スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

テオ・テスカトル攻略

さてテオ・テスカトルの攻略ですが
大剣でのテオ戦は難易度が高いです。

その理由は「被弾するときは被弾してしまう」
なにを当たり前のことを。という感じですがちょっと説明を。
大剣テオ戦での基本的な攻撃の流れはこんな感じです。

 1)テオの攻撃後などの硬直中に攻撃を当てる。
    ↓↓↓
 2)テオの硬直が解けて行動を開始する前に安全な位置に移動。

2の移動が間に合わないことが多いです。
大剣は攻撃後に大きな隙が出来るので
通常は回転回避につなげて隙を小さくします。
しかしテオの攻撃は判定の発生が早いものがいくつかあり
最速で回転回避しても間に合わない状況が出てきます。

ノーモーション突進の被弾はあきらめるしかなさそうです。
それ以外の出の早い攻撃に対してですが
こちらの攻撃のタイミングを早めにするしかありません。
(あるいは正面に行かないようにするとか)

というわけで
テオ・テスカトル戦ではある程度の被弾が前提となります。



突進対策

基本的には爪攻撃(ネコパンチ)の当たらない距離を維持。
斜め前45度くらいに居れば突進には当たりません。
中間距離が危ないので近寄るのが間に合わなければ離れて回避に専念します。
↓カーブ突進に関する過去記事。別窓で開きます。
テオのカーブ突進

エリア移動直後のプレイヤー発見時やバックジャンプ連発で遠距離になった場合の猛ダッシュは若干ホーミングして来るので要注意です。


爪攻撃対策

爪攻撃はその場で出すタイプ(ネコパンチ)と
向きを変えながら出す左右回転爪攻撃の2種あります。
(ネコパンチは軸合わせしてから出します)
(回転爪攻撃は軸合わせなしで出してきます)
密着しなければ大丈夫
なのですがテオの側面(前腕の横)くらいまで判定があるので気をつけます。

爪攻撃の当たらない距離の目安は
「武器出し攻撃の剣先があたる距離」



粉塵爆発対策

近距離タイプ→火の粉がオレンジ。翼をパタパタ。
遠距離タイプ→火の粉がイエロー。翼はゆっくり。

近距離タイプはテオ自身に爆発するタイプと周辺に爆発するタイプがあります。
安全な距離は回転回避2回分ほど。

近距離タイプは正面で爆発をやり過ごし、
近寄って頭に武器出し攻撃を当てて側転回避。
タイミングは「テオが頭を振り上げたら移動開始」で。
頭が下がるのを確認してからだと回避が間に合わなくなります。

遠距離タイプはピンポイントが来ないのを確認したら正面から溜め斬りして側転回避。
タイミングは頭が下がりきった時に当たるようにします。
欲張ると突進が避けられなくなるので要注意。


炎ブレス対策

ネコパンチとかで転ばせて起き上がりに重ねてくることが多いです。
重ねられた場合ですが
テオ方向にレバーを入れてガードしながら起き上がるとガードが割り込めます。
ガードを貫通してダメージをもらいますので残りHPに気をつけます。

炎ブレスは最大のチャンス!
斜め後に回って(回転爪対策)溜め斬りを狙います。
※距離が合ってれば真横や斜め前でも狙えますが難易度高め。
炎ブレスはテオから見て 右(小)→左→右→右(小)
と出してきます。
溜め3を狙う場合の溜め開始ポイントは
ブレスが左から正面に戻った時。
スキル【集中】がある場合は左から右に戻りきったタイミングで。


振り向きに武器出し攻撃

見てからだと回避が間に合わなくなるので先読みして置いときます。
非怒り時は距離を合わせて影の中心を方向を狙います。
怒り時はテオが真後ろまで振り返れない(限界角度150度前後)のと
軸合わせが浅くなる(プレイヤーまで向ききらない)ので
テオが振り向いてくる側の影の端方向を狙います。


【MHP2G】テオ・テスカトル【大剣初級講座】全部位破壊討伐(編集あり)


クエスト:集会所G★3【真夜中の謁見】
武器:ブリュンヒルデ(2戦目からアーティラート)
防具:金色・真(頭は三眼のピアス)
防御力:517(2戦目から507)
スキル:抜刀術・集中・龍耐性+5・斬れ味レベル+1・挑発
(2戦目からは武器スロの関係で「集中」無し)



テオの頭は弱点でなおかつ「ひるみ」がダウン。
ダウンの起き上がりに溜め3が入るのでおいしいです(^▽^)

でも頭を狙うと反撃もらいやすくて困ります。
いっそ頭を狙うのやめたい!

そんなあなたには追記にて
難しくて没になった後脚メインの立ち回りの解説。



いっそ頭狙うのをやめたい。
かといって頭を狙ってダウンさせないと「炎まとい」で削られます。
というわけで「炎まとい」のときだけ頭を狙ってみました。

ちなみに「炎まとい」は特定のタイミングで行われます。
 1)プレイヤー発見時
   ※発見前に攻撃を当てるとキャンセルできます。
 2)残りHP95%
 3)残りHP75%
   ※村上位とG級のみ。
 4)残りHP50%

こちらの後脚狙いは被弾少な目で精神的にも楽なんですが
覚えなきゃいけないことが多いので「初級って感じじゃないな~」
と思い却下になりました。

頭をしっかり狙えることが前提で、それにプラスして
テオの行動の始まりに合わせて動ける必要があります。
具体的には2発攻撃したら回避して様子を見る。
常に「次の攻撃が粉塵爆発」と思って動くと良い感じ。

【大剣初級講座】テオ・テスカトル【後脚狙い】(編集あり)


武器:ブリュンヒルデ
防具:ディアブロZ(頭はブラックピアス)

スキル:見切り+3・業物・耳栓
2戦目は頭を三眼のピアスに代えて
翼に弾かれないよう匠をつけました。
見切りは+1で悪霊の加護も発動(笑)

粉塵爆発は無属性なんで防御力の計算だけなんですが
腹下で近距離粉塵爆発をくらって防御521で即死。

被ダメの計算をちょっとしてみます。

A:粉塵爆発(攻撃力80)
B:ハンターの防御力(521)

攻撃力はG級の補正で370%(296)
怒り時は更に+30%(384.8)

ダメージ計算式は公式ガイドブックによると
A-((A×B/2)÷(80+B/2))×(属性の計算)
なので
384.8-((384.8×260.5)/(80+260.5)
となりダメージ量は90.4になります。

変ですね~。
悪霊の加護(確立25%でダメージ1.3倍)が発動しても118ダメージ。
即死(150)は無さそうです。
近距離だったので2発当たったのかなぁ。
だとしたら・・・
近距離粉塵爆発はあきらめないで腹下から離れたほうが良いのかもしれません。

拍手する

TAG : MHP2G 大剣 ソロ 攻略 テオ・テスカトル

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。