそうに見えるけどな」
キッド「だからきっとイラっとするんニャ!」
Poco「なるほど! 超納得!」

ギザミの狩猟では通常シビレ罠を調合分まで持ち込むことが多いと思う。
爪の部位破壊報酬を狙う場合だが、
どれか1匹の片方の爪を破壊しておくだけでかまわない。

シビレ罠を使わないで爪の部位破壊を狙う場合だが
脚を攻撃してダウンさせ、耐久値の引く右爪にダメージを蓄積しておく。
爪を折ると常時怒り状態になってしまうので
可能なら後半まで待って折るようにすると楽である。

ちなみに瀕死になったギザミは鳴き声で判断できる。
口から出る泡の色も変化するのだがそちらは見えづらい。

***

少し話が横道にそれる。
今回のように同じモンスターが複数あらわれるクエでは、
同じ部位破壊を達成しても報酬枠は増えない。
情報ソースはマスターガイド(P126)なのだが念のために別キャラで検証してきた。

複数クエ部位破壊報酬1

検証方法だが【将軍様の味覚…?】で爪の部位破壊をして4匹を討伐してみた。
ヤドの部位破壊はしない。

複数クエ部位破壊報酬2

報酬枠だが上の2段は通常報酬などが入りことになっており、
下の2段が部位破壊報酬と捕獲報酬の入る場所である。
ご覧いただくと分かるように爪の部位破壊報酬は1枠しかない。

以上のようにマスターガイドの記載と同じ結果となった。

***

さて、そんなこんなでギザミを狩ること数クエ。

Poco「よっし ギザミの材料は集まったぜ!」
キッド「これで装備作れるんニャ?」
Poco「いや まだなんか足りない・・・ マレコガネ?」
キッド「農場で捕れるニャ でも時間かかりそうニャ」
Poco「だよなー あとは森丘エリア1とエリア12か」
Poco「なんか簡単なクエに行って虫アミ振ってみるぜ」
キッド「ウニャ」

イャンクック乱れ撃ち!

選んだクエストは【イャンクック乱れ撃ち!】、森丘のクエストである。

こちらも複数討伐クエストなのだが原種と亜種はそれぞれ別モンスターとしてカウントされる。
クリアに必要なのは原種と亜種をそれぞれ1頭の合計2頭である。
最低限の2頭を倒して虫アミポイントに向かう。
本当の狙いはマレコガネなのだ。

Poco-185.jpg

Poco「よっし 装備できた!」

どうやら無事にマレコガネを集めて装備をつくることが出来たようだ。

キリサキ

武器もギザミ系のキリサキを作成。
このキリサキ、かなり強い大剣で★8の最強候補ではあるのだが
相手によってフルミナントブレイドなどの方が有効であったりする。

Poco-186.jpg

本命はコチラ。上位最強の防具との呼び声も高いギザミS。
装飾品を使用して攻撃力UP【大】を発動させているところが火力厨のPocoらしい。

Poco-187.jpg

Poco「・・・イカス!」

なにやらゴソゴソ着替えていると思ったらこれである。

Poco-188.jpg

Poco「軽めのクエストはこっちでいけそうだな」

気に入った変態系装備も整ったようでなによりである。
さて、これで★8のクエストも快進撃。と行きたいところだが・・・
上位のクエストはそれほど甘くなかったのである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(36)

<あらすじ>
村上位★7のクエストも全て終わり、いよいよ緊急クエストに挑戦することとなった。

***

村★7緊急クエスト【極秘依頼 二頭の一角竜!】
極秘依頼 二頭の一角竜!-1

Poco「なんかでっか!!」

サイズが大きいモノブロスでは弱点の尻尾の切り口の位置が高い。
通常サイズではアバウトな攻撃でも届くのだが、
大きいサイズではそうもいかない。
尻尾の下がりきったタイミングに正確に当てる技術が必要になる。
そういった技術を修得していない場合だが、
尻尾以外に左脚も狙っていくほうが良い結果に繋がることが多い。
脚は尻尾下ほどダメージが通らないのだが、
どのみち尻尾を狙っても空振りばかりでは与ダメは0なのだ。

