スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

字幕を付けよう!(1)

みなさんこんにちは!

久しぶりに動画に字幕付けようと思ったらやり方をすっかり忘れてました。
というわけでちょっと未来の自分用に記事にしておきます。



MHP2Gのプレイ動画に字幕を付けよう!

●用意するもの
 1:キャプチャデータ(XXX.avi)
 2:字幕データ(xxx.ssa)
 3:VirtualDubMod(動画と字幕の合成)



1)キャプチャデータ
PECOの環境ではPV4のデータをAviUtlでAVIに変換。
このとき余白カットやフレームレート等も変更しときます。



2)字幕データ
字幕のデータはSubtitle Workshopで作成。
初回は英語表記なのですが
Setting→Langage→Japaneseで日本語表示に。
使い方はなんとなく触ってると分かると思います。

Subtitle-Workshop-001.gif
ファイルの保存はSubStationAlpha(.ssa)形式で。



3)VirtualDubMod
AVIファイルに字幕データを合成します。
VobSubをインストールしておく必要があります。
 →VobSubのインストール





3-1)字幕ファイルの読み込み

VirtualDubMod001.gif

Videoからフィルターを選択。

VirtualDubMod002.gif

追加をクリックしてTexSubを選択。

VirtualDubMod003.gif

TexSubのセッティング画面が開くので字幕ファイル(XXX.ssa)を選択。
ファイル選択後にStylesをクリック。

VirtualDubMod004.gif

マゼンタの枠内を設定していきます。
まずはFontから。

VirtualDubMod005.gif

Fontはこんな感じです。色を白にします。

VirtualDubMod006.gif

その他の設定はこんな感じ。
OutLineはもう少し暗いグレーの方が良いです。

VirtualDubMod007.gif

設定が終わったら画面を見て確認します。
左側が元の動画データで右側が字幕入り。



3-2)字幕合成データの書き出し

VirtualDubMod008.gif

再圧縮[完全]を選択。

VirtualDubMod009.gif

名前を付けてAVIを出力 を選択。

VirtualDubMod010.gif

Audio-Video Interleave で。


これで字幕付きのAVIファイルが出来上がりです。
あとはいつものようにエンコード。
各ツールの作者様に感謝です。

それではみなさん良い動画編集を!

拍手する

TAG : 動画編集 字幕

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。