みなさんこんにちは。

12月1日3杯目発売

いよいよ明日にはMHP3rdが発売されます。
オフィシャルアンソロジーコミックてんこ盛り!3杯目
も同時発売です。
お買い忘れのないようよろしくお願いします(^∀^*)ノシ

***

さて、
ここのところプレイしていた3(tri)なんですが
3rd発売前になんとかエンディングだけでも見ようと思い
ちょっと巻きの入ったプレイで進めました。
ゆっくり練習する時間がなくなってしまい残念です。

砂原の角竜を狩れ!
【砂原の角竜を狩れ!】

ディアブロスも初代からの御馴染みさんなのですが
3(tri)では弱点が腹になってます。
地中潜行からのトビウオアタックは避けにくいです。
あんまり避けにくいのでwikiで調べてみたところ
こちらの動きから未来予測して飛び出しているらしいです。
ディアすげー!


脅威!火山の鉄槌!
【脅威!火山の鉄槌!】

初登場のウラガンキン。
ベースはドスジャギィ系でボルボロスと似たところがあります。
動作の一つ一つが大きく隙が分かりやすいです。


ウラガンキンを捕獲せよ!
【ウラガンキンを捕獲せよ!】

サブターゲットが尻尾の切断。
ということで頑張って切ってみました。


火の海に棲む竜!
【火の海に棲む竜!】

アグナコトルです。
名前からもわかるようにウロコトルを大きくした感じ。
ドスウロコトルみたいな~。(←なんでギャル調?)
ベースはロアルドロス系でラギアクルスに似たモーションがあります。
ということは水竜系のネーミングでロアウロコトル?

素直にアグナコトルで良いと思います(`・ω・´)キリッ

肉質が硬化するのと素早いのと地形と雑魚が本当にもう・・・
結構大変な敵だと思います。
MHP3@Wikiによるとアグナコトルも3rdに登場予定なんですね。


クエストクリア状況

★5まで全てのクエストが終わりました。
そしていよいよ緊急クエストに出発・・・

ネタバレにつきラスボス関係は自粛。

エンディング

無事にエンディングを見ることが出来ました。

エンディング後なんですが
新たにクエストが追加されオフ専でもまだまだ遊べそうです。


***

以下、3(tri)の感想など。

まずはグラフィックの美しさ。
光に当たって装備品が光るのがたまりません。
モンスターの鱗なんかもキラキラして綺麗でした。

次に水中の気持ちよさ。
正直に言いますと最初はどうなのかな~と思ってました。
水中だと水の抵抗があるので武器が素早く動かせないだろうし、
特に大剣やハンマーは重力を利用して破壊力に換えてる(と思う)ので
比重の関係で説得力が無くなってしまうと思ってました。
でも実際にプレイしてみるとあまり気にならなかったです。
水中の浮遊感の気持ち良さが不安要素を上回ってました。

モンスターに関してはいままでと別物の印象です。
倒すだけなら問題ないのですが・・・
被弾を抑えて丁寧な立ち回りを、と思うと難易度が跳ね上がります。
P2Gで例えるならギザミやテオばっかりという感じ。
良く言えば攻略しがいがあります(笑)
これに関してはPECOの練習量が足りてないので
あくまで初心者の感想ということになります。




明日は3rdのキャラメイクで1日終わりそうな予感(笑)
それではみなさん良い狩りを。

拍手する

TAG : MH3(tri) 大剣 ソロ