みなさんこんにちは。

12月1日3杯目発売

いよいよ明日にはMHP3rdが発売されます。
オフィシャルアンソロジーコミックてんこ盛り!3杯目
も同時発売です。
お買い忘れのないようよろしくお願いします(^∀^*)ノシ

***

さて、
ここのところプレイしていた3(tri)なんですが
3rd発売前になんとかエンディングだけでも見ようと思い
ちょっと巻きの入ったプレイで進めました。
ゆっくり練習する時間がなくなってしまい残念です。

砂原の角竜を狩れ!
【砂原の角竜を狩れ!】

ディアブロスも初代からの御馴染みさんなのですが
3(tri)では弱点が腹になってます。
地中潜行からのトビウオアタックは避けにくいです。
あんまり避けにくいのでwikiで調べてみたところ
こちらの動きから未来予測して飛び出しているらしいです。
ディアすげー!


脅威!火山の鉄槌!
【脅威!火山の鉄槌!】

初登場のウラガンキン。
ベースはドスジャギィ系でボルボロスと似たところがあります。
動作の一つ一つが大きく隙が分かりやすいです。


ウラガンキンを捕獲せよ!
【ウラガンキンを捕獲せよ!】

サブターゲットが尻尾の切断。
ということで頑張って切ってみました。


火の海に棲む竜!
【火の海に棲む竜!】

アグナコトルです。
名前からもわかるようにウロコトルを大きくした感じ。
ドスウロコトルみたいな~。(←なんでギャル調?)
ベースはロアルドロス系でラギアクルスに似たモーションがあります。
ということは水竜系のネーミングでロアウロコトル?

素直にアグナコトルで良いと思います(`・ω・´)キリッ

肉質が硬化するのと素早いのと地形と雑魚が本当にもう・・・
結構大変な敵だと思います。
MHP3@Wikiによるとアグナコトルも3rdに登場予定なんですね。


クエストクリア状況

★5まで全てのクエストが終わりました。
そしていよいよ緊急クエストに出発・・・

ネタバレにつきラスボス関係は自粛。

エンディング

無事にエンディングを見ることが出来ました。

エンディング後なんですが
新たにクエストが追加されオフ専でもまだまだ遊べそうです。


***

以下、3(tri)の感想など。

まずはグラフィックの美しさ。
光に当たって装備品が光るのがたまりません。
モンスターの鱗なんかもキラキラして綺麗でした。

次に水中の気持ちよさ。
正直に言いますと最初はどうなのかな~と思ってました。
水中だと水の抵抗があるので武器が素早く動かせないだろうし、
特に大剣やハンマーは重力を利用して破壊力に換えてる(と思う)ので
比重の関係で説得力が無くなってしまうと思ってました。
でも実際にプレイしてみるとあまり気にならなかったです。
水中の浮遊感の気持ち良さが不安要素を上回ってました。

モンスターに関してはいままでと別物の印象です。
倒すだけなら問題ないのですが・・・
被弾を抑えて丁寧な立ち回りを、と思うと難易度が跳ね上がります。
P2Gで例えるならギザミやテオばっかりという感じ。
良く言えば攻略しがいがあります(笑)
これに関してはPECOの練習量が足りてないので
あくまで初心者の感想ということになります。




明日は3rdのキャラメイクで1日終わりそうな予感(笑)
それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

氷牙竜

みなさんこんにちは。
MHP3rd発売に向けてMH3(tri)で遊んでいます。

レウスも一段落したので今はベリオロスの練習に通ってます。
このベリオロス、MHP3にも登場する可能性が高いようです。

氷牙竜・ベリオロス!

何回か狩猟してみたのですが
テクニカルなモンスターだな~という印象です。

トライのモンスター全般に言えるのですが
ベリオロスも軸合わせなしの行動が豊富。
慣れたら違ってくるとは思いますが
慣れないうちは近距離に長居しない
のが立ち回りの注意点になりそう。

基本は中距離で突進等を誘います。
突進や連続斜め飛び掛りを出してくれたら追いかけて
硬直中に背後から第三弱点の尻尾に抜刀斬り。
非怒り時は横殴りまで入れて回避。
怒り時は抜刀後にすぐ回避したほうが安全かもしれません。

【MH3(tri)村】氷牙竜・ベリオロス!【大剣】(一部倍速編集あり)

※3(tri)ではゲーム内の時間が1割ほど速いようです。

ベリオは振り向きのパターンが豊富ですね~。
背後にプレイヤーが居る場合ですが
いままでのシリーズでおなじみの2回振り向きに加え
それを1回目でやめてしまう90度振り向きがあります。
さらに奥側の手を軸にしたバックターン90度の振り向きがあります。

このBT90(バックターン90度振り向き)が特に曲者。
出が速く一瞬で向きを変え、さらに硬直がほとんどありません。
もしかしたら直前の行動の硬直をキャンセルしてターンしてるのかも。
と疑いたくなるくらい出が早いです。
さらにそこから派生するブレスや突進も出が早く避けにくいです。
怒り時は俊敏性が+10%になるので非常に避けにくいです。

このBT90系を被弾しないためには欲張らないのが一番。
かといって通常振り向きだともったいないというジレンマ。
手数を稼ぎたい場合はBT90が来ない方に賭けるのもありかも。

氷牙竜・ベリオロス!スキル
↑動画の装備のスキル。

頭を狙う場合は振り向き1回目を狙うと良さそう。
P2Gでガルルガの振り向き初段を狙うのと同じ感じですね。

それではみなさん良い狩りを(^∀^)ノシ

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

王者

みなさんこんにちは。
P3rdに向けてMH3(tri)で遊んでいます。

さて、
今回はリオレウスに行ってきました。
レウスもレイア同様にモーションが一新され
今までとは別のモンスターになってます。

狩猟してみた感想なんですが「隙が少ない」です。
PECOの個人的な感想なんですが
P2Gのモンスで例えるならギザミやテオと似た印象です。
タイプは全く違うんですが隙があるようで実は無いところや、
弱点を狙うとリスクが高いところが似た印象を抱かせます。

肉質を見ると頭が弱点なんですが
そう簡単には斬らせてくれません。
やっかいなのが出の早い突進。
早めに当てて早めに回避するしかありません。
かといって早めに回避すると尻尾が避けにくかったり。

【MH3(tri)村】空の王者リオレウス!【大剣】


クエスト到達時に作成可能な装備でやってます。

低空ホバリング中は時々風圧が発生してます。
正面や側面で風圧もらうと危ないので要注意です。
低空ホバリング中は行動が雑な模様。
後方に回り込みつつ尻尾や足を狙うといい感じです。

地上正面では突進、近距離では尻尾、
腹下ではバックジャンプブレスを警戒しつつやってみました。

元気なときは手を出しづらいです。
スタミナ切れが最大のチャンスなのかも。

防具一式を作るために通ってたんですが
材料も揃ったのでレウスは一旦終了です。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

【MHP2Gの履歴】

MHP3rd発売に合わせてプロフィール欄から移動しました。
SSクリックでギルドカード紹介記事に移動します。

***

大剣ソロ縛りで黒龍系以外のデフォルト全クエストを難易度順にクリア。
(村長の最後の招待状は下位装備で)
(ネコートさんのモンスターハンターは上位装備で)
黒龍系クエスト用に訓練所のみ太刀使用可の専用キャラクター
PECO*を作成し、黒龍系全クエストをクリア済み。
その後は大剣メインのキャラクターPecoを作成しKaiでも遊ぶように。
女性キャラクターの頭装備はピアス系がデフォルト。
3rd発売前に男性キャラのPocoを作成。
村縛り大剣縛り最大火力装備を作りつつ
HR1で【モンスターハンター】までクリア。


【MHP2G使用キャラクター】


PECO:大剣ソロ縛りで行けるところまで。



PECO*:黒龍用で訓練所のみ太刀使用可。



Peco:大剣メイン。Kaiでも使用中。
XTag:PECO+


Poco:村クエを大剣縛りで全制覇。


拍手する
                               

モガの森と孤島

みなさんこんにちは。
前回に引き続き今回もMH3(tri)のお話です。

「古代鮫の皮」の最初の1枚の取得条件なんですが
どうやらモガの森では出ない可能性が出てきました。
ちょっと現時点で判明していることを整理しておきます。

1)「古代鮫の皮」は鮫タイプの魚類から剥ぎ取りで22%。
  ※公式ガイドブックより。
2)モガの森で40回試しても最初の1枚目は取れない。
  ※試行回数40回で出ない確立は約1/5万。
3)最初の1枚目は村★1【孤島の海中探索】で出る。

以上のことから、
魚類の狩猟数がトリガーになっている可能性と
クエスト(又はマップ)が固定されている可能性が考えられます。

CHELSEA-00.jpg

調査のために新しくキャラクターを作成。
狩猟数がトリガーだった場合を考えて装備もそれなりに整えました。

CHELSEA-01.jpg

一撃で鮫のHPを半分以下にしたかったので
少しクエストを進めて「荒くれの大剣」を作成。

CHELSEA-02.jpg

装備はモガピスの腰と脚でスキルのスイマーを発動させました。

装備が整ったのでいよいよ調査開始。
狩猟数がトリガーになっている可能性を調べたいので
1枚目が出るまでモガの森に通ってみます。
北部が穏やかな状態のモガの森に出発です。

サメ-01

サメ-02

まずは初期配置の2匹。

サメ-03

サメ-04

次に再配置分の2匹。

サメ-05

最後に2度目の再配置分の1匹。
合計5匹から剥ぎ取りました。

サメ-06

村長の依頼でマンボウを1匹狩猟しているので討伐数は6になってます。
鮫から5回剥ぎ取って1枚も出ない確率は78%の5乗で28.8%。
ありえない数字ではないのでたまたまなのかな~と思いがちですが・・・
1stキャラでは40回以上剥がしても出ませんでした。

***

さて、
平行してクエストがトリガーになっている可能性も調べます。

サメ-07

【孤島の海底探索】の鮫タイプから剥がしてみて、
すぐに「古代鮫の皮」が出た場合は
クエストかあるいはマップがトリガーになっていると考えられます。
出なかった場合は念のためにセーブしないで終了し、再度モガの森に通います。

