スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

Pocoの村専狩人日記(31)

<あらすじ>
村下位のクエストも全て終わり、
いよいよ上位のクエストに取り掛かることになったのだが・・・

***

シェン脚の部位破壊をして討

Poco「よーし 全部位破壊して討伐だぜ!」

なぜか下位のシェンガオレンにきたPocoであった。
どうやら前回は脚の部位破壊が出来なかったのでリベンジのつもりらしい。
火事場ではかなり早い時間で討伐できていたので今回は匠リンデである。

***

Poco「これで下位に思い残すことは無いし そろそろ行くか~」

まずはネコートさんから出されたクエストで
ハンターとしての実力を証明しなければならない。

村上位【極秘依頼 眠鳥を狩れ!】大剣


Poco「やっぱ大剣だと武器出し攻撃が翼に当りやすいな~」

ヒプノックの翼だが切断に対する肉質が25%と堅い。
緑ゲージの大剣では弾かれてストレスが溜まりそうである。
それを見越して匠リンデの青ゲージを用意しいたようだ。

Poco「うおっ 連続キックの出が早えぇっ!」

非怒り時でも振り向きに溜めを狙うのは運が絡むようだ。
クチバシの部位破壊を狙うならシビレ罠を使うのが手っ取り早い。

ヒプノ瀕死サイン1

Poco「ヒプノの腰の羽根だけど」

ヒプノ瀕死サイン2

Poco「瀕死になると畳むみたいだぜ」

なるほど確かに畳んでいる。
憶えておくと捕獲の時に役に立つかもしれない。

Poco-174.jpg

Poco「いや~それほどでもないっスけど・・・」
ネコート「感心感心!」
Poco「ってネコートさんなんで上から目線!?」
ネコート「(笑)」
Poco「つい後輩口調で返事しちゃったじゃん!」

Pocoは要請に応えてこの村にやってきたハンターである。
所属する組織はハンターズギルドであり
「狩り」という専門技能で村に貢献している。

一方のネコート氏は正体を隠している。
村の重要人物らしいのだが、だからと言ってハンターに対しての
村の子供に話しかけるような口調はやや不自然である。

この口調の背景にはハンターとしてのキャリアや
あるいは高度な専門技能があるのかもしれない。
だとしたらなぜ自らクエストに行かないのだろうか。

それに、もしギルドの関係者なら集会所の
ハンターズギルドのポッケ村出張所にいるはずである。
村長と寒空の下に立っていることからギルドの人物ではないと思われる。
もしかすると引退した元ハンターなのかもしれない。

あれこれ考えても真実はわからない。
裏ルートの非正規クエストを受注させてくれることや
招待を隠して村のハンターを子ども扱いする態度から考えても
ネコート氏が只者でないことが伺える。

Poco-175.jpg

Poco「内緒ってなにっ!?気になるぅぅ!」
ネコート「敬意を込めて!」
Poco「気になって夜しか眠れないでございますよ~」

夜に寝るのはいたって普通だと思われる。
こうしてPocoの上位での狩猟生活が始まった。

<つづく>

拍手する

TAG : モンハンP2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。