スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

モンスターハンターの世界(II)

みなさんこんにちは。
ここ最近は暇さえあれば『ハンター大全G』をパラパラ眺めてます。
いろいろ興味深いことが書いてあったりしますよね。

竜人族

【竜人族】
寿命が人間より長い。
繁殖力が高くないため個体数は少ない。
人間社会に残る選択をした者は大半が年寄りである。
世界のどこかに竜人族の隠れ里がある。
人間よりはるかに知能が高く合理主義である。
平和な種族で戦いを好まず自然との一体化を重んじる。
(ココットの英雄などは例外)
人間の権力者は彼らの台頭を好まないものが多く、
都市部や軍部で竜人族を見かけることは稀である。
地方や小国家では彼らを重用している。

【大いなる竜の災厄】
かつて栄華を誇った古シュレイド王国を滅亡に追いやり、
シュレイド地方を東西に分断した原因だと言われている。
災厄(戦い)の地である中央シュレイドはいまだ深く霧が立ち込め、
そこにあった土地は今もなお廃墟となっている。

【古代遺跡】
世界各地に存在する古代遺跡。
ほぼ全ての遺跡(やその周辺)で強力なモンスターが出現する。
(そのため調査や研究が進んでいない)
竜人族との関係が噂されている。
人間と共存している竜人族(のほとんど)は、
遺跡は知っていても核心までは知らないようである。

【EQUAL DRAGON WEAPON】
森の中で発見された遺跡(古代の格納庫)
から発見された、竜大戦時代の兵機。
一体の竜機兵を作成するのに
成人ドラゴン30頭あまりの素材を必要とされたと記されている。
その能力はまさに竜に匹敵するもので、
筋力・耐久力・火力のどれをとっても
規格外の強さであったという。
竜大戦時に造竜技術は頂点を極め、
それと同時にドラゴンの捕獲業者(MHの祖先)による
乱獲も激しさの一途をたどった。
この時代をきっかけに、人類はドラゴンとの大戦争に突入し、
そのまま両者滅亡寸前までいたった。

※参考文献『モンスター大全G』


***

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : モンスターハンター

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。