舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ

みなさんこんにちは。
集会浴場緊急クエスト、
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】に行ってきました。
霊峰でアマツマガツチ1頭の討伐クエストです。


アマツマガツチなんですが
簡単なのは胸に抜刀斬りを当てて回転回避の繰り返し。
胸の肉質は切断44%と柔らかめです。
回復はアマツの軸合わせを確認してから当たらない位置で。
狙えるときは頭を狙うと効率UP。
頭は切断60%(後半の本気モードでは切断70%)となってます。

アマツは残り体力によって行動が変化します。
●体力が60%以下になると本気モードになる。
 →背景とBGMが変化する。
●体力が30%以下になると激流ブレス(空中ブレス)を使うようになる。
 →マップ北部の上空に舞い上がり縦→横→縦と3回。

即死級の危険な攻撃は上記の激流ブレスと大竜巻(通称ダイソン)。
●激流ブレスはアマツに対して横→縦→横とダッシュで避ける。
●ダイソンは予備モーションを見たら離れる。
 予備モーションは鳴き声を上げて腹を見せながら吸い込み始める。
 抜刀集中攻撃大で王虎程度の大剣だとダイソン中に
 溜め3→横殴り→強溜め3で撃墜できるのですが
 ちょっとでも遅れると間に合いません。
 アマツにべったり貼り付ける技術が必要。

●回り込みからは大突進への派生があるので要注意。
 大突進が避けやすい逆サイドに走りつつ攻撃に備えると良い感じ。
 左に回りこまれたら向かって右、右に回り込まれたら左に。
 大突進が来なかった場合は高確率で水玉(水鉄砲)がきます。

●水弾(水鉄砲)は硬直が長めで攻撃チャンス。
 アマツに接近しつつダッシュで回避し頭に抜刀斬り。
 ダッシュで避けきれない場合は引き付けて回転回避。

●掻き分け前進後は軸合わせをするのでチャンス。
 溜め斬りや抜刀斬りを狙うチャンス。

●後退したら弱突進に備える。
 弱突進は緩いジグザグコースを辿っている模様。
 油断してると被弾しやすいので要注意。
 腕(ヒレ)も判定があるのでしっかり避ける必要があります。
 折り返して往復することがあるので要注意。
 2回折りかえすことはないので追いつければ攻撃チャンス。
 
●体を巻いてプルプルしながら溜めはじめたら高水圧。
 2発目はアマツの右腕(向かって左)に向かってダッシュして避ける。
 避けたらアマツの頭に抜刀斬り。
 たまに未来予測して避けにくいときがありますが
 被弾したら運が悪かったと思ってあきらめます。

●プルプルしないで溜めてたら大突進。
 大突進は溜め開始時に向いていた方向に来ます。

●小竜巻は回避に専念。
 アマツにべったり貼り付ける技術があれば溜めが狙えるようです。
 そうでない場合は回避に専念するのが無難。
 
使用頻度が高いのは左前脚攻撃と尻尾攻撃。
●左前脚攻撃(ヒレ薙ぎはらい)はリーチが短め。
●尻尾攻撃(尻尾薙ぎはらい)はアマツ右斜め前(向かって左)が安全地帯。


【集会浴場上位緊急】舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ【大剣】

※クエスト到達時に作成可能な装備でやってます。

装備

オススメスキルは耳栓。
怒り移行時(目の色で判断)の咆哮に溜め斬りを当てられます。
怯んだらさらに頭に溜め3でごっそり体力を削れます。

アマツは頭が小さくてなかなか当て辛い気がします。
振り向きの角度も小さいことがあって溜めも外しやすい印象。
もっと練習しなくては。
今後の課題です。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

テーマ : MHP3rd - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP3rd 大剣 ソロ

                               

アマツ練習日記(後編)

<前回までのあらすじ>
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】を練習中のPECO。
即死級の攻撃や要注意の危険な攻撃を覚え、
使用頻度の高い攻撃もそれなりに
対応できるようになってきたのだが・・・
アマツの頭が小さくて当てにくいという問題が浮上したのであった。


***

16回目~20回目。
防具はディアブロ一式の脚をレックスUにしたものに変更。
大剣は輝剣リオレウス。
スキルは、納刀術、抜刀術【技】、耳栓、攻撃力UP【小】。
立ち回りは溜め斬りの比率を下げて抜刀斬りを増やすことにする。
溜め2を外すくらいなら抜刀斬りを当てたほうがましという作戦。
抜刀斬りは命中させるのを優先させることにする。
角度や位置によってはその後の攻撃に被弾するが
当てさえすれば頻繁にひるんでくれるので意外と大丈夫と予測。

