スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
                               

Pocoの村専狩人日記(33)

<あらすじ>
上位の大剣であるリュウノアギトを強化作成してほくそえむPocoであったが・・・

***

Poco「えーと あれがこうなって・・・」
ピュア「旦那また計算ニャ?」
Poco「ちょ 気が散るから話しかけるなよ」
ピュア「だんな耳から煙が出てるニャ!」
Poco「え? まじで!? やべっ 知恵熱ってやつか!?」
ピュア「そんなわけないニャ~(笑)」
Poco「きさま!! あせったじゃないか! 計算終わるまでキッチンで筋トレしてろ!」
ピュア「ウニャ ムキムキになったらかわいくないニャ・・・」

さて、どうやら与ダメの計算をしていたようなのだが
どう計算してもリュウノアギトよりフルミナントブレードの方が強いようだ。
見た目の数字ではフルミナントブレードは低めなのだが
これは斬れ味補正のためだと思われる。

村上位★7【狙われたバサルモス!】大剣


Poco「白ゲージがあると弾かれなくていいな~」
ピュア「ここ雑魚多くて忙しいニャ」
Poco「頼りにしてるぜ!」
ピュア「頑張るニャ~!」

バサルの胸だが実は青ゲージでも溜め1なら弾かれない。
ただしバサルの振り向きを確認して溜めた場合、
その後のバサルの攻撃によっては避けられない場合もあるのでややリスクがある。
では振り向き前はどうかというと各種ガスがあるのでオススメできない。

Poco-180.jpg
↑バサルの腹を狙って弾かれたところ。

Poco「うおっ!? 腹で弾かれた?」
ピュア「旦那 下手すぎニャ」
Poco「いや ちゃんと腹を狙ったぜ?」
ピュア「はいはい そーゆーことにしといてやるニャ」

SSを見ると分かるようにPocoはちゃんと腹に当てている。
ではなぜ弾かれたのだろうか。
その理由は武器出し攻撃(縦斬り)の判定にある。
実は判定の始まりが高い位置からなのだ。
バサルの姿勢が低いときに後ろから腹を狙ったため背中に当ってしまったのだ。
小型のバサルの場合は注意が必要である。
ちなみに同じ原理でシェンの弱点(ヤドの中)に当てることが出来る。

***

さて、
★7で最大の難敵であるバサルモスを見事に討伐したPocoであったが
この後にフルミナントブレイドよりも効果的な大剣があることが発覚する。
もちろんこの段階で作成可能な大剣である。
その大剣とは・・・

<つづく>

拍手する

TAG : モンハン P2G 大剣 ソロ

                               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。