サメ-08

まず1匹目。

サメ-09

そして2匹目。

サメ-10

3匹目で「古代鮫の皮」が出ました。
うーん、こんなにあっさり出るとは・・・
1stキャラのときは狩猟数90匹でやっと出たというのに(笑)

サメ-11

こちらが調査員のハンターノート。
9匹目とはうらやましい。

以上のことから判明したのは2つ。

1)狩猟数がトリガーではない。
2)【孤島の海中探索】では最初の1枚が普通に取れる。

【孤島の海中探索】のサブ依頼が「サメ型の肉食魚3匹の討伐」だし
もしかすると最初の1枚はこのクエからしか取れないのかも?
でも他の孤島のクエストで調査はしてないのでなんとも言えません。

サメ-12

ちなみに2枚目以降はモガの森で普通に剥ぎ取れます。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

古代鮫

みなさんこんにちは。

あいかわらずトライのオフで遊んでいるのですが
実はちょっと不思議なことがありました。
それは・・・

***

トライではストーリーの進行上で必要なアイテムがいくつかあります。
そのなかで「古代鮫の皮」というのがあるのですが
これがなかなか出なくて大変でした。

孤島の海中探索-01

古代鮫の皮は鮫タイプの魚類から剥ぎ取りで22%となっています。
剥ぎ取りは体力を50%以下にして漁獲モリでとどめをさすと可能になります。
強い武器だと一撃で100%のダメージに達してしまうため要注意です。

孤島の海中探索-02

計算上はカタラクトソードでも大丈夫そうだったんですが
なぜか安定しなかったので荒くれの大剣を使用しています。
スキルはスイマーを付けています。

さて、22%の古代鮫の皮なんですが
最初の1枚を入手したときの魚類の討伐数は90匹になっていました。
これは鮫タイプ以外のも含まれているので実際にはもっと少ないです。
カウントしてなかったので正確な数は分からないのですが
少なく見積もっても40匹くらいは剥ぎ取りしています。

では、
22%を40回試行して1枚も出ない確率はどの位でしょうか。
ちょっと計算してみます。
1回の剥ぎ取りで出ない確率が78%なので
40回の剥ぎ取りで古代鮫の皮が出ない確率は0.0048%という結果に。
え~と・・・5万回に1回起こるか起こらないかくらいでしょうか?
数字はあまり得意じゃないので良く分かりませんが
なんだかあり得ない数字っぽいですね~。

気になってネットで検索してみたところPECOと同じように
数十回剥ぎ取りして古代鮫の皮が出なかった人がかなりいた模様。
ちょっと不思議ですね~。

で、1枚目が出た後なんですが4~5回に1枚出てます。
22%なので当たり前といえば当たり前なんですが
それまでのことを考えるとやはり腑に落ちません。

ここからは仮説なんですが、
条件を満たすまで別のテーブルから抽選が行われていた。
可能性があるのではないかと考えました。
古代鮫の皮の1枚目が出るまでずっと鮫タイプを狩っていたたことから
トリガーは魚類の狩猟数なのかもしれません。

***

さて、上のほうでも触れましたが
「古代鮫の皮」の1枚目で苦労した人が多かったため
当時は色んな風評が流れていたようです。
一説にはモガの森では出ないという話も・・・
気になったのでちょっとモガの森に行ってきました。

【MH3(tri)村】古代鮫の皮【モガの森】参考動画


ご覧になっていただいたようにモガの森でもちゃんと出ます。

モガの森で出ないという説では
村★1の【孤島の海中探索】(サメが多くて集めやすい)で出るという話でした。
実際にPECOの1枚目はそちらで取りました。

あ!
まさか1枚目のトリガーがクエスト固定ってことは・・・!?

<つづく>

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

最強の矛、最強の盾

みなさんこんにちは。

先日のイベント【見えざる2本の松明】で通っていた
G★2【最強の矛、最強の盾】なんですが
罠爆弾なしの大剣で行ってみました。

用意した装備はコチラ。
業物矛盾

スキルの「真打」なんですが公式ガイドブックによると
「斬れ味レベル+1」と「攻撃力UP【大】」の効果があるようです。
ルーツZ一式は真打とダメージ回復速度+1(と不運)がデフォルトで発動。
スロットが豊富なので付けられるスキルが多いです。
防御力は護符爪所持で631。

温羅の紫が長く維持できるように業物を付けてみました。

業物矛盾-00
11分46秒。

闘技場に入るタイミングによってモンスターの反応が違いました。
クエスト開始直後にダッシュして闘技場に入ると
ザザミがうまく発覚してくれなくてあまり良くなかったです。
・・・あれ?
ギザミに発覚しちゃうんだっけ?
いろいろ試しててちょっとどれだったか記憶が曖昧です(>▽<;)
でもとにかくすぐ入ると上手くいかなかったと思います。
なにか一つアイテム使用するとちょうど良い感じ。

業物矛盾-01
11分39秒。

闘技場に入場後はマップ北東の凹んだところでザザミと戦います。
凹から出なければ基本的にはギザミには見つからない模様。
ただしサイズの大きいギザミは索敵範囲が広いためか、
あるいは移動の歩幅が広いせいなのか
途中で発覚してしまうことが多かったです。
ギザミに発覚したらリタイアしてます。

業物矛盾-02
10分09秒。

立ち回りはフック系の軽いのを無視したゴリ押しです。
ザザミの抱きかかえの判定が後ろ足あたりまであるのに閉口気味。
ミタメト(・ヘ・;)チガウ!
きっと脚に蹴られてるんですね・・・。

業物矛盾-03
09分18秒。

立ち回りはまだゴリ押しが甘いのですが5分針が出たので終了。

ギザミの途中発覚を含め運の要素が大きいです。
地中潜りが多いと討伐時間が長引きますよね~。

動画も一応撮ってみました。
ゴリ押しレベルが低いので見どころはないかもしれません。
それでもいいよ~という方だけご覧ください(笑)

最強の矛、最強の盾(大剣業物)



***

ガードしなきゃ斬れ味も落ちないのでは?
と思い業物を外して回避性能で行ってみました。

回避矛盾

回避性能は普段つけないスキルなのでタイミングがさっぱりです。
引きつけて攻撃に合わせて回避、なのですが
どうしても早めに安全な位置に転がろうとしてしまいます。


回避矛盾-01
09分50秒。

練習がてら何回か通ってたのですが5分針が出たので終了。

こちらも一応撮影してあります。
慣れない回避性能をエンジョイしている動画です。
それでもいいよ~!という優しい方だけご覧ください(笑)

最強の矛、最強の盾(大剣回避性能)


やってみた感想なんですが業物の方が良さそうでした。
もっと強気でゴリ押しすればタイムも縮まりそうですね~。

ゴリ押し作戦にしろ回避性能にしろ
普段使ってないものは急に試してみても難しいですね~。
いつものくせがどうしても出てしまいます。

動画を見直してて思ったんですが
抜刀状態で立ち回るなら左脚の下に入りながら薙ぎ払いを当ててけば
肉質のやわらかい胴に当たる気がします。

それではみなさん良い狩りを(^∀^)/

拍手する

TAG : MHP2G 見えざる2本の松明 最強の矛、最強の盾 大剣

                               

見えざる2本の松明

みなさんおはようございます。
ちょっと早めのUPになります。
一つ前の記事のTOP表示期間が短くなってしまったので
ご注意くださいませ(^∀^)/

***

相互リンク先の女神の機械槍さんで開催されていた
管理人クエスト【見えざる2本の松明】に参加させていただきました。

実際にクエスト内容が発表されたのは19日で
クエスト報告の締め切りが23日の23時59分。
ネタバレになるので記事に出来なかったんですが
日付も変わりましたので試行錯誤した様子を日記風味でUPします。




11月19日

いよいよ管理人クエストの内容が明らかになりました。
クエストはG★2【最強の矛、最強の盾】で
このクエストに登場するダイミョウザザミとショウグンギザミを両討伐、
あるいは捕獲すること。
目的は

 1)女神の機械槍管理人の丼$魔さんのクリアタイムを当てること。
 2)タイムアタック

条件はオトモ禁止の完全ソロ。
他は特に制限なし。

本日はすぐにクエストにとりかかることが出来ないので
ヒントを元にあれこれ考えてイメトレしておきます。

ヒント

1)2乙している。
2)タイムアタックであった。
3)すぐ飽きた。
4)「見えないものを見る」


まず、丼$魔さんの腕で2乙しているの不自然ですね。
PECOは回復の手間を面倒くさがって乙ることがあるのですが
さすがに丼$魔さんはそんなことなさそうですし
もしかすると一瞬で乙っているのかもしれません。
あるいはなにかの狙いがあって自ら乙っている可能性も?
うーん。
なんだろう?
ボマーで大タルG2個を漢起爆でもしたのだろーか?

次にタイムアタックだったという点。
女神の機械槍さんで過去記事を検索して目を通したところ
分断なしのハンマーで10分針を出されていた模様。
出題文から読み取るとかなり良いタイムのようなので
このハンマーのクリアタイムより確実に早いと思われます。
5分針(10分以内)の可能性が高そうですね。

すぐに飽きて2回でやめてしまったということなので、
作業的で楽しくなかったのではないかと思われます。
あるいは調合素材の準備が大変だったのかもしれませんね。

見えない、といえば真っ先に思い浮かぶのは地中潜り。
あとはケムリ玉で探知されないようにするのかもしれません。
もしくは自動マーキングでBCから中の様子を伺うことかも。
ん?
そうかこれかも!!

マップに表示される赤い点が2つ、
これが見えざる2本の松明なのでは!?


