スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

尻尾の行方(後編)

みなさまこんばんは~。

前回の記事から続いています。

さてナルガ尻尾ビターンですが
怒り時に正面に落とすパターンの条件は何か?
前回の記事を書いた直後は

□軸合わせあり→右斜め前
□軸合わせ無し→正面

なのではないかと思ったんですが
その後の調査で関係が無いことが判明。

そもそも怒り時正面ビターンは頻度が低くて
納得の出来る数のサンプルが集まりません(涙)

逆に考えれば正面に来ることは稀なので
立ち回り上は無視してもOKじゃないかと思います。
正面にきたら運が悪かったということで(笑)

とりあえず
先日撮影した怒り時正面ビターンのSSをご覧ください。

太古の森と漆黒の獣014

ナルガは時計回りに軸合わせの振り向き。
ハンターは影の中心を狙って溜め斬り。
軸が合ってないように見えますが
ビターンの予備モーションでナルガが動いたため。

太古の森と漆黒の獣015

攻撃後ハンターは右に側転回避しますが
ナルガの頭に押されて移動距離が半分程度。

太古の森と漆黒の獣016

尻尾ビターン着弾直前です。
戦闘不能になったので着弾の瞬間は撮れませんでした。
足元の緑の模様から正面に落としているのが分かります。

さて
まだ怒り時正面ビターンの条件は判明していません。
でも永遠に調べるわけにも行かないので一旦まとめます。

<結論>
怒り時正面ビターンの条件の詳細は不明。


<備考>
サンプリング数は少ないが多くのケースで
尻尾叩きつけ直前にナルガの頭部右側に攻撃を当てている

スッキリしませんね~。
でもとりあえずPECOはこれから
ナルガの頭を狙うときは左側(向かって右)を狙います(笑)
なにその都市伝説Σ(@.@)
やっぱり軸ずれが怪しい?

それではみなさま良い狩りを~(^∀^)ノシ



備忘録的今日のナルガたん。@48秒で…ううん、なんでもない。
今日のナルガたん03

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。