極秘依頼 二頭の一角竜!-2

Poco「こっちは普通サイズか 助かるぜ!」

音爆弾を使い角を折っての討伐となった。
SSは角の部位破壊を達成したところ。

極秘依頼 二頭の一角竜!-3

やはり原種は大きかったようで狩猟記録に金冠が付いた。

極秘依頼 二頭の一角竜!-4

Poco「え? や やっぱりぃ?」

上位挑戦権獲得試験の時とはうってかわって優しい言葉である。
どうやらネコート氏、ほめて調子に乗せるタイプなのかもしれない。
村長とは全くタイプが違っていて面白い。
さて、緊急クエストを終わらせたので
これからは上位★8のクエストに挑戦していくことになる。

***

Poco「よっし 欲しい素材が取れて雷が効くやつから行くか!」
キッド「ウニャ~!」

地底湖から覗く目
【地底湖から覗く目】

Poco「適正な武器で来てるのに時間かかるな・・・」
キッド「それは旦那が下手っぴだからニャ?」
Poco「ちげーよ!上位だからパラメータに補正が入ってタフになってんだよ!」
キッド「そーゆーことにしといてやるニャ」
Poco「・・・#」

※亜種を含むトトスの腹に対しては大鬼金棒も同じ計算結果となる。

翠色の津波
【翠色の津波】

Poco「補正は倍率でかかるからタフなやつはよりタフになってるぜ・・・」
キッド「はいはい(笑)」
Poco「くそっ ほんとなのに!」
キッド「誰も否定してないニャ(笑)」
Poco「#」

蒼刃剣ガノトトス

Poco「よっし 蒼刃剣ガノトトス作成完了~!」
Poco「やっぱ次はアレしかないな・・・」

しばらくクエスト一覧を眺めて考え込んでいたのだが
どうやら次に行くクエストが決まったらしい。
★8といえばやはりあのクエストなのだろうか。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(35)

<あらすじ>
大鬼金棒を作成して再度バサルを討伐したPoco。
これで思い残すことも無く村上位★7を進めていくことが出来るようになった。

***

闇夜のブルファンゴ討伐
【闇夜のブルファンゴ討伐】

Poco「ちょ ブルファンゴ自重www」
キッド「プププw 失神大開脚ニャw」

ファミ通 奇面族の宴
【ファミ通 奇面族の宴】

Poco「狩人生活でこれほどオトモが(囮的な意味で)ありがたいと思ったのは初めてだぜ・・・」
キッド「えっへんニャ!」

肉食竜だらけ!
【肉食獣だらけ】

Poco「マジでオトモを育成しといて良かった(囮的な意味で)」
キッド「筋肉ムキムキなのニャ!」
Poco「キッド (囮的な意味で)サンキュー!」
キッド「ウニャ~」

女王虫の羽音
【女王中の羽音】

Poco「くらえ必殺閃光玉!」
ピュア「玉と言いつつ実は光蟲のビン詰めニャ」
Poco「ランゴだけはダメだ! 見てるだけでかゆくなってくるぜ!」
ピュア「さっさと倒して帰るんニャ」

紫色の毒怪鳥
【紫色の毒怪鳥】

快進撃のPocoだがこのSSは意味が分からない。
沼地で記念撮影でもしたのだろうか。
と思ったが実はよく見ると画面の左の方に小さくゲリョス亜種が写っていた。

雪山に降り立つ赤い影
【雪山に降り立つ赤い影】

ケイ「しょーりゅーけんっ!ニャ!」
Poco「ん なにそれ?」

同じメーカーであるがゲームが違う。

ババコンガ強襲!
【ババコンガ強襲!】

Poco「こういうさー普通のクエはもうSSとかいらなくね?」
ピュア「前は貼ってない時もあったニャ きっといらないニャ」
Poco「だよな~」

ダイミョウザザミ大発生!
【大名ザザミ大発生!】

Poco「よっし次からネタが入らないクエはSSも無しにしよう」
キッド「え? なんで次からニャ?」
Poco「だってもう撮影して加工しちゃったしもったいないじゃん」
キッド「ズコー なのニャ!」
Poco「なにその古典的ずっこけ」

密林 大連続狩猟!
【密林 大連続狩猟!】

Poco「大連続系は初めてなのか?」
キッド「多分初めてニャ」
Poco「くそっ グレート置いてくれば良かったぜ!」
キッド「剥げなくてもったいなかったニャ(笑)」

★7制覇

そんなこんなで★7のクエストが全て終了したようだ。
装備が良いためかなり良いペースでの狩猟となった。
さて、次はいよいよ緊急クエストである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(34)

<あらすじ>
大剣使い的には村★7最大の難関はバサルモスである。
このバサルモスを爆弾なしで見事に討伐したPoco。
しかしこの時点で過去最大のミスを犯していたことが発覚したのであった!
それは・・・

