スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

ティガ練習(7)

みなさんこんにちは。


ティガ戦での立ち位置について考えていたんですが、
これは結局のところ次に起こりうる状況の予測であり
危機回避のための対応なんじゃなかろーかと思います。

すごく簡単に言うと未来予知能力。

例えばティガ正面付近にいる場合ですが
出の早い突進や一段噛み付き(判定が横に広い)が怖いですよね。

中間距離では二段噛み付き(追尾性能と前進距離が嫌らしい)や
突進(判定が広く折り返し無しだと追尾あり)など。
これらは初見では予測できません。

ところが経験値が増えてくると
現在の状況で次に何が起こりうるか
予測できるようになってきますよね。
「いま××が来るとやばい!」みたいな感じ。

逆に考えると初見のモンスターでは
攻撃を見る(被弾する)まで分からない。
(今の事しか分からない)

少し慣れてくると予備動作で何が起こるか判断できます。
(少し先の事が分かる)

上手い人はきっと数秒先くらいまでイメージ出来てそう。
「いまの状況で被弾する可能性があるのは××」
みたいな感じ。

そして特定の行動を誘発させて
未来をコントロールしてるんじゃないかと妄想中。




さて
村★9【地獄から来た兄弟】でティガの練習をしているんですが
たまに運が良いとスタート位置がエリア8だったりします。

みなさんご存知だと思いますが
このクエのティガの初期配置がエリア1と8。
エリア8スタートだと移動しないですぐ戦えます。

さらに
1匹目を倒した頃にちょうど2匹目が
エリア8に来てくれることもあります。

エリア移動一切無しで戦えるとかなり嬉しいです。
もうどんだけ移動が嫌なのかと(笑)

地獄から来た兄弟01
↑エリア8スタートで2匹ともエリア8で討伐。
毎回こうだと良いな~。

それではみなさん良い狩りを!

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。