塗りによるボリューム変化(1)

みなさんこんにちは。

お正月にUPしたお年賀イラストなんですが
各方面からオッパイが素晴らしいとか大きすぎるとか
その他いろいろと反響をいただきました。
ありがとうございます。

ところが実は・・・
下書き描いてる段階ではちょっと大きめくらいのつもりだったんです。
それがなぜか仕上がったイラストは
描いてるPECOもビックリするくらいのが巨乳に!!
一体なにがあったのか!?
以下、その謎に迫りたいと思います。

まずはお年賀イラストの線画をご覧ください。

お年賀イラスト480

↑線画だと良いかんじの巨乳具合ですね。

では次に完成版のイラストをご覧ください。

お年賀イラスト481

↑あれ?かなりボリュームアップしたような・・・

上下にスクロールだと良くわからないので並べてみました。
画像クリックで大きいサイズをご覧いただけます。

お年賀イラスト960

↑完成版は線画からかなりボリュームアップしてますね。

というわけで、色を塗ったら巨乳になったわけなんですが
それは色彩よりも陰影をつけたことで立体感が出たため
だと思われます。

逆に考えると
線画の段階でオッパイが大きかったんじゃね?って話なんですが
多分そのとおりだと思います。
線画は立体感があまり無いためか
リアルなサイズでオッパイ描くとさほど大きく見えません。
そのため誇張してやや大きめに描いてあります。

誇張してある線画でも
塗り方によってはボリュームはあまり変化しないんですが
今回のようにくっきり陰影をつけた塗り方だとオッパイが大きくなるので
仕上がりを予想してデフォルメを抑えて線画を描く必要があるのかも。

次回、別のイラストでもうちょっと検証する予定です。
それではみなさん良いお絵かきを。

拍手する

テーマ : イラスト - ジャンル : その他

TAG : イラスト