スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

マガティガ突進止めロマン溜め大剣トリオ

みなさんこんにちは!

DLイベントクエスト【マガジン 暴虐の轟竜】
通称マガティガで大剣トリオによる突進止めロマン溜め斬り
挑戦してきました。
メンバーはAshさんtamrinさんとPeco。

マガティガ突進止め大剣トリオ

曲はMH3サントラより。

最初の挑戦では岩弾が来て失敗。
リスクも高いのですが成功すると気持ちいいです。
まさにロマン!



さてここから話が変わります。

先日某プレイヤーさんと武器の相性についてちょっとお話ししたんですが
かいつまんで簡単に書くとこんな感じ。

「武器の相性が良い」のは定義が2つありそうだけど
どちらについて言ってるのか分からないことがある。

というような内容です。
その2つというのが

1:その武器では簡単に倒すことができる。
2:その武器では短時間で倒すことができる。

ということなんですが実はこれ、
一見すると同じことのようで
1=2じゃないケースがあるのでややこしいんですよね。

さらに装備も関係してくる場合があります。
例えば大剣でレウス。
着地際に溜め3当ててれば簡単に倒せるんですが
弱い大剣だとひるみが発生しないのでリスクが残ります。
そうなると相性が良いとは言い切れなくなります。

ここでは装備については除外するとして
1=2じゃないケースをいくつか考えて見ます。

一般的に大剣で相性が良いと言われているティガ。
良いタイムもそこそこ出せます。
ただしそれはサイドアタックの練習を積んだ後の話で
サイドアタックの習得が簡単かと言われると…
ちょっと難しいですよね。

ナルガも簡単かと言われると…
回避を覚えるまでは近接はどの武器でも難しいですよね。
全武器で立ち回りの習得が難しいのなら
それは相性ではなくナルガが難しいということにもなりますが
大剣しか使ってないので分かりません。

相性がとても良いモンスターは
立ち回りを習得するのが簡単で討伐時間も早い
1と2が両立するモンスターだと言えるかもしれません。

逆に相性の悪いモンスターは分かりやすいです。
大剣だとバサルやグラビ。
練習しても時間がかかるので大変です。
爆弾とかを駆使して不足しがちなダメージを補います。


でもまあPECOの場合はほとんど大剣しか使わないので
相性問題は大剣で気軽に行けるかどうか
くらいのニュアンスだったりします(笑)

それではみなさん良い狩りを!

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。