スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

誇張と省略

みなさんこんにちは。
今日の記事はゲームと関係ないイラストのお話です。


デフォルメ研究


マンガ系の絵の場合、美術的な絵と違ってデフォルメされています。
かわいい女の子の絵は目を大きくしたりあごを小さくしたりして
赤ちゃんっぽい比率にすることが多いです。
下瞼とか鼻の穴は省略されることが多いのですが
どういう仕組みで省略してるのかをちょっと考察してみました。


【考察の準備】
かわいい女の子の写真を準備します。
注意点はライティング。
正面から柔らかめの光が当たっているものが良さそうです。
極端なライティングで影が出ているものは避けます。

【考察方法】
調整レイヤーで2値化しながら観察します。

【著作権対策】
以下の画像は写真を見ながらPECOが模写したもの。
主に著作権対策です。
髪がちょっといい加減なのはご愛嬌。


鼻が点になる
↑しきい値は鼻が点になるところで2値化。
最近の鼻は点で描かれることが多いのですが
このくらいハイキーな状態がベースになっているのかもしれません。

口が線になる
↑しきい値を、口が線で見えるところに変更。
マンガの線画はこのくらいのコントラストがベースになってそう。
元写真の髪が茶色だったのでこのくらいになってます。

下瞼が見える
↑下瞼(したまぶた)が見える値に変更。
顔の陰(シェード)の部分を拾ってしまいました。
上方から光が入る場合は角度の関係で下瞼はくっきり見えにくいようです。
(個人差があるようで沖縄出身の某女優さんは下瞼もくっきり出たり
別の女優さんは上瞼がやや薄く出たりしました)
ここまでコントラストを下げるとちょっと劇画チックな雰囲気ですね。

重ねて表示
↑それぞれの画像を重ねて表示したところ。
情報が増えるとリアルになりますね。

好みのタレントさん等の写真でいろいろと試してみると
意外なデフォルメのヒントが見つかるかもしれません。


***

それではみなさん良い狩りを。

拍手する

テーマ : イラスト - ジャンル : その他

TAG : イラスト

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。