そう言えば2乙しているということだし
ここはやはり自動マーキングが怪しい。
いや、待て待て、
オトモ禁止ということは未発覚状態を維持するためかも。
そうなるとケムリ玉も怪しい。

なんとなくぼんやりイメージが固まってきたことだし
材料を確認して揃ってたら明日には試してみたいな~。




11月某日

【最強の矛、最強の盾】について調べてみました。
ショウグンギザミの体力が4000で
ダイミョウザザミの体力は3000、
全体防御率は70%となってます。

さて、
ボマーで爆弾を使用した場合の与ダメージなんですが
どのくらいになるかちょっと計算してみましょう。
大タル爆弾Gが一個225×70%で157、
調合素材分合わせて12個なので157×12で小計1884になります。
大タル爆弾が一個120×70%で84、
錬金分もあわせて13個なので84×13で小計1092となります。
ポリタン爆弾が一個120×70%で84、
10個持ち込めるので小計840になります。
ここまでの合計で3816になりました。

えーと、
実際にできるかどうかは別として・・・
ギザミとザザミを同じ場所に集めて全ての爆弾を両方に当てた場合
ザザミのHPは0に。
ギザミの残りHPが184ということになります。
G級のギザミは残り体力15%で捕獲可能なので
4000の15%だと・・・・600だから
捕獲可能になっていますね~。

とはいえ二頭両方に全爆弾の爆風を当てるのはどうでしょ?
さすがに無理な気がしなくもありません。

うーん。
ネコの火薬術前提だと大タル爆弾が全てGになるので
157×25=3925となります。
これならポリタン分が予備弾薬になるので実現の可能が見えてきました。

さて、残る問題は起爆です。
モンスターは当然動き回ってますので
小タルで悠長に起爆していると避けられてしまいそう。
ペイントボールも2体のどちらかが間に入りそう。
ということは漢起爆かなあ。
このあたりは実際に試して見ないとなんとも言えませんね。

というわけでとりあえず漢起爆で行ってきました。

見えざる2本の松明-01
12分20秒でクリア。

見えざる2本の松明-02
装備はこんな感じで行ってみました。

2乙しながらなんとかやっとクリアといった感じ。
過去記事によるとPECOの時は囮オトモありで15分針だったようです。
なので10分針は遅くはないような気もしますが・・・
うーん。
丼$魔さんのハンマーの記録(10分針)を考えると
今回のこの記録はランク外の可能性が高そうですね。




11月某日

ネットで検索してみたところ片手剣の睡眠爆殺で3分台とかありました。
火事場回避ランスでも3分台。
ハンマーでは4分台が。
なにそれ早っ!

うむむむ・・・これは10分針ではお話にならなさそう。
というわけで先日の装備で再チャレンジです。

見えざる2本の松明-20
なんとか5分針の6分47秒でクリア。

見えざる2本の松明-21
アイテムはこんな感じ。

前回の漢起爆はイマイチでしたので小タル持ち込んでみました。
結果的にはかなり良い感じ。
ポリタンと小タルGは使う前に終わりました。

それにしてもこのクエ難し~!
ちょっとでも無理するとすぐ力尽きます。
序盤で2落ちしたら即リタでやってたんですが
リタイアばっかりで挫けそう。
でもちょっと慣れてきたかな~。
ポイントはすぐBCに戻ることかも(笑)
2個置きで10回起爆すればザザミが沈む予定なので
1回起爆毎にモドリ玉使っても大丈夫な計算です。

報告締め切りまでまだ時間があります。
なのでもうちょっと練習してみましょう(^∀^)b




11月某日

なんだかコツが掴めてきたような気がします。

1)あせらないで安全な位置で爆弾設置。
2)2匹来るまでその辺をジョギング。
3)小タル設置して避難orガード。
4)被弾して体力半分くらいになったらモドリ玉。

見えざる2本の松明-30
6分35秒でクリア。

見えざる2本の松明-31
持ち物はこんな感じ。

BCに戻ったついでにベッドで回復するので
秘薬の調合素材は持ってかないことにしました。
1枠まだ空いてるのでなにかに使えないかな。

さて、
このやり方だと6分台で安定しそうな予感です。
他の参加者さんも同じ手を試していると思われます。
うーん。
ここからなにか時間を短縮できる方法はないかなぁ?

***

今日はもう終わり~。と思ってたんですが
良いアイデアが閃いたので再び挑戦してみることにします。

空いていたアイテム欄に閃光玉×1を入れてみました。
闘技場に入ると同時に閃光玉を投げてギザミを発覚状態にし
爆弾設置の開始タイミングを早めにする狙いです。

見えざる2本の松明-41
7分28秒。

この回は2頭ともガンガン潜りました。
潜られると時間がかかります。
最適化が終わった後はもしかして運ゲーム?

見えざる2本の松明-42
5分06秒。

この回は2頭の挙動が良くモドリ玉の使用が1回でした。
当たり前ですがBCに戻らなければ早いですね。

さてさて。
かなり運が良い回でこのタイム。
このまま続けても大幅な時間短縮は難しそうです。
PECOは運の要素が大きいのは苦手なんですよね~。
もしかしたら!
イベント主催者の丼$魔さんが2回でやめたのも
運ゲーになったからかもしれませんね・・・!

片手剣のことを考えると
爆弾オンリーでは上位入賞の可能性が低そう。
とはいえせっかくここまで最適化が進んだことですし
あと少しやってみますか。




11月某日

いよいよイベントの報告〆切が近づいてきました。
ラストスパート頑張ります。

見えざる2本の松明-43
4分54秒。

0分針出ました。
モドリ玉なし。
その後も何回か試したのですがタイムはまちまち。
モンスターの挙動でタイムが伸びたり縮んだりです。

見えざる2本の松明-45
4分47秒。

粘ればまだタイムが縮みそうなんですが
個人的には手順の最適化が出来てもはや満足な状態。
今回はこの記録でエントリーしてみようと思います。

見えざる2本の松明-46

大剣は武器として使わないのでスロット2があればなんでも。
防御+の付いたグレートシザーにしてみました。

見えざる2本の松明-49

最終的にアイテムポーチはこんな感じになりました。
使いやすい順番に並べてあります。

【MHP2G】最強の矛、最強の盾【大剣ボマー】


さて、今回のイベントなんですが
TA部門の結果はどんな感じになるのか楽しみです。
片手剣の睡眠ボマーが上位に入ってきそうですよね。
あとは・・・
ガチで早そうなのが回避ランス。
その他はカニ系に強いハンマーでしょうか。
トップは3分台、
上位には3分から4分台前半が並ぶことになるかもしれません。



この後に何回か罠爆弾なしの大剣で行ってみました。
どんな感じだったかは次回の記事で書く予定です。

それではみなさん良い狩りを(^∀^)/

拍手する

TAG : MHP2G 見えざる2本の松明 最強の矛、最強の盾 ボマー

                               

巨体モンスター

みなさんこんにちは。

MH3(tri)にはモガの森というのがあって
採取したり狩りをしたりと自由に散策できるようになってます。
PECOはモガの森をブラブラするのが好きで
クエストの合間に肉を焼いたり砥石を拾ったりしてます。

モガの抽選-0
森ブラ用装備。体力+と調合成功率のスキルが付いてます。

それにしてモデリング上手いな~。
特に膝のあたり。

さて、
モガの森なんですが稀に「巨体」と呼ばれる生物が出現します。
巨体が出るのはアプトノスとケルビとブナハブラの3種。
これを狩っておくと報酬で良い物がもらえることがあります。
なので見かけたら狩るようにしてます。

モガの抽選-3
SSの奥にいるのが巨体のケルビ。

ケルビは森の状態によりますが
エリアの1、2、3、7、に配置されます。
エリア内に配置されるケルビは数と初期位置が固定なんですが
その中でそれぞれの雄が一定の確率で巨体になるようです。
巨体がいなかった場合ですが
雄を狩っておくと再配置される際に巨体が入るかもしれません。

ただしケルビは再配置が無限ではないようです。
数回狩ると配置されなくなります。

モガの抽選-アプ
SSは巨体のアプトノス。

アプトノスは大、中、小、の3頭が1セットなんですが
このうち大が一定の確率で巨体になるようです。
巨体が居なかった場合ですが
大を狩っておくと再配置で巨体が入る可能性があります。

モガの抽選-毛皮
ケルビから剥がせる「暖かい毛皮」

PECO「この毛皮・・・まだ暖かい・・・」

みたいな感じで最初見たときはびっくりしました。
この場合は漢字が「温かい」ですよね。
本当は衣服などにしたとき暖かいんだと思います(笑)

***

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

水中戦

みなさんこんにちは。

相互リンク先の女神の機械槍さんで開催されている
【見えざる2本の松明】というイベントに参加中です。
イベントの詳細はリンク先でご覧いただけます。

そんなわけでP2GのG級★2【最強の矛、最強の盾】に通ってます。
とりあえずオトモなしの大剣でいろいろ試しているんですが
新たな発見があったりして楽しいです。
壁際に張り付いていると○○○の○○○○が当たらないとか。

開催期間中は戦術やクリア時間は書けませんので
イベント終了後に途中経過や戦術などの記事をUPしたいと思います。


***

以下、ストック分の記事で3(tri)のプレイ日記です。

今は村の★5まで進めたところなんですが
レイアやレウスはクルペッコと同じ動きをすることがあって
どうもペッコたんで練習しとくと良さそうな感じです。
同様にラギアはロアルドロスで水中戦の練習をしとくと良さそう。

もっとも水中戦は3rdにありあませんので
練習はそこそこにして他のことをやっておくと良いのかもしれません。
と思いつつも水中戦の練習をやってしまうのであった(笑)

というわけで3(tri)の闘技場ロアルドロスで
水中での操作の練習を何回かやってきました。

【MH3(tri)闘技場】ロアルドロスの討伐【大剣】


基本の位置取りはロアルドロス右斜め前(向かって左)。
ロアルドロスが横に突進した場合(実際には斜め)なんですが
折り返しての突進に派生する場合が多いです。
イメージ的には「 ∠ 」←こんな感じ。
追いかけると折り返しに被弾することが多いです。
横突進がきたら画面奥にダッシュしておくと比較的安全。
近距離で怖いのは振り向きなしの2段巻き巻きだけなんですが、
密着してると横や斜め後ろにいても被弾します。
予備モーションを覚えてフレーム回避に挑戦すると良い感じ。

さて、水中での操作も少し慣れてきました。
よ~し、次はラギアクルスの練習!