***

Poco-181.jpg

Poco「どうかな?」

どうといわれても困るがどうやら頭装備の「金色ノ添髪」を作成したらしい。
さて、話は少し遡る。

ラージャン素材集め

ここ最近のPocoはある装備を作成するために最後の招待状に通っていた。
その装備とは、大鬼金棒である。

Poco-182.jpg
大鬼金棒は高額商品である。

実は村下位クエストの【最後の招待状】なのだが
登場するラージャンからは上位の素材が入手できる。
強化素材だけ見ていると作成時期が先のように思えるのだが実は・・・

上位に★7上がった時点で大鬼金棒まで強化可能だったのだ。

準備好きのPocoとしては大鬼金棒を見落としていたのは痛恨のミスであった。

Poco-183.jpg

この大鬼金棒、攻撃力自体は控えめなのだが会心率が15%付いている。
更に斬れ味補正が入ることや高い属性値があるため相手によってはかなり強い。
具体的にはバサルの部位破壊前の胸である。

村上位★7【狙われたバサルモス!】大鬼金棒


※バサルの胸で弾かれないように匠を付けて斬れ味ゲージ白で運用しています。


さて、この大鬼金棒の対バサル戦のスペックなのだが
部位破壊前の胸に縦斬りを当てた場合の与ダメが同一条件のフルミナントブレイドを上回る。
とは言えその差は僅か1程度である。

Poco「やっぱ胸が割れるの早いな!」
ケイ「たぶん立ち回りが良くなったからニャ」
Poco「・・・」

部位破壊が手早く出来ればその後の狩りは早い。
しかし大鬼金棒でどの程度部位破壊が早くなったかは疑問である。

ちなみに、部位破壊後の縦斬りではフルミナントブレイドが1上回り、
溜め2を当てた場合はどちらも同じ与ダメになるようだ。

※会心率に基づいた平均値の計算による。

使用してみた感想だがバサルモスに対してほぼ同じ性能と思われる。
作成しやすさを考えるならフルミナントブレイドに軍配が上がるだろう。

Poco-184.jpg
※脚はヒプノS。

大鬼金棒を作成するついでに作成した金色の添髪だが、
なんとスキルポイントの匠が2付いているではないか。

Poco「これで匠装備のコーディネイトの幅が広がったぜ!」

この装備、見た目と異なり防御力はさほど低くないようである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(33)

<あらすじ>
上位の大剣であるリュウノアギトを強化作成してほくそえむPocoであったが・・・

***

Poco「えーと あれがこうなって・・・」
ピュア「旦那また計算ニャ?」
Poco「ちょ 気が散るから話しかけるなよ」
ピュア「だんな耳から煙が出てるニャ!」
Poco「え? まじで!? やべっ 知恵熱ってやつか!?」
ピュア「そんなわけないニャ~(笑)」
Poco「きさま!! あせったじゃないか! 計算終わるまでキッチンで筋トレしてろ!」
ピュア「ウニャ ムキムキになったらかわいくないニャ・・・」

さて、どうやら与ダメの計算をしていたようなのだが
どう計算してもリュウノアギトよりフルミナントブレードの方が強いようだ。
見た目の数字ではフルミナントブレードは低めなのだが
これは斬れ味補正のためだと思われる。

村上位★7【狙われたバサルモス!】大剣


Poco「白ゲージがあると弾かれなくていいな~」
ピュア「ここ雑魚多くて忙しいニャ」
Poco「頼りにしてるぜ!」
ピュア「頑張るニャ~!」

バサルの胸だが実は青ゲージでも溜め1なら弾かれない。
ただしバサルの振り向きを確認して溜めた場合、
その後のバサルの攻撃によっては避けられない場合もあるのでややリスクがある。
では振り向き前はどうかというと各種ガスがあるのでオススメできない。

Poco-180.jpg
↑バサルの腹を狙って弾かれたところ。

Poco「うおっ!? 腹で弾かれた?」
ピュア「旦那 下手すぎニャ」
Poco「いや ちゃんと腹を狙ったぜ?」
ピュア「はいはい そーゆーことにしといてやるニャ」

SSを見ると分かるようにPocoはちゃんと腹に当てている。
ではなぜ弾かれたのだろうか。
その理由は武器出し攻撃(縦斬り)の判定にある。
実は判定の始まりが高い位置からなのだ。
バサルの姿勢が低いときに後ろから腹を狙ったため背中に当ってしまったのだ。
小型のバサルの場合は注意が必要である。
ちなみに同じ原理でシェンの弱点(ヤドの中)に当てることが出来る。

