スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

黄昏に立つ者(4)

<前回までのあらすじ>

全ての敵を大剣で狩猟した時に
なんだかスッキリしない相手が残りました。

黄昏に立つ者、その名は鎧竜。

というわけで鎧竜グラビモスなんですが
こやつを落とし穴や大タル爆弾を使わないで倒したい。
倒したいといってもこう…苦労してやっととかじゃなくて
できれば大剣で気軽に倒せるようになりたい。

果たしてそんなことが可能かどうかは分かりませんが
出来る限りのことは試してみたいと思います。



まずは過去のグラビ戦の経験から
狩猟の流れを予想していきたいと思います。

グラビモス基準体力:4000

1)尻尾の切断。
   尻尾切断条件:尻尾の部位耐久値を1回0にする。
   尻尾の部位耐久値:200なので
   尻尾切断後のグラビの残りHPは95%。

2)胸(腹)の部位破壊(2段階)。
   胸の部位破壊条件:腹*の耐久値を1回0にする。
   腹の部位破壊:腹の耐久値を2回0にする。
   腹の部位耐久値は700なので
   部位破壊後の残りHPは60%。
   *狙うのは胸の部分。

3)腹の部位破壊後は腹肉質を攻撃して討伐。


では次にグラビモスの肉質をチェック。

首下腹(*)尻尾下
切断203025(80)20201525
153035(50)25203030
402035(50)15151020


それぞれの段階で効果的な大剣を調べてみます。


まずは尻尾切断から。(護符爪所持で計算)
  抜刀術+斬れ味レベル+1(匠)では以下の順位に。
   1:流刃剣ガノトトス:80
   2:蒼剣ガノトトスG:77
   3:水剣ガノトトスG:73
   3:角王剣アーティラート:73

  抜刀術のみでは以下の順位に。
   1:流刃剣ガノトトス:70
   2:崩剣ウェンカムルバス:69
   3:轟大剣【大王虎】:68

  スキル無しでは以下の順位に。
   1:流刃剣ガノトトス:59
   2:蒼剣ガノトトスG:58
   3:水剣ガノトトスG:54
   3:封龍剣【真滅一門】:54

流刃剣ガノトトスが頭一つ抜けた性能ですね~。


では次の胸(腹)の部位破壊を調べます。
  抜刀術+斬れ味レベル+1(匠)から。
   1:封龍剣【真滅一門】:86
   2:流刃剣ガノトトス:83
   3:蒼剣ガノトトスG:81

  抜刀術のみ。
   1:封龍剣【真滅一門】:76
   2:流刃剣ガノトトス:73
   3:蒼剣ガノトトスG:71

  スキル無し
   1:封龍剣【真滅一門】:68
   2:蒼剣ガノトトスG:62
   2:流刃剣ガノトトス:62



最後に腹の部位破壊後。
  抜刀術+斬れ味レベル+1
   1:角王剣アーティラート:234
   2:流刃剣ガノトトス:233
   3:崩剣ウェンカムルバス:229

  抜刀術のみ
   1:崩剣ウェンカムルバス:220
   2:轟大剣【大王虎】:219
   3:流刃剣ガノトトス:203

  スキルなし
   1:流刃剣ガノトトス:168
   2:覇王剣クーネエムカム:167
   3:暗夜剣【宵闇】:165



以上の結果に。
大剣一本でグラビを狩るには流刃剣ガノトトスが良さそうですね。
腹の肉質は25%と硬くG級では紫ゲージがないと弾かれますが
斬れ味レベル+1をつければ大丈夫。

溜め斬りメインの立ち回りが見つかれば
抜刀匠アーティが最有力候補になりそうですが
とりあえずは武器出し攻撃メインで試しに行ってみようと思います。

<続く>

拍手する

TAG : MHP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。