グラビモス攻略

グラビモス戦は次の3段階に分かれます。
 1)落とし穴+大タル爆弾G
 2)尻尾切断
 3)腹部位破壊(2段階目)~討伐


1:落とし穴+大タル爆弾G
グラビモスはそのままでは肉質が硬く倒すのが大変です。
ですので最初に胸と腹の部位破壊を狙います。
部位破壊を達成すると腹の肉質が25%→80%と柔らかくなります。
※切断に対する肉質。
落とし穴+大タル爆弾Gは胸の部位にダメージを与えるのが目的です。
具体的な使い方は動画を参照ください。
注意点は怒り中は落とし穴の効果時間が短いので非怒り時に落とし穴に入れるようにすること。
怒り移行時は行動をキャンセルして咆哮します。
さらに怒り中は口から炎が漏れているので分かりやすいと思います。
原種の怒り時間は60秒です。

備考:ネコ飯「火薬術」スキル「ボマー」推奨。罠師は無くても2セット置けます。


2:尻尾切断
グラビモス立ち位置
↑基本の立ち位置は「右回転尻尾」の当たらない距離でグラビの左前。
薙ぎ払い熱線の出始め(赤い光線)は判定がないので左前が安全です。
軸合わせの旋回行動(振り向き)を確認したらダッシュして尻尾に武器出し攻撃を当てます。
攻撃後はグラビの右脚後方へ抜けます。(右回転尻尾対策)

その他の尻尾を攻撃できるチャンス。
 1)猛ダッシュ後の尻尾
   左(大)→右→左→中央 (中央に戻るところとか)
 2)尻尾振り
   最後、左から中央に戻る時に届きやすいです。

備考:尻尾の肉質は腹の部位破壊前後で変化ありません
爆弾終わったら早めに切断すると立ち回りが楽になります。


3:腹部位破壊(2段階目)~討伐
腹の部位破壊をするには胸を攻撃する必要があります。
グラビモスの腹部位2
部位とか肉質とか分かり難いです。
簡単に説明するとSSのピンクで塗られた部分(腹部位)を狙うと部位破壊できる。
お腹をプルプルする「ひるみ」が発生したらブルーの場所(胴部位)に当たっています。

グラビモス部位破壊
↑2段階目まで達成すると腹の肉質(腹部位と胴部位に適用)が柔らかくなります。

胸の狙い方ですが、
基本の立ち位置で軸合わせの旋回行動(振り向き)を誘います。
(振り向き後は右回転尻尾・ボディプレス・各種ガス攻撃への派生はありません)
振り向き後の各行動への対応は以下の通り。
○猛ダッシュ
  →胸に武器出し攻撃(出始め左脚には判定がありません) 
○かみつき
  →胸下に移動し武器出し攻撃→回転回避→グラビ右後方へ。
○体当たり
  →グラビ左前方に回避した後ダッシュして胸に武器出し攻撃→回転回避。
○熱線
  →頭を上げるときに吸い込み音有り→薙ぎ払い確定なので胸下溜め3など。
  →吸い込み音なし→ノイズ有り→黒煙が見えた→火炎ガスの範囲外へ。
  →吸い込み音なし→ノイズ無し→胸に武器出し→回転回避→右脚後方へ。

グラビィィィイムッ! ←熱線のサウンドに関する過去記事です。

注意点:振り向き前は右回転尻尾とガスを常に警戒します。


【大剣初級講座】グラビモス【参考動画】


クエスト:集会所G★3【鎧の覇者グラビモス】
武器:流刃剣ガノトトス
防具:レウスX(頭は三眼のピアス)
スキル:攻撃力UP【中】・罠師・抜刀術・ボマー




拍手する

テーマ : MHP2G - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ 攻略