スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

ウカムルバス大剣ソロ

さて、ウカムルバスですが
力尽きないで倒せるようになりましたので立ち回りをまとめておきます。

ウカム腹下コンボリザルト

手数重視です。
隙を見て腹下に入り胸の下辺りで
薙ぎ払い→斬り上げ→薙ぎ(以下繰り返し)
※腹下ですが後ろ脚のあたりだと「腰」になりそうな予感。
※胸の辺り(部位破壊できるとこ)を狙います。


ウカムが不審な動きをしたら攻撃をやめて様子を見ます

上体を起こした→ガード
潜った→尻尾の潜るとこの後ろに向かってガード
その他→位置調整かガード。

氷耐性(尻尾振りは龍耐性)が高いと即死はありません。
HPが凹んだらすぐに回復。ゲージは多めに維持します。

ウカム腹下装備1
↑足踏みなどで削られるので防御(と耐性)は高めで。

ウカム腹下装備2
↑腹の部位破壊が必須です。

腹の部位破壊は部位耐久値2回分で成立。
肉質が変化して前脚や腹が柔らかくなります
※尻尾は硬くなります。

切断に対する肉質ですが
破壊前の腹35%→破壊後50%に。
頭と同じダメージの通りやすさになります。
攻撃のしやすさから考えると美味しいです(^^
※属性は頭のほうが若干通りやすい。

ウカム腹下アイテム
↑回復薬はたっぷり用意。

スキル「耐雪」が無い場合は「解氷剤」を持っていきます。

【MHP2G】ウカムルバス【大剣ソロ】腹下参考動画(1/2)


左→右と前脚を踏み込んだらホップアタックなんですが咄嗟に判断できてません。

【MHP2G】ウカムルバス【大剣ソロ】腹下参考動画(2/2)


転倒させたときは欲を出して首を狙っています。
首と背は部位耐久値が共有なので背の部位破壊狙いだったんですが
どうせ達成できないんだったら頭を狙えば時間短縮できたのにね(笑)
※今回の動画では腹と尻尾と爪の部位破壊までとなっています。



腹下で大暴れする立ち回りは簡単でしかも比較的安全なんですが
これからウカムに行く人の参考になるかというと難しい気がします。
どの辺が難しいかというと
画面にわずかに見えるウカムから次の行動を読み取らなければならないこと。
つまり「ウカムの行動に関して知っている」ことが必要なんですね。

安全(腹下)に行くには危険な目に会う(観察する)必要があるという矛盾。
そういうわけで腹下の立ち回りは初級講座で使えなさそうです。
残念。

それではみなさま良い狩りをヽ( ´ー`)丿

拍手する

TAG : MHP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。