スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

テオのカーブ突進

テオ戦でやっかいなのは猛ダッシュ(通称「突進」)。

さてこのやっかいな突進ですが
なんとか良い感じに回避する良い方法は無いか現在調査中。

調査1:カーブ突進(大)はナナほど曲がらない?
近距離ではテオの側面方向に回避すればほとんど当たらないので
もしかするとナナみたいな急カーブしてない?

調査2:突進回避は中間距離が最も困難?
側面方向に逃げ込めそうに無い場合はむしろ距離をとるほうが安全?

調査3:遠距離では遠ざかりながら判断の時間を稼ぐ?
テオと一緒に走ることによって被弾の時間を先送り。
稼いだ時間で回避方向を判断するというのはどうかなー?


テオの突進の種類。
突進の種類は5種類。

 1)直進
 2)カーブ右(大)
 3)カーブ右(小)
 4)カーブ左(大)
 5)カーブ左(小)

このうち2~5はハンターとの位置関係によって種類が決まり
どのカーブが来るかはランダムではありません。
つまり
どのカーブ突進がくるかは立ち位置で分かる。
ということになりますね。

実際に動画で見てみましょう。
まずはストレートの突進から。
【ストレート突進】

プレイヤーは粉塵爆発を被弾した直後。
テオは非怒り状態で振り向いたので軸ピッタリ。突進はストレート。

このストレート、
実は微妙に曲がっており曲者(くせもの)です。
誰が上手いこと言えと(略
詳しくは後述します。

では次にカーブ突進を。
【カーブ突進】

軸合わせ→カーブ右(小)突進。
粉塵爆発→軸合わせ無しカーブ左(大)突進。
プレイヤーの位置で使い分けているのが分かります。
また、決まったコースを走っているのが分かります。


突進の種類は以上なのですが、テオはこれらの突進を
振り向き無しで出すことがあります。
いわゆるノーモーション突進。
これがテオ戦の難易度をあげています。

ノーモーション?なにそれ美味しいの(゜ρ゜)
と言う方のために簡単な解説。

テオの攻撃は大きく分けると2種類。
 1)軸を合わせて行うもの
 2)軸をあわせないで行うもの

粉塵爆発とかは「軸合わせ」なしで出してきます。
ただし粉塵爆発自体に予備モーションがある(粉塵をばら撒く)
ので「ノーモーション粉塵爆発」とは呼ばれません。

テオの突進にはこういった予備モーションが無いため
「軸合わせ」なしで出されると
いきなり突進される
ことになります。なので「ノーモーション」と呼ばれます。
正面にいると100%避けられません。

「軸合わせ」はテオが立ち上がって向きを変えることですが
正面付近では違うモーションになります。
では正面付近での軸合わせをご覧ください。
【テオ正面付近での軸合わせ】

ブレス中に軸をずらしてテオの軸合わせを誘っています。
前脚をもじもじしているのが軸合わせ。

次に正面付近でのノーモーション突進をご覧ください。
【ノーモーション突進】

もじもじしないでストレート突進しています。
でもなにかがおかしい・・・。
次の3点に注意してもう一度動画をご覧ください。

 1)バックジャンプした位置。(砂埃で確認)
 2)軸合わせ無しのストレート突進であること。
 3)実際に突進してきたコース。

バックジャンプ開始は草の向こう側です。
軸合わせなしのストレート突進だと草の向こう側に行くはず。
なのに実際には草のこちら側に来ました。
ということは・・・
どこかで方向を修正している。
ということになります。

では別の角度からもう一度。
【バックジャンプからノーモーション突進】

最初の1~2歩で方向修正をしているようすがわかります。
その後は直進。

出始めに向きを変えるのでカーブ突進(小)と似てます。
似ていますが回避の方向は反対です。
この2種類が判別できないと1/2の確立で被弾することになります。
つまり、
テオの突進に当たってしまうのはテオが
突進出始めにこっそり方向修正する
せいだったんですね。

突進を回避する方法はいまのところ

 1)でたらめに走るのではなく
 2)どのコースに来る可能性があるか予測し
 3)少し走らせて判別する。

くらいしか思いつきません。
あとは慣れかな~。頑張って練習いってきます。

では最後にストレートとカーブを連続でご覧ください。




それではみなさま良い狩りを\(^o^)/

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G ソロ 攻略 テオ・テスカトル

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。