ナルガ接近戦備忘録

こんにちは!

この記事は未来のPECOに向けたお手紙風に書きます。



未来のPECOへ。

今あなたがこの記事を読んでいるということは
すっかりナルガクルガの立ち回りを忘れてしまい
ブレードでボッコボコのギッタギタにされたのですね。

でもしかたありません。
人間とは忘れる生き物なのですから。

そんなこともあろうかと
ナルガの接近戦で大切なことをメモっておきます。

●非怒り時で怖いのは尻尾ビターンだけ。
あまり正面付で粘らないように気を付けましょう。
その他の攻撃は見てからでも避けられると思うので
どんどん攻撃して怒り状態にしましょう。

●ナルガの正面判定は腕のあたりまで。
振り向きを発生させるには腕の外側まで移動しましょう。

●怒り時のバックジャンプは要注意!
ノーモーションの飛び掛りに派生することがあります。

●怒り時は尻尾ビターンを誘ってみる。
咆哮後など微妙に手を出し辛い時は
ナルガの正面近距離でウロウロしてビターンを誘います。
ビターン後はアウアウアウの2.5で溜め始めれば3まで入ります。
(非怒り時はアウ3で溜めればOK)

●攻撃は基本的に振り向きを誘って。
ナルガの攻撃後に正面から外れておき振り向きに溜め斬りを当てます。
おいしいのは連続斜め飛び掛り(と怒り時派生の旋回→飛び掛り)。
非怒り時は唸ったら溜め開始で3が入ります。
怒り時は唸る直前に溜め開始で3が入ります。

●溜め斬りは振り向き終わったら当てる。
振り向き終わったら溜め斬りを当ててナルガの次の行動を見ます。
ナルガの行動を見てから回避の方向を決めるので
最速でリリースすると回避の入力受付時間が過ぎてしまいます。
(旋回ジャンプ派生飛び掛かりは素早く判断するしか無さそう)

●連続斜めとびは口が開いたら避ける。
胴でもブレードでも避けれます。
軸腕側に横コロリンするのが一番楽ですが
間に合わないときはフレーム避けにチャレンジ。

●旋回ジャンプ→飛び掛りはフレーム避け。
いまはクセで安地に転がり込んでいますが
これでは密着してだされた場合は良いですが
中間距離で出されるとブレードに当たります。
普段からブレードのフレーム避けを習慣にしたいですね。
今後の課題です。

●斜めに狙う。
ナルガの頭判定は小さいので首に吸われないように。
普段は影の端を狙います。
遠いときはあたりまえですが影の中心を狙います。
P2Gではリリース時に角度修正が出来るので利用してください。

【MHP2G】絶影5分針【大剣ソロ】

曲は狩猟音楽集より。

武器:角王剣アーティラート
防具:クロオビX(頭は三眼のピアス)
スキル:抜刀術・切れ味レベル+1・全耐性+3
食事効果:基本攻撃力+5・体力+40



それではみなさま良い狩りを♪

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ 攻略