スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

尻尾の行方(前編)

みなさんこんばんは。

では早速ですが今日のナルガたん。

今日のナルガたん01

自マキ付けて合流されないように交互に戦闘してみました。


さて
ナルガの尻尾ビターン(正式名称「尻尾たたきつけ」)なんですが
怒り時はナルガの右前(向かってやや左)方向に来ます。
ビターン後は尻尾のトゲが地面に刺さって抜けなくなるため
しばらくアウアウしてくれます。
大剣だとこのときに溜め3が入るので美味しいのですが…

今回はいつもと違って変な当たり方をしてしまいました。
避けたのにビターンに当たったよ?
という現象の謎に迫ってみたいと思います。


●ケース1

尻尾叩きつけ01

ナルガの行動は
怒り時連続斜め飛び掛りから派生の旋回ジャンプ→飛び掛り。
プレイヤーは着地点に先回りし左腕前で溜め斬り。
SSは溜め斬り後に右に側転回避したところ。

尻尾叩きつけ02

ナルガは軸合わせせずに尻尾ビターンの予備モーションに。
プレイヤーは画面右下に回転回避。
ビターンがいつもの位置に来れば当たりません。

尻尾叩きつけ03

なぜか尻尾ビターンはナルガの正面に。
プレイヤーは尻尾には当たらなかったものの
当たり判定のある衝撃波を被弾。
途中で怒り状態が解けたのかとも思ったのですが
怒り時の目の光の軌道がSSで確認できます。


●ケース2

尻尾叩きつけ04

怒り時の振り向きに溜め斬り。
その後ナルガは軸合わせ無しで尻尾ビターンの予備モーション。
プレイヤーは右に側転回避します。

尻尾叩きつけ05

プレイヤーの左に尻尾が来るはずなのですが
なぜか右側に尻尾が来て被弾します。
SSでは分かりにくいですがちゃんと怒り状態です。
後ろの地形判定に押されたのかと思いましたが
動画で確認してもそれらしい動きはありませんでした。


●ケース3

尻尾叩きつけ06

こちらもナルガ怒り時の振り向きに溜め斬り。

尻尾叩きつけ07

ナルガはひるみが発生。
プレイヤーは前転回避しナルガの頭と腕の間に。
この後ナルガは軸合わせ無しでビターンの予備モーション。
プレイヤーは武器収納し画面右にダッシュ。

尻尾叩きつけ08

なぜかナルガ正面に尻尾がビターン。
プレイヤーは逃げ切れず衝撃波を被弾。


いかがでしたでしょうか。

結論から言うと
怒り時の尻尾叩きつけは正面に落ちることがある。

Q:じゃあどうすればいいの?
A:正面から向かって右に衝撃波分も避ければ大丈夫!

そんなに大きく避けなきゃいけないんじゃ大変なんですが
普段はちゃんと右前(向かってやや左)に尻尾が落ちます。
では正面に落とさせない立ち回りは無いのか?

未検証なのですがどうやらその立ち回りはありそうな予感。
実は上記の3ケースのSSを見ると共通していることがあるのです。
それは…

<つづく>



それではみなさん良い狩りを(^∀^)ノシ

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。