大剣4人で

みなさんこんにちは!

最近はkaiでもときどき遊んでいるのですが
それをブログの記事に書く際にどういうスタンスで行くべきか
ちょっと迷い中です。

大剣ブログのまま突っ走るのか?
それともkaiのプレイ日記は別枠で?
むー。
悩む~。


さて。
そんな悩みは置いといて(←置いとくのかよ!)
今回は先日kaiで大剣4人PTで遊んでいただいたので
そのときのお話。

武神大剣4人(Ash+Lacus+wara.c+Peco)
左からLacusさんPeco、Ashさんwara.cさん。

大剣4人は楽しかったです。

武神大剣PTのコツ、というか個人的な感想を書きます。

ナルガやティガは振り向きの軸を合わせるように動くと良い感じ。
グラビも尻尾切断後はある程度同じ位置をキープ。
ディアはロング突進を連発されないように近距離維持。
ラージャンは全身柔らかいので特に無いんですが
ビーム誘発狙い(中距離)か振り向き狙い(近距離)か
最初に打ち合わせしとくと面白いかもしれませんね。


ダイジェストで狩りの様子をご紹介。

編集あり。曲は狩猟音楽祭より。




さて。
ここからは最近ぼんやり考えたことなど書きます。

P2Gも昔と今では立ち回りが変わってきています。
大きいところで言えば武神闘宴。
大剣ではomegaさんやQilinさんの動画をお手本に
それ以前の立ち回りとは全く違うものがスタンダードになりました。

PECOはちょっと遅れてP2Gを遊び始めたのですが
ちょうど最初期のプレイヤーさんのスタイルが次々と
後続のプレイヤーさんの新しいスタイルに置き換えられていく頃でした。
不可能だったことが可能になったりして
とても刺激的でした。

GU-TARAさんの武神の動画では
このクエストをソロでクリアできるとは思わなかった
みたいな内容のコメントが付いてたように記憶しています。

ブームの最初のころに一通り遊んで卒業したプレイヤーさんが
現在のプレイヤーの立ち回りを見たら驚くかもしれませんね。

PECOの友人で最近P2Gを始めたYくんとAさんがいるのですが
現在の動画サイト等で見かける最新の立ち回りが
YくんとAさんに一体どういう風に見えているのか気になります。

決して簡単な立ち回りじゃないですもんね~。
難しくて嫌になってなければ良いんだけど。
こんど聞いてみよう。


それではみなさん良い狩りを(^▽^)

拍手する

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

TAG : MHP2G 大剣 武神闘宴