と思ったら闘技場のラギアには大剣がありませんでした。

・・・(´・ω・`)

もう水中の練習は終わりでいっかな・・・。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : モンハントライ 大剣 ソロ

                               

海竜

みなさんこんにちは。
3rd発売に向けてtriで遊んでます。

村★4緊急の【ラギアクルスを仕留めろ!】行って来ました。
慎重にコツコツやってたら良くわからないうちにクリアできました。

で、村に戻ってキャラを放置して公式ガイドを眺めてたんですが
装備のネブラシリーズがなんかこう・・・
良さげな雰囲気だったわけなんですよ。

練習してたので素材はあるし、じゃ作ってみようかな。
というわけで一揃い作ってみました。

ネブラ装備-01

ふむふむ。
なかなか良いんじゃない?
みたいな感じでグルーングルーンと回転。

ネブラ装備-02

谷間とおへそグッジョブ!
個人的にはバストの幅がもうちょっとあったほうが好みです(笑)

って違う違う!!
話が超~横道に逸れてた!
ちょっとコチラをご覧ください。

ネブラ装備-03

ネブラ装備のスキルポイントなんですが毒無効が付いてます。
つまり、
ネブラシリーズはネブラを狩るときに有効なスキルが付いている。
ということが出来るのではないかと!

***

ということは
ラギア装備のスキルはラギア狩猟で有効なものである。
ということが言えるのかもしれません。
想像ですが。
武具屋さんで調べたところどうやらラギアにはスイマーがあると良さそう。

ラギアクルスを仕留めろ!-3

というわけでスイマーを発動させて何度か通ってみました。
スイマー、確かに悪く無いのですが、でもどちらかというと
水流【小】無効のほうが良いような気もします。

大海の王、捕獲大作戦!-2

水中戦なんですが全方位自由に、という感じではなさそうです。
ペイントボールを上に投げたり下に投げたりしてみたところ
上下には飛んでいかないようです。
もしかすると水平に投げたのと同じ角度なのかも。
ラギアの攻撃も一部の例外があるもののモーションの角度は固定っぽいです。
ラギアの胸を狙うといつの間にかいつも同じ高さ(深度)になっているので
もしかすると水中には無段階の”層”の概念があるのかもしれませんね。

でもまあ水中は3rdに無いことですし
ラギアは素材が集まるまでやったら次に進もうかと思います。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

猛毒

みなさんこんにちは。

もうすぐ発売になるMHP3rdに向けてMH3(tri)を遊んでいます。
レイアの捕獲も終わったので順番に進めていくと次はギギネブラ。

暗闇にうごめく猛毒!

寒い洞窟に住んでいて天井に貼りつきます。
と書くとなんだかフルフルに似てるような感じですが
実際にはあまり似てません。
以下、数回狩猟してみた感想。

動きが素早く振り向きなしのモーションも豊富。
毒やバインドボイス、それに跳び上がる際の風圧などかなりの曲者。
雑魚と画面の暗さも敵。

楽に狩るためのポイント。
1)オプションで画面の明るさを最大に変更する。
2)チャチャにランプのお面を付けて出動してもらう。

MH3(tri)村★4【暗闇にうごめく猛毒!】大剣


※動画は明るさを補正してあります。

チャチャなしだとまだ被弾多いです。
産卵連発してくれると腹の部位破壊が狙えてラッキー。
安全にいくなら時計回りで突進を誘って右後脚か尻尾狙いが良さそう。

先日のレイア捕獲の動画はラギア討伐後でしたが
本日のはラギア討伐前にクエスト到達時に作成可能な装備で収録したものです。
ちょっと時間が前後してしまいました。
申し訳ないです。

うーん・・・
それにしてもトライのチャチャは高性能ですね~。
ここまで高性能だとずっと一緒で良いような気がしてきます。
この感じだと3rdのオトモもかなり高性能になりそうな予感。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

女王捕獲

みなさんこんにちは。

3rd発売に向けてMH3のプレイ中です。
今回は陸の女王ことリオレイアの捕獲にいってきました。


【MH3(tri)村】陸の女王、捕獲作戦!【大剣】


だいぶ慣れてきたんですが
再軸合わせからの突進をもろに被弾してます。
とほほ~。

陸の女王、捕獲作戦!-01

一応クエスト到達時に作成可能な装備でやってます。

陸の女王、捕獲作戦!-02

というわけで守りの護符も未所持。
でも収録したのがラギア討伐後だったのでネコ飯はLV3になってます。
野菜+酒で攻撃力+5(スタミナ-25)になってます。

***

●レイア戦の基本的な注意事項

1)密着時は時計回りの尻尾を常に警戒。
2)正面では突進を常に警戒。
3)近距離で軸上にいる場合は常にサマーを警戒。

***

レイアの突進についてなんですが
必ず左足から踏み出すので右足側(向かって左)に回避が基本。
レイアの振り向きに武器出し攻撃で頭を狙う場合なんですが
振り向き後のレイアと一直線になるように狙わないと
突進の右膝に蹴られるような気がします。
この辺りはもうちょっと調べてみたい気がします。

さて、
動画をコマ送りで調べたところ、
どうやら怒り時は振り向きが甘くなるようです。
突進を右足側に避けたいので・・・えーと、
時計回りに振り向かせたほうが安定しそうですね。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

女王

みなさんこんにちは。

MHP3rd の発売日も迫ってきました。
待ち遠しいですね~。
体験版の感じでは3(tri)の仕様がベースになってる気がしなくもないです。
というわけで途中で放置してあった3(tri)を久々に起動してみました。

女王・リオレイアの狩猟

村クエの緊急ラギア(撃退)が終わったとこだったようで
次のモンスターはリオレイア。

レイアは初代無印からのおなじみなのですが
3ではモーションが一新されてほぼ別のモンスターになってます。
仕事の合間にチョコチョコ練習に通ってます。

【MH3(tri)村】女王・リオレイアの狩猟【大剣】

※クエスト到達時に作成可能な装備でやってます。

以下、覚え書き。

弱点は頭。
とはいえ体力が多くないようなので脚とか狙ってても倒せます。
安全に行くなら右側面(向かって左)に回り込みながら右脚狙いが良い感じ。
頭を狙う場合はブレスやサマー後の硬直が狙いやすいです。
振り向きに当てるときは置いておくような感じで
早めに当てて回避しないとその後の攻撃を被弾します。
空中サマーに尻尾を狙う時は泣き声を合図に。

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ

                               

てんこ盛り!3のお知らせ。

みなさんこんにちは。

ジェットくん3

※クリックすると大きいサイズでご覧いただけます。

モンスターハンター オフィシャルアンソロジーコミック
てんこ盛り!3杯目」が間もなく発売予定です。

12月1日に発売日が決定になりました。
日付修正版の画像に差し替えました。


PECOも「頑張れジェットくん!3」を描かせていただきました。
スタイル抜群の旦那と自称エリートオトモのジェット君が登場する
笑いと涙とちょっぴりお色気ありのお話です。

個人的に一番気に入ったお話に出来上がりました。
みなさん是非読んでみてくださいな。
楽しんでいただけると良いな~(^∀^*)

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

テーマ : MHP2G - ジャンル : ゲーム

TAG : モンハンイラスト

                               

Pocoの番外編

みなさんこんにちは。

先日までずっとPocoというキャラクターを使ってたんですが
ついにHR1で村最終クエの【モンスターハンター】のクリアができました。
上位装備クリアは以前にやっとことあるので2回目なのですが
そのときは集会所下位を終わらせてたのでHR1ではありませんでした。
さてさて、せっかくなのでPocoのギルカをUPしておきます。

あと最後の方にオマケの動画を貼っておきます。
露出系装備でHR1【モンスターハンター】大剣アイテム縛りの動画です。
ちょっとネタっぽい感じですが(笑)

***

ではまずギルカの方からどぞ。

TIME.jpg

プレイ時間は319時間。
う~ん。
長いのか短いのか良く分かりません。
PECOは電源入れっぱなしにするクセがあるので
実際にはもっと短いんじゃないかと思います。

01

HR1でモンスターハンターのクリアが最終目標でしたので
集会所の回数が0になってます。
ついでにトレジャーと訓練所も禁止にしてみました。
村長下位の回数が多めなんですが
これはおそらくモノブロスハートと逆鱗を集めてたからだと思います。

02

大剣の使用回数が491回、あと8回で500回だったんですね~。
ぴったり500になるように計算してやれば面白かったかも・・・
ちょっと残念。

03

モンスターハンターでは報酬にG級素材(?)が出るようです。
武具屋さんで確認してみたところ使い道はかなり限定されてそうです。

04

オトモは渡しなしで1から集めて育成しました。
キッド、ピュア、ラッシュの3匹は記事でもよく登場してもらいましたが
パラメータの上限まで育成することが出来ました。

05

トレジャーは0回。

06

勲章もスカスカ。

07

討伐数の多いBEST3は

1位:リオレウス(77頭)
2位:モノブロス(70頭)
3位:イャンクック(38頭)

という結果に。
いつの間にかレウスがモノブロスを追い越してたんですね~。
紅玉も集めてたからかな~?
3位のクックはレイアと1しか差がありませんね。

08

訓練所。
フエールピッケルとかコインとか欲しかったんですが
村縛りと言うことで我慢しました。

09

集団演習も0。

というわけでPocoのギルカ紹介でした(^∀^)/

***

最後にPocoが露出系装備でモンスターハンターに挑んだ時の動画です。
一発撮りなので凡ミスありマス。

HR1で村最終【モンスターハンター】ガチ大剣アイテム縛り(前半)


HR1で村最終【モンスターハンター】ガチ大剣アイテム縛り(後半)


ちょw 抜刀大王虎とかww 騙されたww

みたいな感じですね(笑)
でもあれなんですよ。
轟大剣【大王虎】の強化素材って
【モンスターハンター】の報酬で集めることができちゃうんです。
なのでHR1でも抜刀大王虎が装備できてしまうんですよね~。
G級でも最後まで使える装備なのに(笑)

HR1大王虎

それではみなさん良い狩りを!