***

さて、
★7で最大の難敵であるバサルモスを見事に討伐したPocoであったが
この後にフルミナントブレイドよりも効果的な大剣があることが発覚する。
もちろんこの段階で作成可能な大剣である。
その大剣とは・・・

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(32)

<あらすじ>
ネコートさんからの極秘依頼を無事に終えたPoco。
いよいよ上位のクエストに挑戦することとなった。

***

Poco「え~と あれがこうで これがああで・・・」
ピュア「旦那 いつになったらクエに行くんニャ~?」
Poco「ちょっと待ってろ いま大事な計算を・・・」
ピュア「退屈ニャ 旦那 いま何時ニャ?」
Poco「え? さっきおやつ食べたから3時半くらい?」
Poco「って ああああぁぁ!計算が~っ!」
ピュア「(笑)」

なんだか落語のときそばみたいである。
そんなこんなでしばらく計算した後に重い腰を上げたPoco。
向かった先は・・・

アイツ頭良いな
【旧密林に走る稲妻】

Poco「ちょっ アイツあんなとこで寝てやがる!!!」
ピュア「あのフルフル頭いいニャ~」
Poco「うぎぎぎ 近接武器だと思ってなめやがって!!」

たっぷり回復したフルフルが台から下りてきたのは5分後てあった。。

Poco-176.jpg

Poco「よっし欲しい素材は揃ったぜ!」

フルフルのクエストを繰り返し受注していると思ったら
どうやら素材を集めていたようだ。

Poco-177.jpg
【盗まれて旧沼地!】

そしてゲリョスを数戦。

Poco-178.jpg

素材を集めて強化したのがこの大剣。
攻撃力は960と控えめだがデフォルトで青ゲージが付く。
斬れ味による補正があるためその性能はジャッジメントを超える。
さらに斬れ味レベル+1を発動させた場合はなんと白ゲージが出るのだ。

フルミナントブレイドは★7で作成できる最強の大剣と言える。※
※一部の特殊なケースを除く。

Poco-179.jpg
【焼けつく砂丘】

装備をフルミナントブレイドに変えて向かったのはドスガレオスのクエスト。

リュウノアギト

ドスガレ連戦しさらに足りない堅竜骨はヒプノのクエストで集め
作成したのがこの大剣、リュウノアギトである。

Poco「あれ? 数字だけ見たらジャッジメントの方が強い・・・?」

Poco「いや斬れ味ゲージの補正が有るしな・・・ちょっと計算してみるか」

Poco「あれ? あれれ?」

計算してみたところ意外なことに
現時点ではフルミナントブレイドが最も良い数字を出していたのであった。

さて、
上位に上がって武器の作成を楽しんでいるPocoであったが
実はある重大なことを見落としている。
それが明らかになるのはもうしばらく先の話である。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(31)

<あらすじ>
村下位のクエストも全て終わり、
いよいよ上位のクエストに取り掛かることになったのだが・・・

***

シェン脚の部位破壊をして討

Poco「よーし 全部位破壊して討伐だぜ!」

なぜか下位のシェンガオレンにきたPocoであった。
どうやら前回は脚の部位破壊が出来なかったのでリベンジのつもりらしい。
火事場ではかなり早い時間で討伐できていたので今回は匠リンデである。

***

Poco「これで下位に思い残すことは無いし そろそろ行くか~」

まずはネコートさんから出されたクエストで
ハンターとしての実力を証明しなければならない。

村上位【極秘依頼 眠鳥を狩れ!】大剣


Poco「やっぱ大剣だと武器出し攻撃が翼に当りやすいな~」

ヒプノックの翼だが切断に対する肉質が25%と堅い。
緑ゲージの大剣では弾かれてストレスが溜まりそうである。
それを見越して匠リンデの青ゲージを用意しいたようだ。

Poco「うおっ 連続キックの出が早えぇっ!」

非怒り時でも振り向きに溜めを狙うのは運が絡むようだ。
クチバシの部位破壊を狙うならシビレ罠を使うのが手っ取り早い。

ヒプノ瀕死サイン1

Poco「ヒプノの腰の羽根だけど」

ヒプノ瀕死サイン2

Poco「瀕死になると畳むみたいだぜ」

なるほど確かに畳んでいる。
憶えておくと捕獲の時に役に立つかもしれない。

Poco-174.jpg

Poco「いや~それほどでもないっスけど・・・」
ネコート「感心感心!」
Poco「ってネコートさんなんで上から目線!?」
ネコート「(笑)」
Poco「つい後輩口調で返事しちゃったじゃん!」

