まだなにかが足りない。

ナルガもティガもそうだった。

初めて戦ったときはどうして良いか分からなかった。
わけもわからず戦闘不能にされ
フィールドに放り出される我が分身のキャラクター。
まるでボロ雑巾のように。

やがて練習を重ね
「やってはいけないこと」を覚え
「倒すために必要なこと」を覚えた。

刻々と変わる状況に合わせ
攻め、守り、回避する。
一瞬の判断ミスが命取りにつながる。
集中しなければいけない。
文字通り、手に汗を握る。

50回、100回と狩り続ける。
やがて考える前に動けるようになる。
そして恐怖心は麻痺し落ち着いた気分のままで
あたかも単調な作業のように狩ることが出来るようになる。
目指すべきはここ。

しかし
今はまだそこに向かう途中。
緊張が精神力を削ぎ
集中力は途切れてしまう。

穏やかな心のままで狩りが出来る
その日がくるまで練習を続けよう。



みなさまこんにちは。

DLイベントクエスト【武神闘宴】に行ってみました。

武神闘宴02-00

閃光音爆弾罠なし。
装備は抜刀匠アーティ。
BCで鬼人薬G、硬化薬G、いにしえの秘薬を飲んでます。

武神闘宴02-01

ナルガ討伐まで03:35。好調な滑り出しです。

武神闘宴02-02

ティガはインターバル込みで07:25。
サイズが小さくて慣れるまで何発か外したのがもったいない。

武神闘宴02-03

ガス被弾→薙ぎビームで1乙。
無意味に回復をケチってたのが良くなかったです(><)
150キープしてれば乙らなくてすむのに(涙)

グラビ亜種はインターバル込みで16:15。
この時点で22分45秒残ったの初めてです。
も・・・もしかしたら?

武神闘宴02-04

ディア亜種はインターバル込みで12:45でした。
ラージャンに10分残せました。

武神闘宴02-05

かつての記録からすると
激昂ラージャンは10分あれば倒せるはず。
なのですが…
ここまでの戦いで集中力を使い果たしたようで
ボコボコ被弾し最後は3乙で終了。

むー。
惜しかった(笑)
立ち回りとかの技術的な部分では
「時間はかかるけどクリアできる」
という水準に達しているように思います。

あとはリラックスして戦えるように回数こなして慣れるのが良さそう。
激昂ラージャンはリハビリしとこう。


それではみなさま良い狩りを。

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 ソロ