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(53)

<あらすじ>
Pocoの日記も気が付けば53回を数えていた。
時が経つのは速いものである。
さて、いよいよ最後のクエストに挑戦する日がやってきた。
そのクエストは【モンスターハンター】。

***

なにやらポケットからごそごそとメモを取り出して見ているPoco。

Poco「えーと モンスターハンターは・・・」
Poco「え? 400%!?」

1装備

Poco「ちょっ 攻撃力が400%とか まじやばくね?」
Poco「うむむ・・・」
Poco「悩んでも仕方ない 出来るだけ被弾しないようにするしか!」

1アイテム(ミスあり

上のSSはPocoが今回用意したアイテムポーチなのだが
実は大きな間違いがあり、ある重要なアイテムが1つ足りない。
スタミナ関係に3枠使っているが2枠に減らしてそのアイテムを持ち込むべきである。


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(リオレウス)


Poco「時間稼ぎされにくくするために閃光玉使ってみるよん」

とは言ったものの閃光玉を使うのに不慣れな様子が伺える。
投げるときには軸をずらしてから投げる方が良い。
閃光中の攻撃も頭に対して45~60度の角度が理想的である。
攻撃後は離れるように側転回避すれば尻尾が来ても被弾しない。

Poco「カウント4でひるみだぜ」

どうやらひるみ計算を行っているらしい。
以下。Pocoのメモ帳からの引用である。

 武器出し攻撃:カウント1
 溜め1:カウント1.5
 溜め2:カウント2
 溜め3:カウント3

Poco「次にひるむと分かってると安心だぜ」


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(ティガレックス)


Poco「ティガは怒り時に攻撃力が50%UPらしいよ!」

元の攻撃力が基準値の400%であるため怒り時は600%になっている可能性がある。
この危険な時間帯をどう処理するかが課題になるのだが
今回は閃光玉とシビレ罠で乗り切ったようだ。

1秘薬調合

実はこの時点でアイテムポーチのミスが発覚しそうだったのだが
95%ということもあって無事に調合できてしまい気付かなかったようだ。

Poco「ティガもカウント4でひるむ計算だぜ!」


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(ナルガクルガ)


Poco「ナルガで楽をさせてもらいたいところ」

どうやらこの後に続くラージャンに備えて集中力を温存する計画らしい。
ナルガ戦では閃光玉と音爆弾を使って精神的な負担を減らしたようである。


MHP2G村上位★9【モンスターハンター】上位装備大剣(ラージャン)


Poco「ここまできたらあとは頑張るしか!」

どうやらラージャン戦用の作戦は特にないらしい。
集中力を切らさないようにすることがポイントなのかもしれない。
そしてついに・・・

1クリア

Poco「つ ついに・・・ ついに・・・」
Poco「うぐ うぐぐ・・・ぼぐぅぉぁ・・・」

こうして村専属狩人のPocoはHR1のまま
見事に上位装備で【モンスターハンター】をクリアしたのであった。
まさに感無量である。

1ステータス

***

1ネコートさん

ネコートさんにも見直してもらえたようである。

1狩猟生活日記

前回PECOが上位装備でクリアしたのが2008年の11月7日であったので
約2年ぶりのクリアというわけである。

PECOの時は時間ギリギリの50分弱でのクリアだったのだが
今回は34分ほどのクリアで約15分の時間短縮となった。
短縮出来た理由なのだが、
一つには今回の方が装備が良かったことが挙げられる。
装備選びも含めてひるみ計算などの知識が2年前には不足していた。
しかし最大の理由はプレイヤースキルが上がったことではないかと思う。

腕を磨いて難しいクエストをクリアする、
それがモンスターハンターシリーズの最大の楽しさではないだろうか。

***

以上で村の全クエストがクリアとなった。
これでPocoの物語も一旦終了となる。
読者諸氏には長期間に渡りお付き合いいただき感謝にたえない。
次回からは通常のPECOの狩人絵日記に戻る予定である。

1Poco

Poco「みんな!応援ありがとうだぜ!」

<Pocoの村専狩人日記:おわり>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(52)

<あらすじ>
いよいよ村上位★9のクエストも暫定クリアとなり、
ついに最終極秘依頼を受ける日がやってきた。

***

最終極秘依頼 覇竜討伐!-12
【採取極秘依頼 覇竜討伐!】

Poco「お? 左牙が折れた!」

時間はクエスト開始から12分ほど経過したところである。
左牙の部位破壊成立の条件がHP50%以下になっている。
装備に不安があったもののまずまずの出だしである。

最終極秘依頼 覇竜討伐!-14

牙が折れた後は右爪を狙って部位破壊を達成している。
経過時間は14分ほど。

最終極秘依頼 覇竜討伐!-17

17分経過したところで尻尾を切断。
残りHPが25%以下になったようだ。

最終極秘依頼 覇竜討伐!-23

最後に背の部位破壊を達成。
部位耐久値を共有している首を狙っての破壊だったのだが
狙うチャンスが少なめということもあり最後の一撃でやっと破壊が成立した。

Poco235.jpg

装備は愛用のシルソルレウスソウルで抜刀攻撃中ターリアラート。
攻撃力にやや不安があったのだが、
立ち回りは大剣初級講座の立ち回りで大丈夫だったようだ。


Poco252.jpg

Poco「え? いや~それほどでも えへへ」

Poco253.jpg

Poco「えぇっ! マジで!?」

ここでネコートさんの正体が明かされるのだが、
これからクエストに挑戦する人のためにネタバレにならないよう配慮された。


Poco254.jpg

Poco「?」
ネコート「ふむ」

Poco255.jpg

Poco「え? ご指名? マジっすか!」
ネコート「最後のクエストになるだろう(笑)」
Poco「ちょ 怖っ! 最後ってどーゆー意味?」

Poco256.jpg

ネコート「G級の(略)装備を手に入れてから(笑)」
Poco「うむむむ・・・村長に続いてネコートさんまでも!」

Poco258.jpg

Poco「うぎぎぎ・・・ 中身はG級の強さってウワサだぜ!」

Pocoの村専属ハンターとしての生活もいよいよ終わりが近づいてきた。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(51)

<あらすじ>
村上位★9も残すところあと僅かとなった。

***

砦と砦
【砦と砦】

脚の部位破壊をしての討伐なのだがやはり時間がかかっている。
このクエストでの装備はいつもの抜刀攻撃中ターリアラートである。

***

宵闇に消ゆ1
【宵闇に消ゆ】

Poco「お? 尻尾切断まで行けた!」
ケイン「ボクの小タル爆弾が効いたんニャ!」
Poco「かなりオレに当ってたけどな!」
ケイン「旦那の薙ぎ払いとか結構ボクに当ってたニャ」
Poco「当りに来てたくせになにそれ!#」
ケイン「旦那こそ爆弾投げてるところに寄ってくんなニャ!#」

醜い争いである。

宵闇に消ゆ2

尻尾の切断条件がHP30%以下であることなのだが
Pocoは1戦目でそこまで行かないのではないかと思っていたようだ。
黒グラビ用の装備を使いまわしているので抜刀術がついたままである。
ナズチ戦では薙ぎ払いと斬り上げがメインになるので抜刀術は意味がほとんどない。
装飾品を付け替えて他のスキルを発動させると効率が良くなりそうである。

宵闇に消ゆ3

オトモは対オオナズチ用に育成中の爆弾オトモである。
ステルス解除と解毒笛の術で強力にサポートしてくれたようだ。

***

古の霞龍、オオナズチ1
【古の霞龍、オオナズチ】

Poco「ひぃぃっ! ランゴからなん変な汁出たっ!」

古の霞龍、オオナズチ2

2戦目は既に角が折れているので与ダメを重視して剣を変えている。

Poco「爆弾!#」
ケイン「ニャぎはらい!#」
Poco「フン!#」
ケイン「フンニャ!#」

***

Poco257.jpg

一部SSの撮影を忘れたものの大連続系はサクサクとクリア。

暫定クリア

★9に暫定クリアがついたのだが、
これを完全なクリアにするためには緊急クエストにいかねばならない。
緊急クリア後に、そう例のあのクエストが出現するのだ・・・

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(50)

<あらすじ>
グラビモス亜種、通称黒グラビの2頭狩猟クエストも無事にクリアすることが出来た。
しかし村上位★9のクエストはまだ大量に残っているのであった。

***

雷電
【雷電】

Poco「キリンでっか!」

このクエストに登場するキリンは下位のものより大きいことが多い。
斬れ味レベル+1、攻撃力UP【大】でジークムントクラスの大剣を使う場合、
下位と同じ戦法が使える。
具体的には転倒後に溜め1を角に当てその後に斬り上げを当てて転倒させられる。
ただし、キリンのサイズが大きいと転倒後の溜め1が安定して入らない。
さらに落雷後に狙う斬り上げも間合いが難しく頭や首に当ることが多い。

Poco「標準サイズが出たら斬り上げ転倒で!」

と思っているうちに素材が集まったのでキリンは終了となったようだ。

***

真夜中の謁見1
【真夜中の謁見】

Poco「ラッシュ グッジョブ!」
ラッシュ「角は任せろなのニャ~!」

オトモが竜属性で頭を攻撃しているのが見える。

真夜中の謁見3

こちらはラッシュの詳細。
頭に竜属性を一発当てれば良い、ということで特化した内容となっている。

Poco250.jpg

ラッシュ「角は叩いたから お先に帰らせてもらうニャ!」
Poco「おう おつかれ!」

10分過ぎたあたりで背水の陣の術を使っていたオトモが撤収となった。

真夜中の謁見2

Poco「あれ? 角が折れなかった!?」

驚いたことに角が折れることなく25分戦っての撃退となった。
角の折れる条件は体力60%以下なのだがPocoがどの程度削ったのか
部位耐久値からおおまかに計算してみよう。
上位村クエのテオは体力が11250で部位耐久値は130%である。
まず40%(4500)削る必要がある。
撮影してあった動画を再生しながらカウントしたところ以下のような結果となった。

頭怯みが25回で(150×1.3×25)4875、
首怯みが3回で(100×1.3×3)390、
翼怯みが1回で(90×1.3)117、

以上の合計だけでも5382、少なくとも47.8%以上は削っている。
怒り移行によるキャンセル分などを含めると実際の与ダメージはもっと多い。

さて、稀に(5%の確率)体力が20%多い個体が出ることがあるのだが、
その場合は体力が13500となる。
部位耐久値で計算した与ダメ5382では39.9%になる。
怒り移行キャンセル分などを考えるとこちらもやはり40%は超えている。
(※2戦目から逆算すると1戦目では70%ほど削っていた)
ちなみに撃退直前の最後のひるみは頭のひるみであったので
タイミングが悪いと言うこともありえない。