Pocoは要請に応えてこの村にやってきたハンターである。
所属する組織はハンターズギルドであり
「狩り」という専門技能で村に貢献している。

一方のネコート氏は正体を隠している。
村の重要人物らしいのだが、だからと言ってハンターに対しての
村の子供に話しかけるような口調はやや不自然である。

この口調の背景にはハンターとしてのキャリアや
あるいは高度な専門技能があるのかもしれない。
だとしたらなぜ自らクエストに行かないのだろうか。

それに、もしギルドの関係者なら集会所の
ハンターズギルドのポッケ村出張所にいるはずである。
村長と寒空の下に立っていることからギルドの人物ではないと思われる。
もしかすると引退した元ハンターなのかもしれない。

あれこれ考えても真実はわからない。
裏ルートの非正規クエストを受注させてくれることや
招待を隠して村のハンターを子ども扱いする態度から考えても
ネコート氏が只者でないことが伺える。

Poco-175.jpg

Poco「内緒ってなにっ!?気になるぅぅ!」
ネコート「敬意を込めて!」
Poco「気になって夜しか眠れないでございますよ~」

夜に寝るのはいたって普通だと思われる。
こうしてPocoの上位での狩猟生活が始まった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(30)

<あらすじ>
下位最強の大剣であるジャッジメントを作成した村専門狩人のPoco。
いよいよ最後の招待状へ挑戦することとなった。

Poco-02.gif


***

村下位★6【最後の招待状】大剣


Poco「1頭目と2頭目ってサイズ違いすぎ!」

このクエストに登場する2頭のはサイズギャップが大きく
2頭目が登場した直後は間合いが非常に図り辛い。
特に振り向きの手にひっかかって危険である。

Poco-170.jpg

諸般の事情で15分以内に倒してもらいたかったのだが
なんとか無事に時間内にクリアとなった。

Poco-171.jpg

武器はジャッジメント。
斬れ味の緑ゲージが短いので途中で砥石を使う必要がある。
今回はやや強引に非怒り時のタイミングで砥石を使っている。

さて、無事にクエストをクリアして村長に報告である。

Poco-173.jpg

Poco「村長には今まで散々弄ばれてきたけど」
村長「(笑)」
Poco「これでもう新しいクエストを発注してくれないのかと思う少し寂しいぜ」

Poco-172.jpg

これで村長から発注される全てのクエストをクリアした。
次はいよいよネコート氏から受注する上位クエストが始まるのであった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(29)

<あらすじ>
村下位クエストもあと残すのは最後の招待状のみとなった。
だが、ここにきてなぜか素材集めを始めたPoco。
はてさて一体何を作ろうというのか。

***

Poco-161.jpg

Poco「あれれ? 倒せちゃった・・・」
ラッシュ「一戦討伐なのニャ!」

テオが一戦討伐できているのでナナが出来ても不思議ではない。
Pocoが驚いているのは全部位破壊してかつオトモありだったからだと思われる。
大剣だとオトモがいると溜めが狙いにくく討伐時間が長引く傾向があるのだ。

Poco-162.jpg

装備はいつもの匠リンデ攻撃小である。

Poco-163.jpg

オトモはナナやテオ、それにオオナズチ用に育成しているラッシュ。
属性攻撃【龍】を習得させているのがポイントで、
このおかげで無属性の強い大剣で討伐しつつ角も折れるのだ。

ジャッジメント生産

さて、クエストの合間に農場で集めていた素材、
王族カナブンとカブレライト鉱石が先に揃ったようである。
おそらく予想されていた読者も多いのではないかと思うのだが
さっそく念願のジャッジメントを作成した。

ジャッジメント(斬れ味)

圧倒的な攻撃力を誇るジャッジメント。
間違いなく下位最強の大剣である。
ただし、斬れ味ゲージがやや短いという欠点がある。

斬れ味レベル+1をつければゲージが伸びて使いやすくなるが
青ゲージが出ないので攻撃力は変わらない。
それでも匠ジークリンデよりわずかに(与ダメ計算で1前後)攻撃力が上回るようだ。

ジャッジメント(下位で生産

このジャッジメント、作成時期は★6緊急クリア後になる。
公式ガイドや@wikiでは作成可能時期が上位となっているのだが
ご覧になっていただくと分かるように
実際には上位のクエストに行くことなく作成可能である。