アマツ16回目
↑16回目。

作戦が当たったのかいきなり討伐タイムの短縮となった。
時間的にも被弾量からいってもそこそこ良い感じなので
動画を編集して記事にしようか30秒ほど悩んだのだが
まだ立ち回りが固まったわけではないので見送ることに。

アマツ17回目
↑17回目。

弱突進は腕(ヒレ)を避けるべし。
回りこみ後の強突進は逆サイドが避けやすい。
向かって左にまわりこまれたら向かって右に走るべし。

アマツ18回目
↑18回目。

至近距離から軸合わせ無しで水鉄砲を出されることがある。
かなり避けにくいが頻度が高くないので今は無視する。
接近戦ではアマツの右前(向かって左)に安地があるのだけれど
そこに回避するには攻撃時の角度が重要。
ところが頭が当てにくいため角度を気にしてると抜刀斬りが当たらない。
できるだけそこに入るようにしたい。

アマツ19回目
↑19回目。

弱突進の出始めは腕(ヒレ)の判定がなく
ちょっと横にずれているだけで被弾しない。
要検証だが左脇の下は割りと安全地帯なのかもしれない。
ヒレ薙ぎ払い、尻尾薙ぎ払い、弱突進の全てに被弾しなさそう。

アマツ20回目
↑20回目。タイムはそこそこだが被弾は少なめ。

立ち回りも固まってきたので動画にまとめて記事にしようと思う。
そこそこ簡単な立ち回りなので需要もそれなりにあるのではないだろうか。


***

というわけでアマツマガツチの練習が一段落しました。
まだまだ内容的に詰められるところもあると思いますが
今回はここまで。
後日記事にまとめてUPしたいと思います。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

テーマ : MHP3rd - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP3rd 大剣 ソロ

                               

アマツ練習日記(中編)

<前回のあらすじ>

集会浴場上位の最終緊急クエスト
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】に挑んでるPECO。
アマツのモーションを覚えるために5回ほど通っていた。

***

アマツのモーションは一通り覚えたので
いよいよ@Wikiなどで攻略情報を集めることに。

●アマツは残り体力が60%以下になると本気モードになる。
●アマツは残り体力が30%以下になると上空からのブレスを使用する。
●回り込みからは強突進か水鉄砲(高確率)。
●竜巻(弱)は円を描いて戻ってくる。
●竜巻(強)(ダイソン)は怯ませると撃墜できる。

某ニコ動でアマツの大剣動画を探して視聴。
みなさんちょっとうますぎて参考にならない。
予備モーションに素早く反応して溜めたりされてるのだが
あれはかなりの数を討伐しないと身につかないのではないだろうか。
討伐数1桁だとちょっと真似できそうにない。
ダイソン撃墜は魅力的である。


***

6回目~7回目。
装備はシルソル一式+王虎。
スキルは、攻撃力UP【大】、弱点特効、抜刀術【技】、業物。
ダイソン撃墜の実験をしてみることに。

翼の部位耐久値は左右それぞれ180。
クエストによる耐久値の補正が220%なので
180×220%=396

攻撃大の王虎で溜め3がおよそ168。
斬り上げがおよそ59。
薙ぎ払いが46。

安定して入れられるのが上記の3つと仮定して
ダイソン中に入れられるのは168+59+46=273。
396-273=あと123足りない。

縦斬り(抜刀斬り・武器出し攻撃)が62なので
あらかじめ2発右腕に当てておけばよい計算。
(273+(62×2)=397)

怒り時は防御率が110%になるので
180×110%×220%=435(小数点以下切捨て)
あと38ほど足りない。
(435-397=38)
怒り時のことを考えて
右腕に抜刀斬りを3発当てておけばOKという計算に。

以上の計算で実際に試したところなぜか失敗。
胸に当ててしまったかと思い何度か試してみたがやはりダメ。
どうやらダイソン中は別のひるみ計算になってると思われる。

別カウントなら別のやり方でいけるかもしれない。
1回目のダイソン中に溜め3を当てて緊急回避し、
2回目のダイソン中に溜め3→薙ぎ払い→斬り上げを当てて撃墜に成功した。
予想通りダイソン中のひるみ値は別カウントだった。

ダイソンからの脱出を練習していたので6~7戦目は3オチしてしまった。
練習とは言え非常に残念である・・・。
脱出のポイントだがカメラを一段上に向けて離れるように走り、
アマツが動いた瞬間にダッシュ緊急回避で出られる
大ダメージ部分は緊急回避の無敵時間でスルーできるが
その後のアマツの判定には当たってしまう。