以上のことから角が折れなかった原因が2つ考えられる。

1)オトモの攻撃が首の判定に吸われた。
2)背水の陣でオトモが撤収していたため龍属性の与ダメがスルーされた

まず1の首判定だが、動画中はっきり確認できるものだけで3回ほど角に当てている。
この3回が全てが首判定というのは考えにくい。

Poco「となると・・・オトモの撤収が怪しい気がするな」

与ダメ不足やタイミングではないことが分かったものの
角が折れなかった原因は特定できないままとなった。

真夜中の謁見4

こちらがテオ戦でPocoが用いた装備。
テオが非怒り時には抜刀溜め3を1回で頭ひるみを発生させられる。
ちなみにキリン戦の装備もこの装備である。

***

絶体絶命!
【絶対絶命】

Poco「あれ? 早っ!」

2戦目では角を折って10分弱で討伐となった。
ざっくりとした計算をすると1戦目の撃退と合わせると総狩猟時間35分、
1戦目で少なくとも70%強は削っていたことになる。※
この回ではオトモが直接角を折ってしまったこともあり
結局オトモの撤収による疑惑問題については分からずじまいであった。
※最低保証体力は3300

***

Poco251.jpg
【真夜中の謁見】

こちらは3戦目で新品のテオ。
オトモの背水の陣の術は外しての挑戦である。

Poco「ラッシュ グッジョブ!」

このときは10分経過したあたりでオトモが角を折ってしまったのだが
この条件で角が折れることは既に何度も証明されている。
背水の陣での撤収キャンセルについては謎のままである。

***

その後も素材集めで何戦かテオに通っていたのだが
角が折れない謎が少し明らかになってきた。
どうやらオトモが地中潜りしていると部位破壊が成立しないようなのだ。

部位破壊条件が整っているにもかかわらず角が折れない状況で
オトモが地中潜りから復帰した直後に
無属性大剣での攻撃で角が折れるのを確認できた。

***

さて、村縛りでは強力な龍属性の大剣が作れない。
ちょっと計算してみた感じではテオの一戦討伐はかなり難しそうである。
部位破壊なしでオトモなしなら、とも思うがそれでもかなり厳しい。

Poco「角の部位破壊なしだと報酬がな~」

Pocoもあまり乗り気ではない様子。
というわけで素材が揃った時点でテオの狩猟は一旦終了となった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(49)

どんだけ腹筋好き?


<あらすじ>
大剣の天敵であるグラビモス亜種のクエストを無事に終えたPoco。
しかしなにやら納得できない様子である。

Poco249.jpg

Poco「あ~! モヤモヤするっ!」

自室に戻って一生懸命計算をしていたようだが・・・

***

Poco「やっぱそーだったのか!」
Poco「どーりで部位破壊できねーと思ったぜ・・・!」

どうやら部位耐久値についての計算だったようだ。
この【黒甲冑、弐領】に登場するグラビモス亜種だが
実は強さが固定である。
以下にスペックを記述させていただく。

体力:2420
部位耐久値:130%
全体防御率:85%(ダメージカット15%)
捕獲可能:HP24%以下(580)
瀕死状態:HP18%以下(436)
尻尾耐久値:260
胸耐久値:910

ご覧にいただくと分かるように
尻尾切断して胸の部位破壊を2段階終えると与ダメ合計が2080となる。
ところがこの2080という数字、パーセントに換算すると85%なのだ。
どういう事かというと、
尻尾切断して胸を2回破壊する前に瀕死状態になっているのだ。

Poco「とゆーことは 胸の部位破壊あんま意味なくね?」
Poco「捕獲可能になったら そっこー捕獲したいし」
Poco「となると アレをこうして・・・」

新たな作戦を思いついたのか再び黒甲冑、弐領のクエストに出発したPoco。
果たしてモヤモヤは解決するのだろうか。


村上位★9【黒甲冑、弐領】大剣(1頭目捕獲まで)



Poco「よっしゃー! 作戦成っ功~!」
Poco「フヒヒ 名づけてチキチキ捕獲カウント大作戦!」

Pocoの考えた作戦は部位耐久値で残りHPを計算するものである。
以下、作戦の内容をPocoのメモ帳から引用させてもらった。


●捕獲するにはHPを1840(76%)削ればOK!
尻尾切断で260
胸の部位破壊(1回目)で910
ここまでの合計が1170だから
え~と残りは670?
ここからは翼の部位耐久値の156で計算。
翼を攻撃して4回怯ませれば624だから残りは46。
この46だけど無視できそうな予感。
与ダメって部位耐久値分ピッタリじゃないし46くらい行ってるハズ。
心配なら翼を余分に1~2回攻撃しておく。

※翼の部位耐久値は左右で別だから気をつけること。


まさか部位耐久値で残り体力を計算するとは、
この男、意外と知性派ハンターである。
この耐久値カウント法だが
装備に左右されないので憶えておくと何かの役に立つかもしれない。
さて、
捕獲も計算通りに出来たのでモヤモヤもスッキリしたのではないだろうか。

***

以下、余談である。

このクエストでの立ち回りだが
出現するサイズの関係で”ブレスを誘って首下で溜める”のが難しい。
具体的には黒グラビが大きすぎて首に届かないケースや
逆に小さすぎて怒り時ブレスの戻りモーションに当たるケースがあるのだ。
なので単体黒グラビ用の胸を割る立ち回りが基本になる。
こちらの方が習得するのが容易なのでオススメである。

首下溜めの立ち回りであるが
サイズの関係で安定して狙えるクエストは以下の2つになる。

【誇りを賭けた試練】
【武神闘宴】

首下溜めの練習がしたい場合はこれらのクエストがオススメになる。

***

村上位★9の難所クエも見事にスッキリさせることが出来た。
だが残っているクエストはまだまだ多い。

<つづく>

拍手する

TAG : 黒甲冑、弐領 部位耐久値カウント法

                               

Pocoの村専狩人日記(48)

<あらすじ>
宿敵のグラビモスを討伐し村上位★9を快進撃中のPocoであった。

004.gif


***

Poco243.jpg
【一縷の月光】

Poco「秘境は戦いやすくていいな!」
チビ「ちょっと闘技場っぽい感じニャ」

Poco244.jpg
【右手に火輪、左手に月輪】

Poco「お 紅玉キダー!」
チビ「このクエストは報酬にも設定されているニャ」
Poco「え? そうだったんだ・・・」
チビ「知らなかったニャ?」
チビ「うむぅ 紅玉集めはこっちのクエでやっても良かったかも・・・」

Poco245.jpg
【右手に火輪、左手に月輪】

Poco「このクエ 合流されないエリアでやればそんなに難しくないよな」
チビ「でも待ち時間がもったいないニャ」
Poco「クモの巣とか拾ってればいいんじゃね?」
チビ「! いま初めて旦那のこと賢いと思ったニャ!」
Poco「え? なに?なんかひっかかるんだけど? 今までは?」

***

シルソル心眼抜刀1

Poco「紅玉が出たおかげですぐ作れたぜ!」

シルソル心眼抜刀2

一見すると今までの装備と同じように見えたのだが、
どうやらシルバーソルで一式揃えたらしい。
マイナススキルの「見切り-1」が付いてしまうものの
その他は「心眼」「抜刀術」「攻撃力UP【小】」となかなか豪華である。
これに蒼刃剣を合わせるということは・・・

***

Poco247.jpg
【黒甲冑、弐領】

Poco「あれ? 違う部位に当てすぎたかな・・・?」

Poco248.jpg
【黒甲冑、弐領】

Poco「あ こっちもだ・・・」

大剣が最も苦手とする相手、グラビモス亜種。
このクエストでは2頭を狩猟するのだが、
爆弾を使用せず大剣の攻撃のみで両方を捕獲しクリアとなった。
途中で首をかしげていたのはどうやら胸の部位破壊のことだと思われる。

Poco「あれ? え? マジで!?」

自室に戻ったPocoはなにやら計算を始めたのだが
どうやら驚くべきことが明らかになった様子である。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(47)

<あらすじ>
村上位★9に挑戦しているPoco。
マオウのクエストを数回こなし、欲しかった素材も集まったようである。

***

Poco「いよいよ完成するときが来たぜ!」
武具屋「だな(笑)」

Poco233.jpg

作成したのは角竜剣ターリアラート。
攻撃力1152は上位で作成できる大剣ではおそらく最高の数字である。
更にデフォルトで斬れ味が青ゲージまである。
ただし会心率が-30%なのでそのまま使うと他の大剣に劣ってしまう。

Poco234.jpg

Poco「じゃーん! 今こそ真の力を発揮するときが来たようだな!」

Poco235.jpg

この防具、実はターリアラートを使うために用意されていたのだ。
武器スロを使わずに抜刀術を発動させ、かつ攻撃力UP【中】も発動させている。
さらに脚装備をリオソウルにしてマイナススキルの発動を防いでいるのだ。

Poco「ウハハハ! ついに上位最強の装備を手に入れたぜ!」

確かに上位最強ではあるのだが、それは武器出し攻撃に限定した場合である。
実際には武器出し攻撃メインの立ち回りで狩るモンスターばかりではない。
特定のスキルを要求されるモンスターも居るのだ。

***

さて、念願の最強装備(笑)が完成したPocoであったが
最初に向かったクエストはなんとヒプノ。

Poco236.jpg
【まどろみの樹海】

ヒプノ戦では薙ぎ払いや斬り上げの頻度が高く抜刀術の恩恵が少ない。
せっかく作成した最強装備も出番がなかったようで匠攻撃大ムントに着替えている。

Poco237.jpg

Poco「どうかな?」

武具屋でなにやら防具を作成していると思ったが
どうやらレッドピアスとヒプノSであったらしい。

Poco238.jpg

Poco「ヒプノ胴はスロット3個あるんだぜ!」

例によって露出系の装備であるが抜刀術を発動させているらしい。
それにしてもこの男、効率重視なのか見た目重視なのか判断に迷う。

Poco239.jpg
【密林の暗殺者】

Poco「どや!」
ピュア「・・・」

Poco240.jpg
【砂漠に舞う女王】

Poco「どや~って あれ? ピュアどこ行った?」

Poco242.jpg
【金獅子襲来!】

ケイン「ちょ 旦那 あんまこっち来ないでニャ」
Poco「待てよケイン さてはオマエなつき度低いな!」
ケイン「せっかく作った装備 なんで使わないニャ?」
Poco「ん? 使ってるじゃん」
ケイン「こっちのじゃないニャ」
Poco「どっちのだよ! って ああ あっちか」
ケイン「そ・・・そろそろモンスターも強くなってきたし薄着は良くないニャ」
Poco「なんだ 心配してくれてたのか いい奴だなオマエ」

