スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

破壊と滅亡の申し子

「その時」はあっけなく訪れた。

怒れる金獅子、激昂したラージャンが何度目かの気光ブレスを放つ。
その攻撃に大きな隙が生まれることは既に分かっていた。
中間距離から接近したハンターは両の腕に力を込める。

そして…

ハンターの溜め2斬りを受けた激昂ラージャンは唸り声を上げ、崩れ落ちた。
クエスト達成である。

まず感じたのは喜びではなく驚き。
次に安堵。

破滅と滅亡の申し子1

ここから普通に(笑)

激昂したラージャンですが…
強かったです。
一発もらうと起き上がりに重ねられてそのまま戦闘不能とか普通にあります。
最初の挑戦でまさかの3落ち。
2回目は慎重に立ち回るも回復薬系を使い切りリタイア。

この時点で分かったことは

 1:近接の間合いでは絶対に時計回り。
 2:振り向き抜刀コロリンはタイミングがシビア。
   →遅れるとぶん殴り(通称連続ラリアット)が来た場合は被弾。
   →気光ビームに溜め2は安定。

というわけで3回目の挑戦では目標を変更。
クエストクリアを狙わず50分3落ちしないことにしました。
気をつけたのは
ラージャン右手側にスペースが残るように誘導すること。
あとは中間距離でビームを誘ってコツコツ溜め2を当てる練習。

破滅と滅亡の申し子2
↑まさか倒せるとは思ってなかったのでビックリです。

今回つくづく思ったのは…
激昂ラージャンには臆病過ぎるくらいで丁度良い。



ひさびさに口の中がカラカラになりました(笑)
あまりにもひどい立ち回りだったので改めて挑戦したいな~。
村下位のラージャンから修行しなおしてきます\(^o^)/

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。