***

8回目は装備を変更。
シルソル一式の頭と腰をレックスUに変更。
武器は轟大剣【王虎】。
スキルは、攻撃力UP【大】、集中、耳栓。

アマツ8回目
残り時間22分19秒、1オチしてクリア。

某ニコ動の上手い人の動画を参考にして
ダイソン中に溜め3→横殴り→強溜め3を当ててみたところ撃墜に成功。
集中必須ではあるが非常に楽しい。
調子に乗って2回目に挑戦したところ強溜め3の前にダイソンに被弾。
ちょっとでも遅れると間に合わないようだ。
どうやらアマツにべったり貼り付ける技術がないとダメっぽい。


***

9回目~10回目。
耳栓があると怒り移行時に溜め2~3が入るので美味しい。
装備はシルソル一式+王虎に戻す。
スキルは、攻撃力UP【大】、弱点特効、耳栓、業物。
ダイソン撃墜はあきらめて砥石タイムにすることに。

アマツ9回目
アマツ10回目
タイムが良くなっているが耳栓分なのだろうか?

アマツの振り向きは角度が15度ほど不足することがある。
というか大抵は15度ほど不足している。
かといってちゃんと振り向かないかというとそういうわけでもない。
たまにばっちり振り向く。
かきわけ前進後に90度以上の振り向きを確認。
なにかルールがあるのだろうか。
溜めリリース時の角度修正で当てられることもあるが
成功率はさほど高くない。

調合なしで安定して倒せるようになってきたので
回復薬グレートの調合素材を次回から置いていくことにしよう。


***

11回目~15回目。
同スキルで練習を続ける。
タイムは20分を切ったり切らなかったり。
アマツ11回目
↑11回目。振り向き溜め斬りが上手く当たらない。

12回目は横着して回復を怠ってたら3オチしてしまった。
少し慣れてきたときが気が緩んで力尽きやすい。
それにしても水ブレスの線形予測は避けにくい。
気を引き締めて練習再開。

アマツ13回目
↑13回目。

アマツ14回目
↑14回目。突進の少ない良アマツだった。

アマツ15回目
↑15回目。HPが凹んだ状態で竜巻(小)を被弾して1オチ。

やっかいな竜巻(弱)だが某ニコ動の上手い人たちによると
頭のあった位置の向かって右から溜めると
竜巻に当たらないでアマツの頭を狙えるらしい。
怯んだ場合は向かって左に移動して溜め斬りを狙うと
戻ってきた竜巻に当たらないらしい。
なんとか真似できないかと試してみたが成功しなかった。
やはり密着できる技術と素早い反応が必要であるようだ。
安全策で回避重視でいくべきかもしれないが
連発された場合は討伐時間が延びてしまう。


***

振り向き角度の不足する問題と
アマツの頭が細くて当たりにくいということもあり
溜め斬りを外した結果、討伐時間が延びてしまっている。
もしかするとあの方法を使えばタイムを安定させられるかもしれない。

<つづく>

拍手する

テーマ : MHP3rd - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP3rd 大剣 ソロ

                               

アマツ練習日記(前編)

みなさんこんにちは。
集会浴場上位緊急の
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】に行ってみました。
まずは初日の日記です。

***

緊急のジエンが終わり集会浴場に戻ったところ新たに緊急が発生。
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】
アマツマガツチの討伐クエストらしい。
ギルドマスターや村長に話を聞いたところ
どうやらラスボス的なモンスターのようである。
P2Gで言えばウカムルバスのポジションのモンスター、
かなり強いモンスターだと予想される。
しかし、村のためにも頑張らなければ。


初見で討伐できるかどうかは微妙だろうと予想。
まずは観察するつもりで行ってみようと思う。
時間いっぱい3オチしないことを目標に装備を選んでみた。
防具はバンギス一式。
早食い+2で素早く回復する予定。
その他のスキルは、斬れ味レベル+1、抜刀術【技】、なまくら。
武器は防具に合わせてアングイッシュ。
持ち物は護符と爪、調合書1~5、砥石、元気ドリンク、ウチケシの実、など。
回復薬G、秘薬、モドリ玉はそれぞれ調合用の素材も持ち込み。
危なくなったらキャンプに戻ってゆっくり回復する作戦。