Poco246.jpg
【鎧の覇者グラビモス】

装備を変えて向かった先はグラビモス。
オトモの願いが聞き届けられたのかと思ったのだが、
どうやらそうでもなさそうである。
さて、
グラビモスと言えば大剣では難所となるモンスターである。
このグラビモスを時間こそかかったものの罠や爆弾を使わずに討伐してしまった。
村上位★9も快進撃が続いている。
この勢いがいつまで続くのだろうか。
この先にはまだ難関クエストがいくつも待ち構えている。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(46)

<あらすじ>
いよいよマオウとの決戦の火蓋が切って落とされた。

Poco232.jpg

Poco「よっし 行くか!」

***

マオウ1
【「マ)王 片角のマオウ】1戦目

Poco「お 行けたねぇ」
キッド「なんでアキラナカオ調ニャ?」
Poco「このクエストの雑魚は掃除出来るのが多いからな」
キッド「雑魚掃除したのが良かったニャ」
Poco「キッドは大活躍だったな」
キッド「雑魚掃除は任せるニャ!」
Poco「でも結局掃除したのに行かないエリアがあったような・・・」
キッド「ニャ?」
Poco「結構無駄だったかもな 掃除」
キッド「無駄じゃないニャ!#」

***

マオウ2
【「マ)王 片角のマオウ】2戦目

Poco「今回は再配置分の掃除をやめてみたぜ」
キッド「ちょっと早く終わったニャ・・・」
Poco「なんでションボリしてるんだ?」
キッド「ションボリなんてしてないニャ・・・」
Poco「掃除はマオウと出会うまででいっか」
キッド「・・・それまでの雑魚は任せるニャ!」
Poco「頼もしいな~」

***

マオウ3
【「マ)王 片角のマオウ】3戦目

Poco「よっし いい感じで倒せたぜ ってあれ? キッドどこ?」
キッド「地中ニャ 背水の陣の術使ったニャ」
Poco「やろう 無茶しやがって・・・」

マオウ装備

マオウ戦での装備は先日作成したもので、
スキルは抜刀術に攻撃力UP【中】。武器は轟大剣【王虎】である。
この装備は特に群を抜いた性能というわけでもない。
他の装備でもクリアは難しくないと思われる。

マオウアイテム

持ち物は最終的にはこの内容で落ち着いたようである。
狩猟時間を短縮するには音爆弾の調合分素材を持ち込むと良いかもしれない。


村上位★9【「マ)王 片角のマオウ】大剣(前半)



村上位★9【「マ)王 片角のマオウ】大剣(後半)


立ち回りは基本的に先日の黒ディアと同じ。
近距離維持しロング突進を抑止すること。
軸合わせ開始までに接近できなかった場合は次に備えること。
以上の2点に気をつけていたようだ。

上位ディアブロスの捕獲タイミングだが体力が24%以下で可能となる。
うまく捕獲すれば大幅な狩猟時間の短縮が出来る。
捕獲のタイミングの見極め方は既にあちこちで語られているのだが
ここでもう一度おさらいしておこう。

ディアブロスは体力が29%以下では怒り値の溜まり方が15倍となる。
更に19%以下からは60倍になる。
簡単に言うとHP30%を切ると、とても怒りやすいのだ。
怒り状態が解けたところに攻撃を加え、すぐ怒り状態に移行したら29%以下である。
そこから念のために体感で5%ほど攻撃を加えれば捕獲ができる。
失敗したときに備えてシビレ罠を調合分まで持ち込むと良い。

***

さて、無事に上位ディアブロスの素材も集まったようである。
いよいよあの大剣が作成できるようになったのかもしれない。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(45)

<あらすじ>
村専属狩人のPoco。
なにやら作成したいモノがある様子である。

***
某大剣の素材

Poco「やっぱそうだよな ディアブロス系の素材だよな~」

Poco230.jpg

Poco「ネコートさん 上位ディアブロスのクエストお願いします」
ネコート「よかろう」
Poco「いや マオウとかそういう怖い名前のじゃなくてディアブロスの」
ネコート「(笑)」
Poco「え? これディアブロス? でもあれでしょ?特別なのでしょこれ?」
ネコート「貴殿に頼めそうな依頼はこんなトコである」
Poco「いやいやいや 普通の!ふつーのでいいから!」
ネコート「こんなトコである」
Poco「もしかして・・・普通のディアブロス無いの?」
ネコート「(笑)」

Poco231.jpg

ケイ「旦那 ディアブロスに行くんじゃなかったのニャ?」
Poco「ディアじゃんこれも!」
ケイ「ちょっと黒いニャ~」
Poco「いーんだよ どうせ亜種の素材も必要なんだし」
ケイ「マオウにびびってるニャ」
Poco「!? 今なんか言った!?」
ケイ「気のせいニャ 言ってないニャ」
Poco「いや 確かに聞こえたぞ なんかビビ・・・」
ケイ「旦那! このクエスト報酬で上質なねじれた角が出るニャ」※10%の確率
Poco「え? マジで? ラッキー!」
ケイ「良かったニャ ビビリの旦那(笑)」
Poco「おいぃっ! 言ってんじゃねーかっ!」

翌日キッチンの片隅で腹筋1000回するケイの姿があった。

村上位★9【4つの巨塔】大剣(1頭目討伐まで)


Poco「広くて探すのが大変な砂漠側から狩るぜ」

砂漠側の初期配置はエリア7である。
このエリアには荒野側の黒ディアが来ることがあるが、
マップの南(下)側にいると発見されることはないようだ。

Poco「ロング突進を連発されないように近距離維持!」

振り向き開始時に十分接近出来ているとロング突進が少ないようだ。
振り向き開始後に近寄っても効果は期待できない。
なので接近が遅れた場合は追いかけやすい位置取りをしたほうが良い。

さて、マオウに行くのが嫌で4つの巨塔に通っていたPocoであるが
このクエストで集められる素材は全て揃ってしまった。
なので次はとうとうマオウに行かねばならない。
ここが頑張りどころである。
このままマオウを避けていてはオトモになめられてしまうかもしれないのだ。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(44)

<あらすじ>
とある装備の真価を引き出すために上位のティガを狩るPocoであった。

***

村上位★9【地獄から来た兄弟】大剣


普段はあまり落とし穴を使わないためか位置取りがあまりよろしくない。
頭を狙いたいところが首に当ててしまっている。もったいない。

Poco「ちくしょう あいつら紅玉集めで疲れたからって全員で休みやがって・・・」

独りでも倒せたから良さそうなものだがオトモがいないと少し寂しいようである。

***

さて、肝心のティガレックスの素材だが、比較的早く揃ったようである。

轟大剣【王虎】

Poco「よっしゃー! 出来たぜ!」

作成したのは轟大剣【王虎】。
匠を付ければ斬れ味ゲージが紫まであるのは素晴らしいのだが
武器スロットが無いため抜刀匠攻撃小で運用することができない。
さらに会心は-30%である。
これではジークムントの方が良さそうであるが・・・

Poco228.jpg

Poco「じゃーん!」

これはもしかすると先日のモザイク装備ではないだろうか。
いや、おそらくモザイク装備に違いあるまい。
Pocoの話によればこの装備は真価を発揮するためになにかが必要だったはずである。
まさかそれが王虎だと言うのだろうか。

Poco229.jpg

スキルが「抜刀術」と「攻撃力UP【中】」となっている。
この組み合わせの王虎の性能を計算してみたところ
武器出し攻撃限定ではあるが抜刀匠攻撃小ムントを与ダメで上回る結果となった。
一例を挙げるとその差は3ほどである。
ちなみに、
紫ゲージが短いため敬遠されている抜刀匠攻撃小ヒドゥンとの比較ではその差1である。
王虎の白ゲージもお世辞にも長いとは言えない。
これではトータルでのパワーアップとは言い難いと思えるのだが・・・

Poco「ゴールはここじゃないぜ!」

なにやらこの先の何かを目指すために作ったと言いたそうである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(43)

<あらすじ>
火竜の紅玉を求めて秘境に通うPocoであった。

秘境を目指して3

***

さて、苦労して入手した火竜の紅玉であるが
一つ目はジークムントの作成に使ったようである。

ジークムント

ご覧いただくと分かるように真・竜ノ顎と基本的に性能的が変わらない。
よく見ると僅かに斬れ味ゲージの白が長いのだが
よくみないと分からない程度である。
どういうことなのか分かりにくいかもしれないが
要するに説明が分かりにくいと言えば分かるかもしれない。

さて、ジークムントだが武器スロットが1個しかない。
なので現在の防具では見切り-1(会心-5%)のネガスキルが発動してしまう。
しかしジークムントには会心率15%が付いているので
ネガの5%を差し引いても会心率は+なのである。
そのため竜ノ顎よりトータルで性能が上回ることになる。
それに防御力+10も上位ではありがたい。

火竜の紅玉

武器が若干パワーアップしたとは言え相手は上位のリオレウス希少種、
閃光を投げつつ狩っても10分強は討伐時間がかかってしまう。
記事のストックがあったのでブログ上では1日しか経過していないが
実際に必要な数の紅玉を集めるのには時間がかかっている。

***

Poco226.jpg

Poco「じゃ~ん! 防具が完成したぜ!」

疲れているのだろうか画像がよく見えない。
最近いそがしかったので眼から疲れがきたのかもしれない。
と思ったがどうやらSSにモザイク処理がしてあるようだ。

Poco227.jpg

Poco「これ 防具だけじゃ真価を発揮できないんだぜ!」

どうやらまだなにかが足りなくてお披露目できないらしい。
ヒントはPocoの台詞にあるようだが・・・

***

地獄から来た兄弟

その後、以前の装備に着替えて上位ティガのクエストに向かったのであった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(42)

<あらすじ>
トータルでの性能を考慮して真・竜ノ顎を使うことにしたPocoであった。

***

まず向かったクエストは【噴煙まとう王者】。
旧火山のリオレウスのクエストである。

噴煙まとう王者

Poco「尻尾から2% 落し物で2% 頭の部位破壊報酬で4%」
ラッシュ「?」
Poco「それに捕獲の報酬で2% これな~んだ?」
ラッシュ「なんか・・・嫌な予感がするのは気のせいニャ?」
Poco「ほら当ててみろよ」
ラッシュ「リオレウスハート?」
Poco「ぶっぶ~! そんなアイテムはありませ~ん」
ラッシュ「なんかイラっとするニャ」
Poco「答えは火竜の紅玉でした~♪」
ラッシュ「2-2-4-2 なら合計10%なのニャ~」
Poco「いや 出ない確率が98%の3乗に96%をかけた数字だから・・・」
ラッシュ(旦那はかわいそうに足し算もできなニャ)
Poco「出ない確率が90.3544・・・ およそ90%だな」
ラッシュ(ほら やっぱり出る確率は10%ニャ!)


