スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

黒のカタクラフト(2)

前回の記事で目に止まったのは 女神の機械槍 さんの記事
「黒のカタクラフト」に書かれていた一行。
「黒グラは一度交戦状態に入るとなかなかエリア移動しなくなる」

これだ!

常に2頭を交戦状態にしておけば合流される回数を抑えられそうです。
合流時の待機時間を減らせれば時間切れにならないかも!



さて
黒のカタクラフトに配置されるグラビモス亜種のデータを見てみましょう。
2頭クエなのでおそらく強さは固定。

体力:4620

捕獲可能:体力20%(924)

尻尾切断は部位耐久値1回分(200)×2.3=460
胸腹部位破壊は(700+700)×2.3=3220
尻尾切って腹を割ったら与ダメ3680となり残りHPはほとんど20%。
つまり、
部位破壊が終わったらほぼ捕獲可能になっているわけですね。
ということは…
捕獲するなら腹を割る必要はありません。

腹部位破壊を狙わないならどこを攻撃すると良いのか?
肉質のデータを見てみましょう。

 部位 頭 首下 腹()内は部位破壊後 背 翼 脚 尻尾下
 切断 20 30 20(80) 20 20 15 25
 水 15 30 40(90) 25 20 30 30


流刃剣ガノトトスなら腹?
無属性なら数字を見た限り首下や尻尾下が良さそうです。
斬りやすい翼を狙ってもさほど違いは無さそうですね。

さて、黒グラビの怒りの持続時間は80秒で怒り中の能力変化は
 攻撃:+50%
 防御:+20%
 俊敏性:+30%
となっています。
せっかく2頭クエなので怒ったらもう1頭と戦闘すれば効率よさそう。


と↑ここまでは通常の武器ダメージでの計算。


実は黒グラビには毒が良く効きます。
1回の毒化で480ダメージ。
3回毒化させると1440ダメージ。
捕獲に必要な与ダメが3696なので…

(計算中)

38.96103896・・・
およそ39%削れることになります。
毒の大剣はさほど攻撃力がありませんが
それを差し引いても4割は大きいかもしれません。



通常攻撃か?毒か?
ちょっと実験してきます\(^o^)/

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : 大剣 ソロ MHP2G 攻略

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。