Poco-165.jpg

Poco「うおっ なんか早くね?」
ラッシュ「塔はエリア移動が無いから早くて当然ニャ」

Poco-166.jpg

Poco「いやいや さすがにそんだけで7分ちょいも縮まねーって」
ラッシュ「じゃ たまたま弱い固体が出たんニャ」
Poco「あ そう? そうかな・・・」

Poco-167.jpg

ラッシュ「ま 普通に考えたらジャッジメントが強いんニャ」
Poco「・・・#」

さて、一対の巨影の連戦してた時点で
お気付きになった読者もおられるのではないかと思うのだが
ナナの狩猟では実は炎竜の爪を集めていた。
それはある大剣を作成するためである。

滅一門

封龍剣【滅一門】。
こちらは派生元のドラゴンキラーの作成に老山龍の素材が必要であり
作成可能時期は★6緊急クリア後に出るラオのクエストをクリアしてからとなる。
つまりジャッジメントよりも遅い時期に作成可能になるのだが
公式ガイドや@wikiでは下位で作成可能となっている。
これは間違っていないのだが、
ではジャッジメントはどうして上位武器に分類されているのか。
謎である。

さて、この滅一門であるが
じつはあるシチュエーションでは最強の一本となる。
それは・・・

Poco-168.jpg

Poco「お 倒せた! オオオナズチも一戦討伐出来るんだな~」
ラッシュ「・・・」

ステルス中のオオナズチの後ろ足に薙ぎ払いを当てた場合
滅一門が下位では群を抜いて与ダメージが高い。

Poco-169.jpg

Poco「ナズチは武器出し攻撃が翼に当たるのが一番困るよな」
ラッシュ「・・・」
Poco「前はガインガイン弾かれてたし」
ラッシュ「・・・」
Poco「心眼と高速砥石があればかなり楽だな~」
ラッシュ「・・・」
Poco「ラッシュ どうした?」

デスギア

Poco「これのせいか・・・?」

自室に戻り自分の姿を見てなにやら納得した様子である。
デスギア装備はなかなか良いデザインなのだが
怖いと感じる人(オトモ)もいるかもしれない。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(28)

<あらすじ>
Poco-150.jpg

いよいよ村下位★6に最後のクエストが登場したのであった。

***

Poco-151.jpg

村長「できれば・・・」チラリ
Poco「?」
村長「そうよな(笑)」
Poco「!?」
村長「上位に上がって装備を調えてから(笑)挑むのがベスト(?)であろう(笑)」
Poco「ムキ~! なにそれ!」

Poco-152.jpg

Poco「村長 これはあれだろ?」
Poco「下位装備でクリアできるならやっみろよ?的な感じだろどー見ても!」
村長「(笑)」

***

熱くなったPocoはすかさず最後の招待状に挑戦するのかと思われたのだが・・・

Poco-153.jpg

なんと一対の巨影を連続受注し始めた。
今の装備でも最後の招待状はクリアできそうなものなのだが
一体何を考えているのか。意外な展開である。

Poco-154.jpg

落し物の確率の関係で火竜の逆鱗の方が入手しやすいはずなのだが
なぜか雌火竜の逆鱗が連続で出ている。

Poco-155.jpg

クエストの合間には農場で虫の木を叩いてみたり・・・

Poco-156.jpg
※きんネコのベストタイミング(8~9枠)で王族カナブンは15%の確率。

Poco「よっし 王族カナブン ゲットー!」

Poco-157.jpg
※虫の茂み+2。王族カナブンは7%の確率。

虫網を振ってみたり・・・

Poco「あれ? 王族カナブンてそんなに集めにくくなくね?」

やや日本語が分かりにくいがどうやら割と集めやすいらしい。

Poco-158.jpg
※採掘ポイント+2。カブレライトは7%の入手確率。3~4回採掘可能。

ピッケルを振ってみたり・・・

Poco「やっと1個ゲットだぜ・・・カブレライト・・・」

Poco-159.jpg

爆弾採掘をしてみたり。

Poco-160.jpg

爆弾採掘だが、大タル爆弾Gを使うと40%の確立で「アタリ」となる。
カブレライト鉱石(×1)はアタリの場合のみ抽選され、その確率は3%である。
アイテム枠は8~9なので絶望的な数字というわけでがない。
ちなみにクエストの進行度でアイテムの内容は変わる。

***

さて、どうやらリオ夫妻の素材を集めるのと平行して
カブレライト鉱石と王族カナブンを集めているようだ。
今までのことから推察すると・・・
この男、例のアレを作るつもりなのかもしれない。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(27)

<あらすじ>
村下位のクエストも★6まで全てクリア。
いよいよ最後の緊急クエストに挑戦する日がやってきた。

緊急事態発生!1

果たしてPocoの運命は如何に!?



