スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

YouTube埋め込みコードの謎

みなさんこんにちは。
お仕事が一段落したので緊急クエストに行ってきました。

HR6.gif

時間がかかりましたがやっとHR6に。
久しぶりのジンオウガだったので
溜めの位置とか忘れててかなり外れてました。
被弾もちょっと多め。
もうちょっと練習してから記事にしようと思います。

以下、動画関連のお話。



ここんとこ、というか結構前からなんですが
YouTubeさん(動画サイト)の仕様が変更になったようで
動画に黒いふちが付いて悩んでました。
UPするデータのサイズや形式をあれこれ変更して試してたんですが
どれもうまくいかなかったです。

で、さんざん悩んでたんですが
ふと思いついて埋め込み用のソースの数字を
直接書き換えたらなんとかなりました。

iframe width="480" height="360"

↑青字のところを変更。サンプルは4:3の動画の場合。
「以前の埋め込みコードを使用する」の場合は
先頭行のとこだけじゃなくて後ろのほうのwidthとheightも変更。





↑これがそのまま埋め込みコードを貼った状態。
 なぜかheightの値が動画のサイズより大きめで
 そのため左右に黒ふち(ピラーボックス)が追加され縮小されてます。




↑こちらは動画サイズに合わせてコードを修正したもの。
 元の動画と画素数が同じになったのでクッキリ。

なんでこういう仕様になったのかは謎なんですが
解決方法が見つかって良かったです。



それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : YOUTUBE 埋め込みコード ピラーボックス 黒ふち

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。