スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

アマツ練習日記(前編)

みなさんこんにちは。
集会浴場上位緊急の
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】に行ってみました。
まずは初日の日記です。

***

緊急のジエンが終わり集会浴場に戻ったところ新たに緊急が発生。
【舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ】
アマツマガツチの討伐クエストらしい。
ギルドマスターや村長に話を聞いたところ
どうやらラスボス的なモンスターのようである。
P2Gで言えばウカムルバスのポジションのモンスター、
かなり強いモンスターだと予想される。
しかし、村のためにも頑張らなければ。


初見で討伐できるかどうかは微妙だろうと予想。
まずは観察するつもりで行ってみようと思う。
時間いっぱい3オチしないことを目標に装備を選んでみた。
防具はバンギス一式。
早食い+2で素早く回復する予定。
その他のスキルは、斬れ味レベル+1、抜刀術【技】、なまくら。
武器は防具に合わせてアングイッシュ。
持ち物は護符と爪、調合書1~5、砥石、元気ドリンク、ウチケシの実、など。
回復薬G、秘薬、モドリ玉はそれぞれ調合用の素材も持ち込み。
危なくなったらキャンプに戻ってゆっくり回復する作戦。

初挑戦の結果はこちら。

アマツ初回
アマツ初回タイム
残り時間は2分36秒、2オチしてのクリア。

時間切れになるかと思ったがクリアすることができた。
早食い+2とモドリ玉調合の威力は絶大である。
なにはともあれ幸先の良いスタートとなった。

初対戦の感想だが
即死級のコンボがいくつかあり危険
今回は回復系アイテムを調合分も含め全て使い切ってしまった。
いつもの装備だったら3オチした可能性が高い。
逆に考えればそれら即死級コンボに注意すれば良い、とも言える。

即死級コンボは「大竜巻」(ダイソン)と「激流ブレス」(空中水ブレス)。
この二つは幸いにも予備動作の時間が長く分かりやすい。
しっかりと対策したい。

こちらの攻撃だが、
胸や腕、尻尾に抜刀斬りを当てて回避すると安全に攻撃できる。
欲張って腹下に居座ると尻尾薙ぎ払いなどに被弾する。


***

2戦目はアマツのモーションを覚えることに目的を変更。
装備は初回と同じ「死なない装備」のバンギス一式で。
アイテムは念のため回復薬の調合素材も持ち込み。

アマツ2回目
残り時間は29秒、やはり2オチしてクリア。

ダイソンは欲を出さないで走って緊急回避。
空中水ブレスはマップ北上空のアマツから縦横縦と3回セット。
アマツに対して横→縦→横と走りながら音が聞こえたら回転回避。
回復系は秘薬の調合分が何個か、それに回復薬が残った。


***

即死級コンボの対策も立ったので3戦目に出発。
装備をシルソル+輝剣リオレウスに変更して火力UPを図る。
スキルは、攻撃力UP【大】、火属性攻撃強化+2、弱点特効、業物、体力-10。
回復はアマツの振り向きを確認して軸をずらして行う。
砥石はモドリ玉でBCに戻って使用することにした。
回復薬調合分をアイテムポーチから外した。

アマツ3回目装備
アマツ3回目
残り時間18分8秒、1回力尽きたものの大幅に時間を短縮。

回復系はグレート調合分に少し食い込むくらいで済んだ。
モドリ玉もほぼ砥石使用時のみ。

ダイソンは走って回避すると砥石や薬の服用時間に使えそう。

背後で2段降り向きを誘って溜めてもタイミングが合わせにくい。
前足(ヒレ)の先端で1段振り向きを誘うと溜めが合わせやすい。
ただし振り向かないことも多い。


***

アイテムの補充を済ませて4戦目に出発。
装備は変更せず。
できればモドリ玉を使わないようにしたいところ。

アマツ4回目
残り時間16分3秒、1オチしてクリア。

高水圧(通称水ブレス)がかなりやっかい。
1発目を緊急回避すると2発目の被弾が確定。
起き上がったところに突進が来るのは確定だろうか。
1発目は向かって左から、2発目は向かって右から出してくる。
2発目の出始めはアマツに密着していても向かって右だと当たる。
逆サイドに走ると回避しやすいので、
1発目向かって右、2発目は向かって左に避けると良さそうである。
水ブレスはたまに線形予測をしてくるのだが、
その場合は非常に避けにくい。


***

5戦目。
モドリ玉は緊急避難用に1個のみ。
秘薬も力尽きた時用に2個あれば大丈夫そうなので
素材と調合書2~5はアイテムポーチから外した。
装備はシルソル一式+轟大剣【王虎】。
スキルは、攻撃力UP【大】、弱点特効、抜刀術【技】、業物。

アマツ5回目装備
アマツ5回目
残り時間33分32秒、2オチしたもののタイムはかなり短縮。

肉質が軟らかい頭だが狙えるチャンスは少なくない。
水弾(水鉄砲)は硬直が長いので避けた後に頭が狙える。
ただし発射直前まで狙ってくるのでダッシュでかわす必要がある。
抜刀状態だった場合は引き付けて横に回転回避で避けられる。
近距離にいると出してくる左前足攻撃(ヒレなぎはらい)は
硬直がやや長めなので頭が狙える。
ヒレなぎはらいは意外と判定が小さいようで少し離れてると当たらない。
その他にもちょこちょこ頭を狙えそう。

今回は回復Gの消費が10個で済んだ。
消費が1桁になれば調合素材を置いていける。
この調子で被弾を減らしながらタイムを詰めていきたい。

安定して倒せるようになってきたことだし
明日は例のアレを研究してみようと思う。


※翌日大変な目にあうのだがこの時点では知るよしもなかった。
<つづく>

拍手する

テーマ : MHP3rd - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP3rd 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。