ポッケ村から遥か西南に位置するドンドルマの街。
いつもは活気にあふれているのだが今は人っ子一人居ない。
シェンガオレンの襲撃に備えて全員避難している。
街の運命は一人のハンターの手に委ねられたのだ。

緊急事態発生!2
【緊急事態発生!】

Poco「シェンが来るまで暇だな~」

暇つぶしなのかバリスタで左手の櫓を撃ち始めたPoco。
どうやら山の向こうにシェンがいるらしい。
2(dos)では振動機能でHITを確認できたのだが
残念なことにP2Gでは振動機能が無いため確認することは出来ない。
待っている間が暇なので撃っとけ、みたいな感じなのだと思われる。

緊急事態発生!3

Poco「あ あれ? 倒しちゃった?」

なんということか。
脚の部位破壊前に討伐となってしまった。
いささか残念ではあるが街は守られたの結果オーライである。

緊急事態発生!4

今回用意した装備だが、
タクティクスに「火事場力+2、」「攻撃力UP【小】」という高火力装備。
例によってクエスト到達時に作成可能な装備である。
立ち回りはひたすら弱点のヤドの中狙い。
立ち上がったときだけ脚を狙うというもの。

弱点のひるみはダウンなのだが、近接武器では避けることが出来ない。
即死するほどのダメージではないのだが火事場なのでそのままでは危ない。
回復しすぎないように回復薬や薬草、それに漢方薬を使い分ける必要がある。
回復しすぎてしまった場合は小タル爆弾で調整していたようだ。

Poco-149.jpg

さて、見事緊急クエストをクリアして村に戻ったPoco。
村長が何か話したそうにこちらを見ている。
嫌な予感がしたものの話しかけないわけにも行かない。

Poco「予想はしてたよ・・・」
村長「(笑)」

★6の暫定クリアが消えていた。新たなクエストの出現である。
村下位完全制覇にはまだ少しかかりそうであった。

***

というわけで砦のクエスト【巨大龍の侵攻】に出発。
ラオシャンロン一頭の討伐、または撃退するクエストである。

巨大龍の侵攻1

シェンの時と同じ火事場2装備で挑んだところ
かなりの余裕を持って討伐に成功したようだ。

巨大龍の侵攻2

Poco「くそ~ 2個欲しかったぜ!」

老山龍の大爪が1個だけ入手できたのだが迷わず力の爪を作成した。
さすが火力厨。
もはやなんといっていいやら。

巨大龍の侵攻3

さて、
守りの爪を作成するためにもう一度ラオに出かけた。
今度は火事場をやめて匠リンデ攻撃小のいつもの装備である。
火力の差で3分半ほど討伐時間が長くなったが見事に討伐。
大爪もゲットして守りの爪を作成。

巨大龍の侵攻4

こちらはラオの体内で剥ぎ取り中のSSなのだが
画面中央に三角のポリゴン片があるのが分かるだろうか。

巨大龍の侵攻5

こちらは別の角度から見たところ。
このポリゴン片、その位置から弱点の判定用ではないかと噂されている。
が、真偽は定かではない。

***

さて、時間は多少前後する。
2回目のラオ討伐に出かける前のこと。

招待状出現1

いよいよ最後の村クエストが登場した。
そう、あのクエストである。

<つづく>


拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(26)

<あらすじ>
準備が大好きな村専狩人のPoco。
満足の出来る装備を作るのにいささか時間がかかってしまった。
装備も完成した今、
いよいよ★6のクエストをこなしていくこととなった。