村上位★9【噴煙まとう王者】大剣

※曲はMH3サウンドトラックより。

ラッシュ「旦那 全っ然出ないニャ~ レウス飽きてきたニャ~」
Poco「試行回数が少ないと乱数に偏りが出るからな~」
ラッシュ「あんまり出なくてとうとう変なこと言い出したニャこのハンター」
Poco「よっし レウスの素材もそこそこ集まったし別のクエに行くか!」
ラッシュ「ウニャ~♪ やっとレウス終わりニャ♪」

***

Poco「尻尾から5% 落し物で3% 頭の部位破壊で4%」
キッド「ラッシュが言ってたのはこのことだったのニャ・・・」
Poco「それに捕獲の報酬で7% これな~んだ?」
キッド「おそるべしニャ!」
Poco「ぶっぶ~!そんなアイテムはありませ~ん!」
キッド「答えてないニャ!#」


村上位★9【秘境を目指して】大剣


Poco「エリア移動もないし雑魚も居ないから狩りやすいぜ」
キッド「5-3-7-4 だと19%なのニャ 5回狩れば紅玉出るニャ」
Poco「出ない確率は95%×97%×93%×96%だから・・・」
キッド「なに言ってるんニャ~?」
Poco「捕獲まで全部上手く行ったとして紅玉が出る確率は1頭あたりおよそ17.7%か」
キッド「旦那 大丈夫ニャ?」
Poco「5頭狩った場合の入手確率はおよそ62%だな」
キッド「5頭狩ったら交代させてもらうニャ!」

秘境を目指して2

Poco「おわっ」
キッド「風圧ニャ」
Poco「希少種はホバリング中に風圧出してくることあるな!」
キッド「危ないから気をつけるニャ」

***

秘境を目指して1

Poco「よっしゃー! 紅玉ゲットォッ!」
ケイ「ウニャ~♪ やっとレウス終わりニャ?」
Poco「あと4個か~」
ケイ「へ?」
Poco「頑張ろうぜケイ!」
ケイ「5頭狩ったら交代なのニャ!」
Poco「ちぇ 冷て~な」
ケイ「旦那はよく同じモンスターばっかり狩ってて飽きないニャ」

オトモ的な計算では5~6頭に1個の紅玉が手に入ることになる。
一回のクエストが15分として1個入手するのに90分あれば良いという計算だ。
この計算は正しくないのでおよその目安にしかならない。
さて、目安で考えてもPocoの紅玉集めはまだまだ続きそうである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(41)

<あらすじ>
とうとう ばっとうじゅつ を てにいれた!

***

とある日の森丘エリア9。

Poco201.jpg

Poco「うひょ~ 落し物 落し物」

Poco202.jpg

Poco「ちぇ なんだ上隣か」

Poco203.jpg

Poco「ん? なんか光っ・・・」

Poco204.jpg

Poco「ひぎぃっ!?」

Poco205.jpg

Poco「熱っ! 熱っ~!!」
ラッシュ「・・・」

Poco206.jpg

Poco「よっしゃ~ 桜レイア討伐完了~」
ラッシュ「まだ蒼レウス残ってるニャ」
Poco「ちぇ ノリが悪いなおまえ」

Poco211.jpg

Poco「お? 落し物出たw」

Poco212.jpg

Poco「ちぇー 竜のナミダか~」

Poco213.jpg

Poco「ほぐわっ!!」

Poco214.jpg

Poco「・・・」
ラッシュ「旦那・・・」

***

Poco「あれ? なんか一瞬気が遠くなったけど?」
ラッシュ「どっちかって言うと旦那の中身が遠くに行きかけたニャ」

Poco216.jpg

Poco「お 落し物♪」

Poco217.jpg

ラッシュ「いい加減にするニャ!」
Poco「痛っ!」

急ぐ気持ちは分からなくもないが落し物は安全を確認してから拾ったほうが良い。


村上位★9【竜王の系譜】大剣ソロ



さて、例によって竜王の系譜で集めた素材で新しく大剣を作成した。
「真・竜ノ顎(シン・リュウノアギト)」である。

Poco220.jpg

まずは攻撃力と斬れ味をご覧いただきたい。
攻撃力は真・竜ノ顎が上回るが
ヒドゥンブレイズの斬れ味は紫まである。

Poco221.jpg

こちらは武器スロットの画面で上段が真・竜ノ顎である。
抜刀珠の他に達人珠を装着してネガスキルの発動を防いでいる。
下段のヒドゥンブレイズはスロットが1個なので抜刀珠のみ。
ただしヒドゥンには元から会心率に+がついているのため
装備で発動してしまうマイナススキルの見切り-1も気にならない。

Poco222.jpg

こちらのSSは発動スキルの画面で
やはり上段が真・竜ノ顎である。

この「真・竜ノ顎」、実はヒドゥンブレイズより僅かに攻撃力が劣る。
(とは言っても与ダメ計算で2ほどの差である)

ではヒドゥンブレイズの方が良いのか。
というと実はそうでもなかったりする。

ヒドゥンブレイズは斬れ味ゲージの紫が短いため頻繁に砥石を使用しなくてはならない。
場合によっては斬れ味ゲージが白になったまま狩りをつづけることも出てくるのだが
その場合の攻撃力の低下が激しく、与ダメ計算で21ほど低下する場合もある。

真・竜ノ顎の斬れ味ゲージの白も短いのだがヒドゥンの紫に比べるとやや長い。
斬れ味が落ちて青ゲージになった場合だが、実は攻撃力の低下が少ない。
ヒドゥンと同じ条件で計算すると6ほどの低下で済むのだ。

以上のことから一部の特殊なケース(砥石を使う機会が多い)を除くと
真・竜ノ顎の方が実際の狩猟で良い結果を出せそうなのである。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               

Pocoの村専狩人日記(40)

<あらすじ>
緊急のナルガを討伐し、いよいよ村上位の★9に。

***

Poco「あんびりばぼー・・・」

Poco-196.jpg

Poco「どうしてこんなことになったのかさっぱり分からない・・・」

Pocoの様子が少しおかしい。
茫然自失とはこういう状態のことをいうのだろうか。というありさま。
一体何があったのかというと・・・

ヒドゥンブレイズ
※見切り-1が発動しています。

話は少し遡る。
緊急のナルガを終えたPocoはその後もナルガを狩り続けて素材を集めていた。
例によって装備のための素材集めである。
一通り素材も揃ったので武具屋にてヒドゥンブレイズ作成。
そしてふと装飾品の品揃えを眺めたところ・・・

抜刀珠

Poco「あ あれ? あれれれれっ!?」
武具屋「ん?」
Poco「ちょ 店長! 抜刀珠あるよ?」
武具屋「だな(笑)」
Poco「え? なんで? いつから?」
武具屋「いつからって 材料が揃ったときからだな(笑)」
Poco「え~~~~~~~っ!!!!」
武具屋「クリビツだな クリビツ(笑)」

Pocoが驚いたのも無理はない。

抜刀珠で付与されるスキルポイントは抜刀+1(達人-1)なのだが
このポイントが合計10でスキルの「抜刀術」が発動する。
「抜刀術」は武器出し攻撃がクリティカル(1.25倍)になる強力なスキル。
武器出し攻撃がメインとなる大剣でその効果は計り知れないほど大きいのだ。

一体いつから作成可能であったのか。

うっかり見落としていたPocoに変わって素材から推測してみよう。
まず「火竜の翼」だが、これは下位の素材である。
次に「一角竜の堅殻」だが、
これは★7緊急【極秘依頼 二頭の一角竜!】以降に集めることが出来る。
そして最後は「修羅原珠」なのだが、特定がちょっと難しい。
公式ガイドブックでていねいに調べてみたところ
どうやら解禁になるタイミングは村下位★3緊急クリア後のようである。
遅くとも上位に上がる頃には入手可能であったと思われる。

さて、以上の素材の解禁タイミングから割り出すと、
抜刀珠は★8に上がった直後には作成可能だったと推測される。

Poco「くそ~っ!タイムマシンで過去のオレさまに教えてやりたいぃぃっ!!」
武具屋「そいつは不可能だな(笑)」

入念な準備が身上のPocoとしてはこの見落としは痛恨のミスであった。
しかし悔やんでも時間が巻き戻るわけではない。
人生に後戻りはない。
人は常に未来へと進むことしか出来ないのだ。

Poco-197.jpg

Poco「やべっ スロット足りなくない?」
武具屋「だな(笑)」

早速「抜刀珠」を10個作成して装備に取り付けようとしたのだが
どうやらギザミS一式の総スロット数は9箇所だったようだ。

Poco「くそ~ あと1! あと1なのにぃぃっ!」
武具屋「武器スロだな(笑)」
Poco「お?」

足りないスロットはヒドゥンブレイズの武器スロットを利用し
無事に抜刀術スキルを発動させることが出来た。

Poco「えーと 他にスロットが1以上の上位大剣で強いの無いかな・・・」
Poco「お! へ~! ヒドゥンブレイズが最強なのか!」

今回のようにギザミS一式で抜刀匠攻撃小のスキルを発動させた場合だが
実はヒドゥンブレイズが上位最強の大剣となる。

しかし、
データ上の最強と実際の最強が必ずしも一致するとはかぎらない。
なにしろ★9はまだ始まったばかりなのだ。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