初挑戦の結果はこちら。

アマツ初回
アマツ初回タイム
残り時間は2分36秒、2オチしてのクリア。

時間切れになるかと思ったがクリアすることができた。
早食い+2とモドリ玉調合の威力は絶大である。
なにはともあれ幸先の良いスタートとなった。

初対戦の感想だが
即死級のコンボがいくつかあり危険
今回は回復系アイテムを調合分も含め全て使い切ってしまった。
いつもの装備だったら3オチした可能性が高い。
逆に考えればそれら即死級コンボに注意すれば良い、とも言える。

即死級コンボは「大竜巻」(ダイソン)と「激流ブレス」(空中水ブレス)。
この二つは幸いにも予備動作の時間が長く分かりやすい。
しっかりと対策したい。

こちらの攻撃だが、
胸や腕、尻尾に抜刀斬りを当てて回避すると安全に攻撃できる。
欲張って腹下に居座ると尻尾薙ぎ払いなどに被弾する。


***

2戦目はアマツのモーションを覚えることに目的を変更。
装備は初回と同じ「死なない装備」のバンギス一式で。
アイテムは念のため回復薬の調合素材も持ち込み。

アマツ2回目
残り時間は29秒、やはり2オチしてクリア。

ダイソンは欲を出さないで走って緊急回避。
空中水ブレスはマップ北上空のアマツから縦横縦と3回セット。
アマツに対して横→縦→横と走りながら音が聞こえたら回転回避。
回復系は秘薬の調合分が何個か、それに回復薬が残った。


***

即死級コンボの対策も立ったので3戦目に出発。
装備をシルソル+輝剣リオレウスに変更して火力UPを図る。
スキルは、攻撃力UP【大】、火属性攻撃強化+2、弱点特効、業物、体力-10。
回復はアマツの振り向きを確認して軸をずらして行う。
砥石はモドリ玉でBCに戻って使用することにした。
回復薬調合分をアイテムポーチから外した。

アマツ3回目装備
アマツ3回目
残り時間18分8秒、1回力尽きたものの大幅に時間を短縮。

回復系はグレート調合分に少し食い込むくらいで済んだ。
モドリ玉もほぼ砥石使用時のみ。

ダイソンは走って回避すると砥石や薬の服用時間に使えそう。

背後で2段降り向きを誘って溜めてもタイミングが合わせにくい。
前足(ヒレ)の先端で1段振り向きを誘うと溜めが合わせやすい。
ただし振り向かないことも多い。


***

アイテムの補充を済ませて4戦目に出発。
装備は変更せず。
できればモドリ玉を使わないようにしたいところ。

アマツ4回目
残り時間16分3秒、1オチしてクリア。

高水圧(通称水ブレス)がかなりやっかい。
1発目を緊急回避すると2発目の被弾が確定。
起き上がったところに突進が来るのは確定だろうか。
1発目は向かって左から、2発目は向かって右から出してくる。
2発目の出始めはアマツに密着していても向かって右だと当たる。
逆サイドに走ると回避しやすいので、
1発目向かって右、2発目は向かって左に避けると良さそうである。
水ブレスはたまに線形予測をしてくるのだが、
その場合は非常に避けにくい。


***

5戦目。
モドリ玉は緊急避難用に1個のみ。
秘薬も力尽きた時用に2個あれば大丈夫そうなので
素材と調合書2~5はアイテムポーチから外した。
装備はシルソル一式+轟大剣【王虎】。
スキルは、攻撃力UP【大】、弱点特効、抜刀術【技】、業物。

アマツ5回目装備
アマツ5回目
残り時間33分32秒、2オチしたもののタイムはかなり短縮。

肉質が軟らかい頭だが狙えるチャンスは少なくない。
水弾(水鉄砲)は硬直が長いので避けた後に頭が狙える。
ただし発射直前まで狙ってくるのでダッシュでかわす必要がある。
抜刀状態だった場合は引き付けて横に回転回避で避けられる。
近距離にいると出してくる左前足攻撃(ヒレなぎはらい)は
硬直がやや長めなので頭が狙える。
ヒレなぎはらいは意外と判定が小さいようで少し離れてると当たらない。
その他にもちょこちょこ頭を狙えそう。

今回は回復Gの消費が10個で済んだ。
消費が1桁になれば調合素材を置いていける。
この調子で被弾を減らしながらタイムを詰めていきたい。

安定して倒せるようになってきたことだし
明日は例のアレを研究してみようと思う。


※翌日大変な目にあうのだがこの時点では知るよしもなかった。
<つづく>

拍手する

テーマ : MHP3rd - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP3rd 大剣 ソロ