激闘!蒼の火竜(尻尾
↑ある日の森丘にて。

***

Poco「よっし★6頑張るぜ!」

双魚竜
【双魚竜】

Poco「トトスは大剣だとボーナスモンスターだな」
ラッシュ「プププ・・・旦那 タックル回避に失敗しまくりだったニャ」
Poco「コラ!余計なこと言うな!」

桜舞う密林
【桜舞う密林】

4本の角
【4本の角】

Poco「亜種はサイズが大きくて尻尾が狙いにくかったぜ」
ラッシュ「そゆーことにしといてやるニャ」

鎌将軍の包囲陣
【鎌将軍の包囲陣】

激闘!蒼の火竜
【激闘!蒼の火竜】

ラッシュ「旦那(笑)」
Poco「ん?」
ラッシュ「尻尾(笑)」
Poco「ぐぎぎぎ・・・」

蒼火竜の尻尾を切断したのだが
冒頭のSSでご覧いただいたように神秘の力で空中に停止したままとなった。
もちろん剥ぎ取りはできない。

煉獄の主、怒れる炎帝
【煉獄の主、怒れる炎帝】

Poco「よっしゃー!一戦討伐できたぜ!」

ひたすら弱点の頭狙いで討伐してしまった。
初プレイ時のモヤモヤがまた一つ解消された。
もちろんのこと部位破壊は何一つ出来ていない。
ちなみに動画撮影していたのだが、
立ち回りが初級講座のままであることと
15分を超えたので分割する必要があり面倒なのでUPが見送られた。

煉獄の主、怒れる炎帝(装備

装備は匠リンデ攻撃小である。
この装備、力の護符所持ネコ飯攻撃+5だと
テオの頭に溜め3を当てると150の与ダメとなりダウンさせることが出来る。
つまり連続ダウンを狙うことが出来るのだ。
ただし怒り時のテオは防御が+10%となるため溜め3一発ではダウンさせられない。

牙を持つ太陽
【牙を持つ太陽】

Poco「んじゃラッシュよろしく頼むぜ!」
ラッシュ「任せとくニャー!」

こちらのクエストでは龍属性攻撃を持ったオトモを連れての狩猟である。
以前述べたようにオトモが一発でも角に攻撃を当ててくれれば
無属性大剣でも部位破壊することが出来るのだ。

今回は部位破壊に主眼を置いた狩猟だったようで
角、翼、尻尾の部位破壊をして25分で撃退という結果となった。

★6暫定クリア

そんなこんなで★6も暫定クリアマークが付いた。
次はいよいよ★6緊急クエストである。


<つづく>

拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(25)

<あらすじ>
準備を念入りにする、
いや、念入りにしすぎる狩人のPocoであった。

***

ラッシュ「旦那~モノブロス飽きてきたニャ~」
Poco「まあそう言うなって すぐ出るからさ」
ラッシュ「前の時もそう言ってたニャ」
Poco「いいかラッシュ 良く聞け」
ラッシュ「うニャ?」
Poco「落し物で2% 剥ぎ取り2%が4回 何回チャンスがある?」
ラッシュ「5回ニャ」
Poco「それぞれモノブロスハートが出ない確率は98%だろ?」
ラッシュ「?」
Poco「5回ともモノブロスハートが出ない確率は98%×98%×98%×98%×98%となる」
ラッシュ「何の話ニャ?」
Poco「つまり1頭あたりモノブロスハートが出ない確率はおよそ90%」
ラッシュ「あんまり出ないんでおかしくなったニャ?」
Poco「10頭狩って出ない確率は?」
ラッシュ「出ないときは出ないニャ~」
Poco「ぶっぶ~! 答えはおよそ35%でした~!」
ラッシュ「その言い方ムカつくニャ!」

Poco-145.jpg

Pocoの計算が合っているかどうかは置いておくとして
なんだかんだでモノブロスハートを入手してしまったようである。

Poco-146.jpg

早速モノブロスハートで匠珠を作ってモノデビル腰に装着。

Poco「よっし!これならいける!」

Poco-147.jpg

斬れ味レベル+1と攻撃力UP【小】が発動している。
見た目もそこそこ統一感があり防御力も高くなった。

それにしてもこの男、準備に念を入れすぎの感が否めない。

Poco-148.jpg

モノブロスハートを4個集めるのに狩猟したモノブロスは47頭。
2%の確率が235回ということになる(実際には雑魚に邪魔され数回少ない)が
4個のモノブロスハートを入手できる確率はどのくらいだったのだろうか。
パッと見た感じではそこそこ妥当な討伐数で入手したように思われるのだが。
数学の得意な方は計算して教えていただけるとありがたい。

***

ちなみに上の98%をかける計算だが
電卓では [0.98][×][×] と入力し、 [=] をかける回数押すとできるようだ。
(1回押すと2乗になるので5乗では4回押す)
物欲センサーと戦うときに憶えておくと良いかもしれない。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン 大剣 ソロ